2015年04月24日06時30分

93歳でKickstarterに挑戦「きっと最年長だね」音楽家ロバート・デ・コーミア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
robert

 見てみて、このおじいさん93歳でKickstarter始めたんだって! すっげー!

 おじいさんなんて失敬な。ロバート・デ・コーミアは1922年生まれ、アメリカの音楽家だ。指揮者であり、編曲家であり、ディレクターであり、活動は幅広い。歌手のハリー・ベラフォンテと仕事をしたことで知られている(日本では『バナナボートソング』が大流行した)。

 そんなロバートがKickstarterでプロジェクトを開始している。親しかったフォークシンガーであるピート・シーガーの歌を、彼のアレンジと指揮によって12人のコーラスグループに歌ってもらい、CDをつくりたいというものだ。

 本人は「Kickstarterでプロジェクトを始めた人間としてはきっと最年長ですね、93歳というのは」と話している。ちがいない。

robert
ロバート・デ・コーミア(93)

 8月上旬にスタジオで録音をして、秋にミックスを終える予定だという。支援者はCDに自分のクレジットを入れてもらえるほか、金額によってはプライベート・コンサートまでひらいてもらえるのだとか。

 ロバートの母校であるジュリアード音楽院によれば、彼がピート・シーガーに会ったのは1946年、第二次世界大戦の直後。ドイツで負傷を負ったロバートはニューヨーク・スタテン島の病院に搬送された。そこにいたのがピート・シーガーだったのだ。

 ピート・シーガーは、『花はどこへ行った』で日本でも知られているフォークシンガー。共産党員であり、プロテストソングの代表曲である『We Shall Overcome』などが有名だ。

robert
ロバート・デ・コーミア(左)とピート・シンガー(右)

 CDの収録内容には、南アフリカ共和国でのアパルトヘイトをテーマにしたような、時代を反映した歌もおさめられる。歴史的な遺産が新しい形で次の世代に継承されることに価値があるとプロジェクトチームは考えている。

「音楽家が音源で生計を立てるのは難しい、それは我々も例外じゃない。わたしたちはみな音楽以外の仕事をしている。仕事が忙しすぎて今秋が難しくても、遅くても来年の1月にはリリースできる。ロバートのためになると思えば、やる気も出るよ!」

robert
コーラスグループ『カウンターポイント』

 ピート・シーガーは2014年、94歳で天国に出かけた。新しく収録される歌はきっと彼のもとにも届くだろう。願わくは彼らのように生きていたい。最期まで新しいことをつづけ、いつも明日を楽しみにしながら。

写真:Kickstarter

■関連サイト
All Mixed Up! Counterpoint Sings the Music of Pete Seeger

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking