2015年04月26日16時00分

Apple Watchは予約300万台突破!粗利はiPhone以上Apple噂まとめ(4/19〜4/25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで4月19日から4月25日までに出回った内容をまとめました。先週はApple Watchが発売されたこともあり、その好調ぶりを伝えるニュースが目を引きました。Apple Watchは成功するしないは別として、デジタルガジェットとしてみると過剰ともいえる試着サービスなどを実施するので、これ採算取れるのかなぁと考えていましたが、粗利だとなんとiPhoneよりもいいらしいです。素材自体が高価なEditionモデルは別として、内蔵メカやアルミやステンレススチールのケースは確かに量産してしまえば、それほど高価にはならないですしね。しかも予約だけで300万台というのはかなりスゴイ。これだけの台数が売れると、開発者の皆さんも気合い入るので良質なApple Watch用アプリがたくさん出てきますね。

4/20 iPad ProのケースとiPad Air 2の比較画像が公開
Phone Arenaによると、9月発売と噂されているiPad ProのケースとiPad Air 2の比較画像が公開されたそうです。ケースの寸法は縦307×横222mmのようです。そのほか、これまでの情報と同様に上部と下部にそれぞれ2基のスピーカー用の切り欠きがあるそうです。また、側面にはUSB Cポート用の穴があるそうです。

4/21 台湾メーカーが4インチiPhone用の液晶を受注
EMSOneによると、台湾AUO社がiPhone用の液晶パネルを受注する可能性が高いそうです。Appleにサンプルを送ったそうです。これはiPhone 6c用となる見込みです。

4/21 Appleは今後に向けてサプライヤーチェーンの調整か
EMSOneによると、AppleはiPhone 6シリーズがヒットしすぎたことを受け、次期モデルでは販売台数が落ち込むことを見越して、コスト削減とリスク分散のために、サプライヤーチェーンの調整を進めているそうです。フレキシブル基板や完成品の組み立てなどの業者が影響を受けるようです。手堅いんですね。

4/22 いちばん安いApple Watch Sportでも文字盤ガラスは頑丈
9 to 5 Macによると、Apple Watch Sportモデルの文字盤カバーに採用されているIon-Xガラスの耐久テストが実施されたそうです。鍵、ナイフ、スチールウール、紙やすりなどのテストで、キズが付いたのは紙やすりのみらしいです。紙やすりのキズは軽微だそうです。とはいえ、落として割れたという情報もありますので。大事に扱いましょう。

4/22 Apple Watchは予約だけで300万台、利益率がスゴイ
EMSOneによると、Apple Watchの予約台数が2週間で300万台、売上高ベースで約2377億円(20億ドル)に達したそうです。しかも、粗利益率が6割以上とiPhoneよりもいいそうです。

4/23 iPhone 6のオートフォーカスセンサーを中国企業が量産
EMSOneによると、iPhone 6シリーズがオートフォーカス機能「FocusPixel」を搭載したことで、この機能を実現するための像面位相差AF(Phese Defect Auto Focus=PDAF)に注目が集まっているそうです。中国のサニー社がこのPDAF対応イメージセンサーを量産するそうです。

4/23 公衆Wi-Fiに接続すると再起動しかしないiPhoneになる?
Neowinによると、iOS 8に深刻なセキュリティーホールが発見されたそうです。このセキュリティーホールを突くことで、iPhoneを延々と再起動させることが可能になるそうです。公衆のWi-Fi回線に接続した際に悪用される可能性があるとのこと。イスラエルのセキュリティー企業であるSkycureが発見したそうです。

4/23 台湾のスマホ出荷台数はiPhone 6効果で前年比大幅増
EMSOneによると、台湾のシンクタンクである資訊工業策進会市場情報センター(MIC)のレポートで、2015年1~3月期の台湾のスマホ出荷台数が8303万台となり、前年同期52.5%増の成長になったそうです。2014年10~12月期は1億1400万台と、前四半期である7~9月期から50.9%増の成長とのこと。いずれも、iPhone 6シリーズが大幅に貢献したそうです。

4/24 AppleがApple Watch用の他社向けバンド認定プログラムを準備
9 to 5 Macによると、Apple WatchのマニュアルにAppleが将来的に他社製のバンドを公式に認定するプログラムを実施するとにおわせる記述があったそうです。具体的には「AppleブランドまたはApple認定のバンド以外は使用しないでください。」という記載です。メカ的な要素がないバンドを認定する狙いはどこにあるんでしょうね。Appleが推し進めている環境保護などに合致した素材を使っていることなどが重要になるのかな。

4/24 iPhoneのケースメーカーの時価総額が大幅増
EMSOneによると、台湾の経済誌「工商時報」が台湾系サプライチェーンの時価総額ランキングを発表したそうです。それによると、4月22日の終値で過去最高の約1兆1050億円(2908億NTドル)となったキャッチャー社の躍進がめざましく、クワンタ・コンピュータ社を抜く可能性があるそうです。キャッチャーはiPhoneの筐体、クアンタはApple WatchやMacBookの組み立てを請け負っています。

4/24 ノキアがAppleに地図事業を売却か
ブルームバーグによると、フィンランドのノキア社がAppleやAmazon、アリババなどに地図事業を売却することを検討しているそうです。ノキアの地図事業はHEREと呼ばれるもので、売却額は約3815億円(32億ドル)とのこと。

4/24 AppleがEarPods製造の中国の音響機器メーカーを買収か
EMSOneによると、Appleは中国の音響機器メーカーであるゴアーテック社を買収したそうです。同社は、iPhoneなどに付属するイヤホンであるEarPodsを製造しているメーカーです。

4/24 4インチのiPhone 6cは2016年に発売される
Phone Arenaによると、噂されている4インチiPhoneの後継機であるiPhone 6cは、2016年にリリースされるとのこと。生産は、市場の予想では台湾ウィストロン社でしたが、台湾フォックスコン社が請け負うようです。台湾KGI証券のミン・チー・クー氏の分析です。

4/25 Apple Watchには血中酸素濃度を計測できるパーツを内蔵
9 to 5 Macによると、Apple Watchの内部には「パルスオキシメーター」と呼ばれる、脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度を計測する部品が組み込まれているそうです。分解記事でおなじみのiFixitの分析結果で判明したとのこと。現在は無効化されているそうですが、今後のソフトウェアアップデートで利用可能になる可能性もあるそうです。

4/25 第6世代iPod touchは年内に登場か
Apple Insiderによると、2012年9月にリリースされて以来、基本構造が変わっていないiPod touchに新モデルが投入されるそうです。新モデルは第6世代となり、Apple A6もしくはApple A7が搭載されるようです。液晶パネルは従来同様4.0インチとなるとのこと。発売時期は米国でBack to Schoolシーズンである8月末ごろになる可能性もあるそうです。

4/25 次世代のARMプロセッサーはCore Mを凌ぐレベル
Phoene Arenaによると、英ARM社が2016年の投入を予定している新アーキテクチャー「Cortex A72」は、「Cortex A57」と比較して性能が20~60%向上するとのこと。12インチのMacBookなどにも採用されているCore Mとの比較では、Core M 5Y10C(最大2GHz、2コア4スレッド)とCortex A72(最大2.5GHz、4コア4スレッドの)を比べると、Cortex A72のほうがワットパフォーマンスに優れるとのこと。

4/25 Apple Watchは5分間水没させても大丈夫
9 to 5 Macが、オーストラリアのFoneFoxというサイトが実施したApple Watch防水テストのもようを伝えています。それによると、Apple Watchを着用したままシャワーを浴びるテストでは、5分経過後に動作確認したところ動作不良は見られなかったとのこと。水を張った洗面器に5分間沈めるテストも問題なくクリア。最後にプールで5分程度泳いだり、プールの底に5分程度沈めるテストのあとでも問題なく動いたそうです。過信は禁物ですが、日常生活レベルの防水性能は十分に備えているようですね。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!