2015年04月28日14時00分

スマホ版Googleマップでヘイ、タクシー! 東京の検索結果にUberが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Uberはすでに米国で始めていたGoogleマップとUberの連携機能を東京でも本日(4月28日)から開始すると発表しました。

Uber Googleマップ

 利用にはAndroidもしくはiPhoneに最新のGoogleマップアプリおよびUberがインストールされている必要があります。Googleマップで経路検索した際、“公共交通機関”もしくは“徒歩”での検索結果にUberでの所要移動時間、乗車までの待ち時間、かかる料金の目安などが表示されます。

 もちろんUberでの経路を選択すれば、そのままUberアプリが起動し、迎えに来てくれる場所、降りる場所が表示。確認後そのままUberBLACKを依頼できます。

Uber Googleマップ

 今までは自分の感覚などでタクシーを使うか、地下鉄を使うかを迷っていたわけですが、この機能があれば予算や所要時間が具体的になるので非常に便利。なお、Uberは日本国内では現在、東京や福岡で利用可能ですが、本機能は東京エリア限定の模様。対象エリアによく行く方、お住まいの方はぜひお試しください。

●関連サイト
Uber

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking