2015年03月20日16時00分

絶対負けねえええ! テスラvs.エジソン 因縁の対決を再現したボードゲームがKickstarterに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
tesla
ボードゲーム「Tesla vs. Edison」(希望小売価格 約7200円)

「なにがエジソンだ、テスラの方が100倍すげーんだよ!!」

 全世界の「なにわけわかんねーこと言ってんだよ」「エジソンだろ常識的に」と疎まれてきたみんな、今こそ決戦のときだ。

 ニコラ・テスラ、トーマス・エジソン。19世紀の天才である二人は、交流送電のニコラ、直流送電のエジソンという2つの陣営に分かれて敵対関係にあった。このたび、2人の対決をまさかのボードゲームにした『Tesla vs. Edison』が登場した。

 クラウドファンディングのKickstarterで予約を受付中。希望小売価格は60ドル(約7200円)、今年9月に出荷予定だ。

tesla
モノポリーのようなボードゲームだ

 プレーヤーはエジソンとテスラ──ではなく投資家だ。

 初めに投資先にする発明家を選び、投資を通じてアメリカ各地の「交流・直流」情勢を塗り替えていく。

tesla
プレイヤーは投資家だ

 情勢を変化させるには、技術の改良、また証券カードの取引だけでなく、著名人カードやプロパガンダ(宣伝)カードが使える。

 プロパガンダカードにはSF作家のH.G.ウェルズや、交流送電が非難されるきっかけの1つとなった電気椅子などが並んでいる。

tesla
プロパガンダカード。電気椅子などが並ぶ

 こうしたカードをうまく使い、最終的に、株価も含めて多くの資本をかせいだ方が勝ち。めちゃ皮肉の利いた内容だ。

tesla
証券カード。売買できる
tesla
紙幣カード。うつくしい

 当時の情勢がまさにゲームそのものだと感じたところから発案したというこのゲーム。英語版のみだが猛烈に日本語化してほしい。というか英語の勉強と思って頑張ればいいのか。そして意地でもテスラの味方として勝利してみせたい。絶対負けないからなあああ!

■関連サイト
Kickstarter

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!