2015年04月30日03時45分

新世代ブラウザーProject Spartanの正式名称決定 その名も『Microsoft Edge』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  マイクロソフトは、開催中の開発者向けイベント『Build 2015』の1日目キーノートにおいて、Windows 10搭載の新ブラウザー『Microsoft Edge』を発表しました。

『Microsoft Edge』

 Microsoft Edgeはこれまで“Project Spartan”と呼ばれていたもの。HTML5などのモダンでポピュラーなウェブ技術に対応。そのほかにもユーザーの閲覧履歴や行動に応じたオススメ情報表示機能、ウェブページにメモやコメントをつけてあとから見られる注釈機能、音声エージェント“Cortana”、新しいタブUI機能が搭載されています。

『Microsoft Edge』
↑Microsoft Edgeの概要。
『Microsoft Edge』
↑新しいタブをひらくと、オススメ情報などを表示。
『Microsoft Edge』
↑新デザインのお気に入り機能。
『Microsoft Edge』
↑注釈機能。
『Microsoft Edge』
↑音声エージェントも利用可能。
『Microsoft Edge』
↑タブにマウスオーバーするとページをサムネイルで表示。

 ブラウザーはPCやタブレット、スマホで最も使う機能といっても過言ではありません。待ちきれない人は開発者向けプレビューのWindows 10を、そのほかの方は正式版まで楽しみに待ちましょう。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!