2015年05月01日07時30分

Apple Watchに保護フィルムを完璧に貼る方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Apple Watchは常に身に付けるデバイスですから、ある程度の傷は共に生きた証として、ひっくるめて愛せばいいと思います。とはいえ、画面の傷は見るたび気になるでしょうから、やはり保護するに越したことありません。まぁ、Sportモデル以外はサファイアガラスを採用していますので、ちょっとやそっとでは傷になりませんケド。

 ビザビさんからソッコー液晶保護フィルムが出ておりますので、Sportモデルに貼って安心したいと思います。

Apple Watchフィルム

↑貼る前に、バンドを外しましょう。

Apple Watchフィルム

↑フィルムは表示域のみを覆うタイプ。全体を覆うモノもほかのメーカーから出ていますが、薄くて傷が付きやすいうえ、指の滑りが悪いのでオススメしません。

Apple Watchフィルム

↑裏にテープを丸めて貼って、机に固定すると貼りやすいです。

Apple Watchフィルム

↑普段、フィルムやガラスを貼るときは画面オフというのが常識ですが、今回のように表示域のみに貼る場合は、オンにしないとガイドもなく貼りにくいったらありゃしません。さらに、Apple Watchは省電力のため黒表示が多いので全画面に画像を表示させるなどしないと。

Apple Watchフィルム

↑表示域が性格に判別できる状態で、耳となるテープを貼ってアプローチしましょう。まぁ、面積が小さいのでホコリは大丈夫でしょう。

Apple Watchフィルム

↑キレイに貼れました。ほとんど存在感ナシ。

Apple Watchフィルム

↑表面ツルツルで指紋もサラリと拭けますので、サファイアモデルで優越感に浸ってた人も貼ってみてはと思います。

  いじょ。アスキーストアでもお取り扱いしております。

スワイプ時にも引っかからない薄型素材の保護シート OverLay Brilliant for Apple Watchをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入

Apple Watch純正ケーブルと連携する充電スタンド Twelve South HiRise for Apple Watchをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking