2015年03月19日14時45分

Xperia J1 Compact実機レビュー FeliCa搭載の4.3インチ小型格安スマホ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルは、ソネットの格安SIMとセットで販売する『Xperia J1 Compact』を発表しました。ソニーストア直販と提携店ならびにイオンで3月27日より専用予約開始、4月20日より順次販売開始です。

 イオンの発表会場で実機が展示されていたので、そのタッチアンドトライをお送りします。

Xperia J1 Compact
↑正面。
Xperia J1 Compact
背面。FeliCa/NFCを搭載。

 ディスプレーはHD(720×1280ドット)の4.3インチ液晶を搭載。片手で握れるコンパクトサイズに仕上がっています。CPUは2.2GHzクアッドコアの『MSM8974』。メモリーは2GB、ストレージは16GB。

 なお、本体スペック的にはドコモの2014年夏モデル『Xperia A2 SO-04E』とほぼ同じですが、あくまでグローバルモデルをベースにつくり上げたものとのこと。カラバリはホワイト1色(新色)で、ワンセグ機能とドコモ独自機能(しゃべってコンシェルやあんしん遠隔サポートなど)は省かれています。

Xperia J1 Compact Xperia J1 Compact
↑右側面。カメラボタン、ストラップホール付き。 ↑上側面。キャップレス防水対応のイヤホンジャック。
Xperia J1 Compact Xperia J1 Compact
↑左側面。マイクロSDカード、SIMスロット、マイクロUSB端子がカバーで覆われているほか、充電用のマグネット端子(Xperia Z4 Tabletでは廃止)を装備。 ↑下側面。Z2以降とは違い、スピーカーはこちらに配置されています。

 OSはAndroid4.4.4(KitKat)を搭載。日本語入力はXperiaでおなじみの『POBox Plus』を搭載。テザリングやゲームコントローラー『DUALSHOCK3』との接続なども健在。また、独自の超解像技術“X-Reality for mobile”、省エネ機能“STAMINAモード”にも対応しています。

Xperia J1 Compact
↑Android4.4.4搭載。型番は『D5788』。
Xperia J1 Compact
↑日本語入力はPOBox Plusを採用。
Xperia J1 Compact
↑ソニーならではの連携機能は多数搭載
Xperia J1 Compact
↑X-Reality for mobileやてぶくろモードも使える。

 背面カメラは2070万画素の“Exmor RS for mobile”。正面カメラは220万画素の“Exmor R for mobile”。同社独自のかんたん撮影機能“プレミアムおまかせオート”やカメラ機能を追加できる“+アプリ”に対応。4K動画には対応していないものの、格安スマホながら非常に高品質な写真が写真が撮れそうです。

Xperia J1 Compact
↑プレミアムおまかせオート対応。
Xperia J1 Compact
↑標準では、ARエフェクト、クリエイティブエフェクト、タイムシフト連写、スイングパノラマを備える。

 また、格安スマホというジャンルの中では初めておサイフケータイにも対応。発売当初はモバイルWAONならびにEdyへの対応が予定されていますが、モバイルSuicaやiDなどといったほかのサービスへも順次対応していきたいとのことでした。

Xperia J1 Compact
↑おサイフケータイに対応。最初はWAONとEdyから。

 なお、今回Xperia J1にはイオン版とソニー版があり、イオン版は『イオンスマホセキュリティ』や『イオンお買物』アプリなどがプリインストールされています。

Xperia J1 Compact
↑イオン版はイオン独自アプリがプリインストール。

 なお、今回は格安スマホの中でも端末代としては少し高めなほうになっていますが、ソネットの格安SIMが必ず付いてくるため通信費に関してはかなり抑えめになっています。ソニーストアおよびイオンどちらでも本体価格は税およびSIMの事務手数料込みで6万2424円。ソネットの格安SIMのプランは以下のようになります。

●ソネットの直販での取り扱い
『Xperia J1 Compact』+『PLAY SIM』 プラン80M/day(V)
・通信費 1738円/月(別途端末代、※)
・通信可能容量 80MB/日
・音声通話料金 21.6円/30秒
・最低利用期間 12ヵ月
※ 端末の支払いは24ヵ月の分割払いのみ

●ソニーストアでの取り扱い
『PLAY SIM』 プラン2G/month(V)
・通信費 1706円/月
・通信可能容量 2GB/月
・音声通話料金 21.6円/30秒
・最低利用期間 12ヵ月

●イオンでの取り扱い
『PLAY SIM』 プラン70M/day(V)
・通信費 1382円/月
・通信可能容量 70MB/日(上下最大14Mbps)
・音声通話料金 21.6円/30秒
・最低利用期間 なし
『PLAY SIM』 プラン120M/day(V)
・通信費 1706円/月
・通信可能容量 120MB/1日
・音声通話料金 21.6円/30秒
・最低利用期間 なし
『PLAY SIM』 プラン200M/day(V)
・通信費 2786円/月
・通信可能容量 200MB/1日
・音声通話料金 21.6円/30秒
・最低利用期間 なし
※イオンの料金プランはイオンモバイルキャンペーン適用後のもの。

Xperia J1 Compact Xperia J1 Compact

 今回のXperia J1 Compactは、通信費の抑えられる“格安スマホ”のなかでも、防水・防じん対応でおサイフケータイも使えるといった意味で、かなりプレミアムなモデルと言えます。「通信費は抑えたいけど、低いスペックのものやおサイフケータイが使えなくなったイヤだな……」と考えていた方に、ぜひオススメです。

Xperia J1 Compact

●関連サイト
ソニーモバイル 該当プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!