2015年04月27日20時30分

“陣形バトル”や“重厚な世界観”でピクッときたらこれ 超本格RPG『オルタンシア・サーガ』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。ユージンです。今回紹介するスマホゲームは、セガが提供する本格RPG『オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-』です。

 ゲームのストーリーは、長年平和を保ってきた“オルタンシア王国”が、国防の要となっていた“カメリア公国”に裏切り、王が殺され戦争に……。その王と襲撃事件で父を亡くした若きオーベルの領主(主人公)が、3年の月日を経てカメリア公国討伐に向かうというものです。

 王道ファンタジー小説のような設定で、多くの謎や人物が登場し、世界観を彩ってくれます。会話も豪華声優によるボイス付き!これだけでもRPGとして魅力的です。

●戦略的なバトルも楽しい!

 『オルタンシア・サーガ』のストーリーをご紹介しましたが、ここからはゲームシステムを紹介しようと思います。

 特に奥が深いのがバトルです。操作自体は簡単なのですが、陣形の取り方やユニットの選択、いつ攻撃するかで戦況が変わってきて戦略性の高いバトルが繰り広げられます。

 バトルは、3×3の正方形の陣地にユニットを配置した場面で展開されます。

オルタンシア・サーガ
↑ユニットはフレンドもあわせて5体まで配置できる。

 ユニットには4つのタイプがあり、そのタイプによって攻撃できる範囲が違います。敵の配置によって、パーティーに入れるユニットタイプを変えることによって、クエストを楽にクリアーできます。

オルタンシア・サーガ
↑主人公は“斬属性”のユニットだ。

 また、敵のユニットの攻撃タイプを把握しておけば、陣形を変更して被ダメージを減らすこともできます。

オルタンシア・サーガ
↑陣形はストーリーを進めるなど、さまざまな方法で手に入る。

 攻撃方法は、画面右端にあるゲージがたまったユニットをタップするだけです。画面右上にあるレーンに攻撃順番が表示されます。

オルタンシア・サーガ
↑敵の攻撃もここに表示される。

 また、レーンには攻撃力がアップしたり、スキルを貯める効果があるものなどがあり、どのタイミングにどのユニットを配置するかも勝負のカギを握ります。

オルタンシア・サーガ
↑わざと敵に何の効果もないところで攻撃させ、効果のある場所だけ狙うのもアリだ。

 スキルポイントが溜まれば、強力なスキルで敵に大ダメージを与えることもできます。スキルは、レーンに表示された攻撃に割り込んで、優先的に攻撃できるので使うタイミングが重要です!

●フレンドと一緒に多人数戦に挑め!

 メインストーリーのバトルの他に、このゲームの醍醐味といっても過言ではないバトルシステムがあります。それが“騎士団戦”です。

 1日に2回開催される“騎士団戦”は、プレイヤーが所属する騎士団同士で20VS20のバトルをします。

オルタンシア・サーガ
↑出撃できるユニットは全部で10体までだが、攻撃できるユニットは5体。
オルタンシア・サーガ
↑敵軍とのバトルはガチンコの1VS1!

 相手騎士団とのバトルにダメージを与えると、ポイントが溜まっていき、このポイントが多い方が勝利となります!

 また、一定の条件になると敵城に直接でき、大量ポイントを獲得できます。逆転のチャンスがあるということですね。フレンドと連携して多人数戦を戦いぬきましょう!

●さまざまなクエストタイプがある!

 『オルタンシア・サーガ』では、メインのストーリークエストの他にも、3つのクエストタイプがあります。

クエストタイプ

オルタンシア伝
メインストーリー
騎士伝
出会った仲間たちが主人公となって語られるストーリー
外伝
別の主人公、別の時間軸で語られるストーリー

 どれも物語に重厚感を与えてくれるものばかりです。すごく作り込まれたことがよくわかりますね。

 RPG好きにはもってこいのスマホゲームだと思います。ぜひ、プレイしてみてくださいね。

『オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-』
●セガ
●無料(ゲーム内課金あり)
●対応OS iOS/Andoroid4.1以上

(c)SEGA / f4samurai

編集部ユージンがレビューしました!

ユージン

頭を使うゲームが大好き。プレイスタイルは基本的に効率重視。でも、縛りプレイもやってます。いろいろなゲームを広く浅くやってます。最近の悩みは、アプリの入れすぎでスマホの容量が足りなくなってきたこと。

■関連サイト
オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-

iOS版のダウンロードはこちらから

Android版のダウンロードはこちらから

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking