2015年04月12日16時00分

次期iPhoneは顔認証でロック解除が可能にApple噂まとめ(4/5〜4/11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで4月5日から4月11日までに出回った内容をまとめました。先週の噂で注目したいのが、Appleが米国で特許を取得した顔認証によるロック解除技術について、すでに台湾メーカーが動き出しているという情報。顔認証については2年以上も前に取得している技術なので、そろそろその成果物が出てきてもおかしくないですね。

 現在のiPhoneは指紋認証が搭載されていますが、利便性を考えてか認識精度は甘めのようです。Apple Payなどが本格的に普及してくるとこちらは精度を高めないといけないので、ロック解除は顔認証、決済は指紋認証という感じで分けてくるかもしれませんね。ロック解除時にホームボタンに指を置くよりも、iPhoneに顔を向けたほうがひと手間省けるので利便性は高まるでしょう。

4/6 次期Apple TVで4K動画は見られない
9 to 5 Macによると、6月のWWDCで発表される次期Apple TVは、4K動画のストリーミングをサポートしないそうです。帯域幅や圧縮技術の問題が要因のようです。米国で4K動画のストリーミングを視聴できる環境が整っているのは、19%程度の世帯だそうです。

4/6 地図サービスの提供元にTripAdvisorとBooking.comが加わる
MacRumorsによると、Appleが提供している地図サービスにTripAdvisorとBooking.comが加わったそうです。両サービスともApple Watch用アプリをリリースしていますし、そういう絡みもあるんじゃないでしょうか。

4/6 iPadやiMacの液晶がすべてIGZOクラスに
ETNewsによると、次期iPadや次期iMacには酸化物半導体TFTが使われるかもしれないとのこと。酸化物半導体TFTの代表的なものといえば、シャープ(株)のIGZOパネルですが、韓国LGディスプレイ社も生産能力を高めているそうです。具体的には月産3万枚が可能で、2016年には月産5万枚も可能になるようです。Appleは、シャープや韓国サムスン電子社からも同様のパネルを調達するそうです。

4/6 2015年後半に8K iMacが登場か
Apple Insiderによると、韓国LGディスプレイ社が同社の8K液晶パネルに関連するプレスリリース(現在は削除)で、Appleが2015年後半に超高解像度ディスプレイを採用したiMac 8Kを発表すると記載しているそうです。LGは、現行のiMac 5Kの液晶パネルも供給しているので、将来的に同社の8K液晶をiMacが採用する可能性はありますね。現在は業務用としての需要も高いiMacなので、映像編集の現場などで需要があるのかも。iMacじゃなくて、Cinema Displayを出してくれないですかね。

4/7 Appleの従業員はApple Watchが半額で買える
9 to 5 Macによると、Appleのティム・クックCEOが全従業員に対してApple Watchを半額で購入できるようにすることを発表したそうです。この割り引きは4月10日から90日間のみ利用可能で、Apple WatchとApple Watch Sportが対象だそうです。従業員向けの割り引きは従来もありましたが、半額というのはどういう狙いなんでしょ。社内よりも、開発者に半額で売ったほうがいいような。

4/7 iPhoneのシェアが中国都市部でシャオミを抜く
EMSOneによると、中国の都市部で2014年12月~2015年2月に最も売れたスマホはiPhone 6だったそうで、シェアは10.2%とのこと。2位は中国シャオミ社のRedmi、3位はiPhone 6 Plusとのこと。調査会社のカンター・ワールドパネル社の調査です。

4/7 iPhone用圧力センサーの製造は台湾メーカーがトップ
EMSOneによると、次期iPhoneへの搭載が噂される圧力センサーについて、台湾のフォクスリンク社が表面実装の45%、ZDTがフレキシブル基板の45%のシェアを握るそうです。

4/7 Apple Watchの歩留まりが6割に改善
EMSOneによると、歩留まりの低さに苦しんでいたApple Watchの製造が好転しているそうです。歩留まりが6割を突破したそうで、Appleが求める70%に近づいているとのこと。なお、Apple Watchの製造は台湾クアンタ・コンピュータ社が独占的に手がけています。

4/8 将来のiPhoneに搭載される顔認証ロックで台湾メーカーに注目
EMSOneによると、Appleが顔認証によるロック解除についての特許を米国で取得したことを受け、台湾のカメラレンズ大手のラーガン社、IC設計のイートロン社、ピックスアート社が注目を集めているそうです。即時認証が必要なのでハードウェアでの実装になるでしょうからね。

4/8 iPad mini 4のバックカバー画像が流出?
Phone Arenaによると、iPad mini 4とされる背面パネルの画像が流出しているそうです。この画像によると、iPad Air 2に似たデザインになっており、従来は2列だったスピーカーグリルが、左右1列に変わっています。画面回転ロックボタンもなくなっているそうです。新たにマイク用の穴が空いています。まあ、iPad Airのデザインを踏襲するのは自然な流れですね。

4/9 Apple Watchの製造を請け負っても儲からない?
EMSOneによると、Apple Watchの製造を請け負っても業績が急上昇することはないという話が、Appleのサプライヤーチェーン各社から漏れ聞こえているそうです。Apple Watchを使うにはiPhoneが必須ということもありますが、当初の販売チャネルが非常に限られていることから、スケールメリットを生かせないというのが根拠のようですね。

4/9 iPhoneに採用される顔認証システムで台湾メーカーがパートナーに
EMSOneによると、Appleが米国で特許を申請した顔認証によるロック解除技術について、台湾アルテック社がパートナーになる可能性があるそうです。アルテック社は、イメージセンサーなどを設計している企業です。

4/9 iOS 8.3でTouch IDに不具合が発生する?
MacRumorsによると、iOS 8.3にアップデート後にTouch IDが製造に動作しなくなる不具合が発生しているそうです。iPhone 5s、6、6 Plus、iPad Air 2などTouch ID搭載機すべてに見られる現象のようです。

4/10 Android WearがiPhoneで使えるようになるかも
The Vergeによると、米グーグル社はAndroid WearをiPhoneで利用可能にするコンパニオンアプリをリリースする計画があるそうです。このアプリでは、通知機能やカードの表示、音声検索、音声コマンドなどが可能とのこと。開発はすでに最終段階に入っているようです。まあ、Appleが承認するかどうかにかかっていますが、スイスの時計メーカーであるタグ・ホイヤーはAndroid Wareベースのスマートウオッチの開発を表明したという動きもあるので、無下に承認を却下するわけにはいかないでしょうね。

4/11 純正無線キーボードが米国で出荷遅延、バックライト付き登場か
MacRumorsによると、米国のオンラインのApple Storeで、「Apple Wireless Keyboard」の出荷が1~2週間になっているそうです。新製品のMacやiOSデバイスならまだしも、特に新しくもないアクセサリーの在庫が少なくなっていることから、新製品の発売が予想されているようです。以前の噂で、バックライト付きの純正無線キーボードの画像が流出したこともあるので、もしかするともしかしますね。

4/11 Appleの新しい音楽ストリーミングサービスは月額1200~1800円に?
Bloombergによると、Appleが6月のWWDCで発表すると噂されている新しいストリーミングサービスは、月額料金10~15ドル(1200円~1800円)で提供されるとのこと。具体的には、個人向けが9.99ドル、家族向けが14.99ドルになるそうです。現在、フローレンス・アンド・ザ・マシーンやテイラー・スイフトなどに独占配信などを提案しているそうです。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp