2015年04月17日12時00分

Safariで見ている画像をまとめて落とせるiPadアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ImageDrain for Safari Extensions

『ImageDrain for Safari Extensions かんたん画像一括保存』
バージョン:1.3.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 Safariでウェブページを見ていて「この画像もあの画像も手元に残したい」と思ったら『ImageDrain』でダウンロードしよう!

Safariで閲覧しているページの画像をダウンロードできる
ImageDrain for Safari Extensions

 ImageDrainは、Safariで閲覧中のページに掲載されているJPEGやGIFなどの画像をiPadのカメラロールにダウンロードできるアプリ。

 従来こうした画像ダウンローダーを利用する際は、そのつど専用のアプリに切り替える必要があったけど、ImageDrainならSafariの共有ボタンからすばやく呼び出せ、画像をスムーズにダウンロードできる!

ひとつひとつの画像の詳細を確認可能
ImageDrain for Safari Extensions

 画像のダウンロードは超カンタン。目的の画像の右上にチェックを付け、さらにその上の矢印ボタンを押すだけ! また、筆者のように細かいことが気になる性分の人も安心。事前にピンチ操作で画像をズームし、隅々までチェックできるほか、画像の縦横サイズや容量なんかを確認してからダウンロードできるのもありがたい。

まとめての画像のダウンロードにも対応
ImageDrain for Safari Extensions

 ナイスなのは、各画像の左下にあるボタンでサムネイル一覧に切り替え、欲しい画像をまとめてダウンロードできる点。ダウンロードした画像はサムネイル一覧から一時的に消えるので、同じ画像を何度もダウンロードしちゃう的なヘマはやらかさない!

 いちどに表示できる画像の枚数は最大9枚なので、画像が多いと頻繁にスクロールしなくちゃいけない。画像の表示数を横4枚×縦3枚とか横5枚×縦4枚ぐらいに調整できたら嬉しいんだけどな。

壁紙の画像をダウンロードの対象にするか選べる
ImageDrain for Safari Extensions

 ImageDrainを利用していると、ウェブページによっては真っ黒や真っ白とか、模様のみの画像が表示されることがある。そうした画像はほとんどが壁紙画像なんだよね。壁紙画像を非表示にしたい場合は、画像選択画面左上のギアボタンでImageDrainの設定画面を開き、“backgroud”をオフにすればオーケー。その後は“Open Safari”で元のウェブページにすばやく戻れる。

 最後に開発者さんにひとつだけお願いがあるとすれば、ダウンロード可能なすべての画像をワンタップで選択/解除できるボタンを付けて欲しいな。そうすればさらに快適に欲しい画像をダウンロードできそうだね!

『ImageDrain for Safari Extensions かんたん画像一括保存』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
作者:CordialSoftware

このアプリをダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

54人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp