2015年03月31日23時45分

米MSが4G LTE搭載、厚さ8.7ミリの新Surface 3を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米国マイクロソフトは3月31日、新Surface 3を発表した。10.8インチ液晶(1920×1280ドット)を採用し、価格は499ドル(約5万9800円)から。CPUはAtom x7(開発コードネーム:Cherry Trail)を採用しており、OSはWindows RTではなく、64bit版のWindows 8.1がインストールされる。また、WiFi版と4G LTE版が用意される模様。

Surface3
ダークレッドのタイプカバーを付けたSurface 3。

 重さはSurfaceシリーズの中で最も軽い622グラム。バッテリーは最大10時間持続する。

Surface3
右がSurface Pro 3で、左が新Surface 3。

 キックスタンドは3段階のポジションでのみ調節が可能。マイクロUSB、USB3.0、ミニDiplayPortを備え、WiFiはIEEE802.11acに対応。800万画素のカメラはオートフォーカス機能が備わっている。Surface 3用のドッキングステーション(USB3.0×2、USB2.0×2、Gigabit LAN、ミニDisplayPort出力、セキュリティーロックスロット装備で199.99ドル/約2万3994円)も用意される。

Surface3
Surface3

 タイプカバーは5色、ペンは4色から選択できるようになった。別売りのSurfaceペンは4色で各50ドル(約6000円)、新タイプカバーは130ドル(約1万5616円)、

 また、1年ぶんの『Office 365 Personal』が利用できるとのこと。

Surface3

 発売は5月5日(火)。3月31日から米マイクロソフトストアなどで予約を開始し、4月3日から店頭での展示を始める。WiFi+4G LTE版の発売は6月26日(金)~。

 販売国はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、アイルランド、イタリア、韓国、ルクセンブルグ、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、香港、台湾、タイ。

 日本発売は現時点では未定。

主なスペック
CPU Intel Atom x7-Z8700(1.6GHz、最大2.4GHz) 
液晶ディスプレー 10.8インチ(1920×1280ドット、アスペクト比3:2、10点マルチタッチ)
グラフィック Intel HD Graphics 4400
メモリー 2GB/4GB
ストレージ 64GB/128GB
通信機能 WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
カメラ 800万画素/350万画素カメラ(背面/前面)
外部端子 USB3.0、マイクロUSB(給電用)、ミニDisplayPort、マイクロSDカードリーダーほか
付属 Surface Pen
バッテリー 最大10時間(ウェブブラウズの場合)
サイズ/重量 267(W)×8.7(D)×187(H)mm/約622g
OS Windows 8.1
WiFi版の価格 499ドル(メモリー2GB/ストレージ64GB)、599ドル(メモリー4GB/ストレージ128GB)
※WiFi+4G LTE版の価格は未定

(2015年4月1日0時57分追記:スペックと価格を一部修正致しました。)

■関連サイト
Microsoft Surface

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp