2015年05月10日16時00分

Apple Watchの隠しスロットは急速充電が可能にApple噂まとめ(5/3〜5/9)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで5月3日から5月10日までに出回った内容をまとめました。先週目立ったのは、Apple Watchの刺青問題。さまざまなサイトが誤作動について報じていましたね。編集部では手首にタトゥーをしているスタッフはいないので、タトゥーシールで試したところ、操作に問題が発生することはありませんでした。実際にすべてのタトゥーが誤作動を起こすわけではないようですね。

 そのほか、バンドを外した部分に備わっている隠しポートネタも注目を浴びました。Apple Watchの発売当初から発見されていたポートですが、このポートを使って急速充電が可能のようです。すでにサードパーティーがこのポートを使ったバンドを開発中とのことです。Appleがこのポートを今後、サードパーティーに正式に開放するのか、第2世代のモデルでなくすのかは不明ですが、興味深い話ですね。

5/3 Apple Watchは刺青で誤作動、シールは問題なし
9 to 5 Macによると、Appleは手首に刺青があるとApple Watchで心拍数を正しく測れない問題が発生することを公式に認めたとのこと。サポートページには、「タトゥー(刺青)などによる永続的ないし一時的な皮膚の変化も心拍センサーに影響を及ぼすことがあります。タトゥー(刺青)のインク、図柄、濃さによってはセンサーからの光が遮られ、正確な測定が難しくなることがあります。」と記載されています。ただし、すべての刺青がNGということではないそうです。また、タトゥーシールで試したところ、単色、多色のシールをはっても問題なく動作しました。Apple Watch裏面の心拍センサーがあたる部分にちょうどタトゥーがあり、センサーと干渉する色だとダメなのかもしれません。

5/3 Apple Watchは42mmモデルは今注文すると出荷は7月
Redmond Pieによると、Apple Watch Sportの42mmモデルの出荷予定時期が7月に延期されているとのこと。この原因は前回の噂にあったTaptic Engineの不具合だと指摘されていますが、38mmモデルの出荷予定時期は6月のままなので別の要因があるのかもしれません。単に42mmモデルのほうが需要があるだけなのかも。

5/5 Apple Watchの隠しポートで急速充電が可能に
9 to 5 Macによると、Apple Watchのバンドを外すとフタが見える診断用のポートは、充電にも対応しているそうです。このポートを使うと、通常の充電ケーブルで電磁誘導充電するよりも短い時間で充電できるとのこと。バッテリーを内蔵したApple Watch用バンドをリリースしている米リザーブ・ストラップ社が発見したそうで、同社はこのポートを利用したバンドを開発中のようです。なんだか、初代iMacにこっそり搭載されていたメザニンスロットを思い出しますね。

5/5 新Apple TVはタッチパッドタイプのApple Remoteが付属
The New York Timesによると、今夏に発売されると見られる新型Apple TVにはタッチパッドを備えたリモコン「Apple Remote」が付属するそうです。同製品の説明を受けた従業員からのリークとのこと。タッチパネルのほか物理ボタンを2つ備えるそうです。既存のApple TVの操作体系にタッチパネルはオーバースペックだと思いますが、やはりApple TVをゲームコンソールにしたいんでしょうかね、Appleは。

5/5 Apple Watchの他社製バンド向けガイドラインが公開される
Appleは開発者向けページで、Apple Watch用バンドを設計するためのガイドライン「Band Design Guidelines for Apple Watch」を公開しています。このガイドラインに沿って製造され、Appleの認定を受けたものには、「Made for Apple Watch」の認定マークが付与されるとのこと。

5/5 iPad ProはForce Touch対応でApple A9搭載
Apple Insiderによると、iPad Proと呼ばれている12.9インチiPadの新たなスペックが判明したとのこと。具体的には、タッチパネルに「Forth Touch」技術が導入され、感圧式になるそうです。また、Bluetooth接続のスタイラスも付属するとのこと。このスタイラスはもちろんForce Touch対応しています。NFCも内蔵するのでApple Payも利用できると思われます。さらに充電ポートはUSB-Cに変わるそうです。

5/7 iPadの出荷がさらに減少、四半期で1000万台割れか
EMSOneによると、2015年第2四半期(4~6月)のタブレット全体の世界出荷台数自体は0.5%増加して4391万台となるものの、iPadの出荷台数は980万台程度に落ち込むとのこと。AndroidやWindowsのタブレットもいいものが出てきたのでシェアが落ちるのは仕方ないところですね。DigiTime Researchのレポートです。

5/7 4インチiPhoneの登場でソニーのCMOSが供給不足
EMSOneによると、4インチのiPhoneとして発売が噂されれているiPhone 6cが採用すると見られる内蔵カメラ用のCMOSセンサーを、Appleはソニー(株)に発注したとのこと。この発注量がかなりの数になっているようで、それ以外の機器向けのCMOSセンサーの供給が不足気味になっているそうです。

5/8 iPhone向け低温ポリシリコン液晶をフォックスコンが製造へ
EMSOneによると、台湾フォックスコン社は、中国鄭州に低温ポリシリコン(LTPS)パネルの工場を2016年12月に竣工させるそうです。投資額は5850億円(300億元)だそうです。

5/8 ペガトロンの業績はiPhone 6効果で依然好調
EMSOneによると、台湾ペガトロン社の2015年1~3月期の業績が好調とのこと。営業収益(売上高)は、1兆423億円(2743億NTドル)、前期(2014年10~12月)に比べると22%減少したものの、前年同期比では25.4%の増加で、第1四半期の最高を更新したそうです。同社のこの好調はiPhone 6の組み立てによる利益が大きく貢献しているようです。

5/8 Apple Watchの性能はiPhone 4Sと同等
Apple Insiderによると、Apple Watchが搭載するApple S1チップの性能はiPhone 4Sが搭載していたApple A5チップとほぼ同じだそうです。製造プロセスは28nmとのこと。

5/9 Appleの新音楽サービスは6月登場、iTunes Radioのサービス地域も拡大
re/codeによると、Appleが6月に発表されると見られる新しい音楽ストリーミングサービスは、1~3カ月のお試し期間が用意されるそうです。また楽曲の権利者は、曲のサンプルをアップロード可能で、ユーザーはその曲を会員登録なしで試聴可能とのこと。これはSoundCloudのような音楽共有サービスに近いそうです。そのほか、iTunes Radioについてもアップデートがあり、多言語対応を果たすようです。日本が含まれるかどうかは不明です。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!