2015年04月28日17時45分

スマホ用謎解きノベルゲーム『Lie ~嘘と真実~』はリアルマルチプレイすると楽しい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 こんにちは。編集部のアキラです。今日はゲームチームのドン小坂と、ちゅーやんの3人でブラウザゲーム『Lie ~嘘と真実~』をプレイしようと思います。

アキラ:まず簡単に説明すると、これは謎解きノベルゲームを連載で読めるスマホ向けWebサービスなんです。
ドン:ノベルって、『かまいたちの夜』とか『428(シブヤ)』みたいなシステム?
アキラ:古いですね……。そんな感じですが、斬新なのはゲーム内でもスマホの電話やメール、SNS機能を使って物語を進めるところですね。
ドン:いろいろと言ってる意味が、よくわかんない!
ちゅーやん:まぁまぁ、プレイしてみましょうよ。

150427_kosaka_lie_3
↑アプリをダウンロードする必要がなく、すぐに遊べるのがブラウザゲームの魅力。

アキラ:これがTOP画面です。現在配信されているシナリオから選んで読めるんです。
ちゅーやん:僕は『謎の「ラーメン五九六」』を読みたいですね。
ドン:ほんとにラーメン好きだよね……いいよ、ラーメンで。チッ。

150427_kosaka_lie_3
↑ラーメン大好きなちゅーやんのために、このシナリオをプレイすることに。

ちゅーやん:シナリオを選ぶと、チャプターに分かれているんですね。チャプター1の主人公は御園ゆかりちゃんか。
ドン:それから親友の絵美と、彼氏の隼斗は付き合い始めたばかりみたいだね。わかった!きっと、彼氏を親友に盗られる話だよ。
ちゅーやん:いやいや、実は隼斗はラーメン屋の息子で、って話でしょう。
アキラ:これは、絶対スプラッターの話ですよ。彼氏をラーメンのスープにして……。
ドン:……続きを読んでみようか?

150427_kosaka_lie_3
↑主人公でOLの御園ゆかりちゃん。
150427_kosaka_lie_3
↑ゆかりちゃんの親友の絵美。ラーメン女子らしい。
150427_kosaka_lie_3
↑このスーツのサラリーマンが、付き合ったばかりの彼氏の隼斗。

……………しばらくプレイ。

ドン:なるほどーっ。そういう話なのね。おっ、絵美にメールして聞いてみるらしいよ。
アキラ:こういう場面では、スマホのTOP画面が表示されます。
ちゅーやん:へぇー。それぞれちゃんと本物っぽくできてますね。
アキラ:とりあえずメールして、っと。

150427_kosaka_lie_3
150427_kosaka_lie_3
150427_kosaka_lie_3
150427_kosaka_lie_3

ドン:やっぱり絵美の真意はわかんないか。
アキラ:ゲーム内にポスッターっていうTwitterみたいなSNSがあるんで、今度はそれを使うみたいですね。
ちゅーやん:ゆかりちゃんは絵美とフォローし合っていないみたいですね。絵美のアカウントネームもわかんないし、どうすればいいんだろ。
アキラ:Twitterだと、自分のフォロワーから、目的の人をフォローしてる人にあたりをつけて、そこからメッセージ内容やアカウントネームから探すっていう方法がありますよね。
ドン:えぇぇ!そんな浮気調査の探偵みたいなことできるの?ヤらしいなぁ~。
ちゅーやん:若者の常識ですよ。

アキラ:やっぱり友達から、ポスッターのフォロアーで捜すんですね。ほら、あった。
ドン:「ウケるw」とか「マジ最悪」とか、ひどい女だね~。
ちゅーやん:投稿に付いたレスも読めるとか、本物っぽいですね。

150427_kosaka_lie_3

……………しばらくプレイ。

アキラ:おっ!真実に迫るか聞いてきましたね。もう迫って大丈夫ですね?
ドン:ドーンとこい!

150427_kosaka_lie_2
↑もう少し考えるで、メールやポスッターを読み直すのもあり。
150427_kosaka_lie_2
↑さて、真実に近づけるのはどの選択肢?

……………チャプター1の結末を観て。

アキラ:なるほどね。こういう結末か。
ドン:実際ありそーな話だけど、こういう時の男心がわかんないなー
ちゅーやん:女心のほうがわかりませんよ。興味ないけど。
ドン:あれ、チャプター2は主人公が違うね。別の話なのかな?
アキラ:いろいろな人の視点で、ひとつの物語を見ているらしいですね。で、それぞれが繋がって謎が解けていくみたいな。

150427_kosaka_lie_3
150427_kosaka_lie_3
↑気になった仕方がないので、チャプター2もちょっとプレイ。あれれ、主人公が違うじゃん 。

アキラ:チャプターを解放するのには、毎日1枚無料でもらえるチケットを消費するんです。もちろん課金で変えますけどね。
ドン:先が気になって、チケットを買っちゃいそうだなー。
ちゅーやん:これから予定されてるコラボの執筆陣も、『金田一少年の事件簿』の樹林伸氏とか『サザエbot』のなかのひとよ氏とか豪華ですね。
アキラ:読めるシナリオも続々追加されてます。『黒の絆』とか4月28日追加の新作『みている。』といった、僕の好きな背筋がゾクゾクするホラーもあります。
ドン:ノベルゲームって、ひとりで楽しむものかと思ってたけど、今回みたいにみんなでいろいろ言いながら遊ぶのもチョー楽しいね。
アキラ:チャプターひとつなら10分くらいだから、通勤の電車の中で読むのにちょうどいいなぁ。途中でやめても登録しておけば途中から読めますしね。
ちゅーやん:僕は、ラーメン食べたくなりました!

150427_kosaka_lie_3
150427_kosaka_lie_3
↑プレイしたシナリオのあらすじはいつでも読み返せる。また、シナリオの途中でも、登場人物をいつでも確認できて便利。

■ゲームをプレイするにはこちら

『Lie ~嘘と真実~(ライ)』
●DeNA(ディー・エヌ・エー)
●無料(ゲーム内課金あり)
●対応OS スマートフォン向けブラウザゲーム

(c)2015 DeNA Co.,Ltd.

150427_kosaka_lie_2
↑編集部ゲームチームの登場人物紹介。左からイケメン好きなドン小坂、スカしたオタクのアキラ、ラーメンが大好きちゅーやんでお届けしました。

■関連サイト
Lie ~嘘と真実~公式facebook
Lie ~嘘と真実~公式Twitter
DeNA公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking