2015年04月06日13時15分

iPhoneのリマインダー機能では位置情報を使った「指定場所で通知」が便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。新生活が始まりましたが、いかがお過ごしですか? 新社会人のみなさまは、学生のころと持ち物が違ったり、生活環境がガラリと変わったりして忘れ物をしちゃってませんか?

 私も実は忘れ物多いんですが、今日はそんなときにぜひ使ってほしいiOS Tipsをご紹介します。

iOSTips

 iPhoneのリマインダーを使った機能ですが、「自宅に帰ったら明日持っていくものをカバンの中に入れておく!」とか、「好きな番組の録画!」など、場所に応じてやるべきことを通知してくれる機能があるんです。

 リマインダーのタスクに項目を作ってから→“i”マークをタップすると、上のような画面が出てきます。“指定場所で通知”をオンにして、場所をタップします。

iOSTips

 地図を見ながら設定するのですが、“到着時”か“出発時”かの2つから選べますので、「職場から出るときに○○さんに電話する!」といったこともタスク管理しておけます。

 これで忘れ物ゼロを目指してみませんか?

※iOS8.2で検証しました。

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp