2015年04月14日22時00分

自転車“組立式”革命:2万円台で素敵 REFRAMED Bicycles

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
bicycle
『REFRAMED Bicycles』(予約価格 約2万2000円)

 IKEAは家具の組み立てを消費者にまかせ、そのぶん値段を下げている。なら、同じことが自転車でもできるんじゃないか。

 『リフレームド・バイシクル』(REFRAMED bicycle)は、送られてきたパーツを自分で組み立てる自転車だ。シンプルなデザイン、十分な耐久性を持たせながら、Kickstarterでの予約価格は179ユーロ(約2万2000円)。達成すれば今年11月に出荷予定。

 開発しているのはオランダ・デルフト工科大学の学生だ。

 フレームはアルミ押し出し材で作られ、ナットとボルトで接続されている。溶接でないというのはやや不安だが、力学の専門家にアドバイスをもらいながら試験をくりかえし、溶接に近い耐久度を実現しているという。(本当ならすごい)

bycicle
開発者がテスト走行しているところ
bycicle
消費者がパーツを組み立てて自転車にする

 ホイール、ハンドル、フレーム、サドルなどパーツの色はカスタマイズ可能。ライト、ロック、ベル、泥よけといったオプションは必要に応じて注文すればよいという形。重量は約14kgだ。

 乗り心地が分からないこと、デザインがややチープすぎること、そして組み立てに挫折しそうなことなど、不安要素はてんこ盛り。とはいえ、発想としては文句なしに面白い。同じアイデアを日本で実現しようとしたらどうなるだろう?

写真:Kickstarter

■関連サイト
REFRAMED Bicycles

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp