2015年05月17日12時00分

現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

節電バッテリーPro(スマホ最適化&サクサク&電池長持ち)
作者:IGNIS APPS
バージョン:2.1.0
対応OS:2.3.3 以上
Google Play価格:99円
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 スマホを使っていくうえで、切っても切れない悩みがバッテリー。現在のバッテリー残量で、あとどれくらい使用できるのか気になるところだ。そんな悩みを解決してくるのがこのアプリ。

使用可能時間を表示
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 アプリを起動させると、アプリの動作状況や無線機能のオン・オフなどをチェックして、残り時間を測定してくれる。

動作内容ごとの使用時間もわかる
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 画面下部の“電池”をタップすると、“待機”や“電話”、“2Dゲーム”といった動作内容ごとの残り時間も確認可能。いつまでに充電すればよいか、おおよその目安がわかるのがイカス!

電池を消費する原因を突き止める
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 “アプリ”からは、インストールされているアプリごとの電池使用率が調べられる。使用率の高いアプリを見つけたら、ここからアンインストールも可能。

節電機能でさらに使用時間を延ばす
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 “節電”の“節電診断”をタップすると、メモリーの開放や起動中のアプリを終了、通信機能をオフといった節電用の調整を自動で行なってくれる。バッテリーの残量が少なくなってきたときに重宝する機能だ。

モードの切り替え
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 “モード”では、“最大節電モード”や“機能優先モード”、“通常モード”など、アプリが用意した節電モードに切り替え可能。節電モード切替時には、現在のモードとどれくらい使用時間が変わるか確認してから変更できる。

オリジナルのモードを登録
現在のバッテリー残量であとどれくらい使えるかわかるAndroidアプリがイカス!

 また、輝度や機能のオン・オフなどユーザーが設定可能なオリジナルの節電モードも登録できる。標準で登録されている節電モードを参考にしつつ、自分の利用状況に合わせた節電モードを登録しよう。

 特に難しい設定などもなく画面も見やすいため、スマホに詳しくないユーザーにも使いやすいのがポイント。また、広告が表示される無料版(https://play.google.com/store/apps/details?id=apps.ignisamerica.batterysaver)も用意されている。最近スマホのバッテリーのもちが悪くなってきたと感じている人は、インストールしてチェックしてみよう。

節電バッテリーPro(スマホ最適化&サクサク&電池長持ち)
作者:IGNIS APPS
バージョン:2.1.0
対応OS:2.3.3 以上
Google Play価格:99円
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

Google Playアプリダウンロード

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

※このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking