2015年04月24日18時30分

当日在庫がある店舗も!Apple Watch発売日レポート&Sportモデル開封の儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月24日、待望のApple Watchの発売日を迎えた。アップル直営店での店頭販売はなく、おなじみの行列は見られなかったので、そのほかの販売店についてレポートしよう。

Apple Watch
Apple Watchは正方形の箱だったが、Sportモデルは横長。充電ケーブルのマグネット部分もシルバーではなくホワイト。

 朝7時過ぎに表参道に到着。駅の出口の真ん前にあるアップルストア表参道店には、当然のように誰もおらず実に平和。

Apple Watch
朝7時過ぎ、Apple Store表参道店前。事前情報通り行列はなし。にも関わらず報道関係者と思しき人がちらほらと……。

 そこから歩いて10分強、ソフトバンク表参道店には、すでに7~8人が並んでいた。予約は済ませている人がほとんどで、今日受け取りの予定なのだが、店頭在庫があればそれも買いたいという人が多い。不確かな情報ながら、どうも当日在庫が10個程度ありそう?ということだったので一緒に並んでみた。

Apple Watch
7時20分頃、ソフトバンク表参道到着。報道関係者としては一番乗りだが、すでに7~8人並んでいた。先頭は昨夜から。

 その後もとくに列が長くなることはなく、報道関係者だけがゾロゾロと増えていく。9時半ごろ、報道関係者が集められて、先行して入店する流れに。広報担当者に確認したところ、当日在庫はないというので、あきらめてプレスとして入店。あとで考えれば、そのまま並んでいたら買えたかも?と少し後悔。

Apple Watch
10時半近く、先頭で入店した人がついにApple Watchを手に入れて戻ってきた。報道陣に囲まれて、まるでスターのよう。

 店内で待つこと30分、10時に開店。列の先頭から順に入店し、地下のカウンターで購入処理を進める。やがて購入処理が終わり、先頭の人が戻ってきた。さっそく報道陣が取り囲んで、まさにヒーローインタビューといった様相に。行列が短いこともあり、報道陣の過熱ぶりが少し怖いほどだった。

Apple Watch
24~26日までは電話予約のみということもあり、店舗前は特に混み合った様子はなかった。1Fの特設コーナーで試着。

 一方、前日に電話予約のみと発表していた「ドーバーストリートマーケットギンザ」(DSMG)は、電話予約を獲得した人が1階にある特設コーナーで試着し、気に入ればそのまま購入できるという仕組みだった。

Apple Watch
リダイヤルマシーンと化してかけまくった挙句に予約ならず。DSM銀座に「お前は来るな」と言われているような被害妄想が。

 ただしこの予約電話、非常につながりにくかった。表参道店の取材前後で270回以上かけたが、つながったのは1回のみ。しかもつながって2秒で強制的に切られてしまい、予約どころではなかった。実際の人気とは裏腹に店頭では静かな滑り出しとなった。

Apple Watch
編集部ではさっそくApple Watch Sportモデルを入手。横長の外箱を開けると、腕時計ではよくある横長のプラスチックケースに入っている。
Apple Watch
横長のマニュアルなどとともに交換用のバンド(MLサイズ)も入っていた。
Apple Watch
Apple Watchとは異なり、マグネット式の充電ケーブルはホワイト。
Apple Watch
38mmモデルを男性が装着したところ。バンドをMLサイズに変えれば、42mmよりもこちらのほうがコンパクトでいいかも。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp