2015年03月14日11時30分

電王手さん「よしいっちょもんでやるか」斎藤慎太郎五段vsApery対局中|将棋電王戦FINAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 将棋電王戦FFINALが、京都二条城・二の丸御殿で▲斎藤慎太郎五段 vs △Apery(以下▲先手番、△後手番)が対局中だ。

将棋電王戦FINAL第1局
↑二条城・二の丸御殿の裏手から。右側の建物が台所。

 京都はあいにくの雨。しかも寒い。対局場所は二の丸御殿台所だ。今回の舞台は、前回とは一転モダンなデザインにしてきた。純和風の中に洋風な佇まい。ギャップ萌えを狙ったのか??

将棋電王戦FINAL第1局
↑窓がほとんど無いので、非常に暗い。右手は土間になっている。画面で見るよりモダンと和風のギャップが激しい。

 今回の電王手さん。ターミネーター2のT-1000のような雰囲気に変貌し、対局前の駒を並べる前、肩を回すような動作を披露。「よし、いっちょもんでやるか」と上から目線的な動作を。

 ただ、対局開始時は、前回同様礼儀正しくお辞儀をしていたので、ちょっとツンデレなのか?

将棋電王戦FINAL第1局
↑肩をぐるぐる回してからの駒を並べた電王手さん。動きは電王手くんとあまり変わらず、撮影してズレを確認してからつまむ。
将棋電王戦FINAL第1局
↑プロ棋士もお辞儀するタイミンクが意外と難しい。頭を出し過ぎると、電王手さんの動きを止めてしまうので注意が必要。

 とまぁ、電王手さんの動きに相変わらず目が離せないが、プロ棋士としては真剣勝負。ぜひとも勝ってほしい。

 対局は夜まで続く予定。この模様はニコ生で生中継されているので、でひご覧あれ。

将棋電王戦FINAL第1局
↑初手は7六歩。11時の時点では斎藤五段はあまり時間を使わずに進んでいる。逆にAperyは結構時間を使っている。
将棋電王戦FINAL第1局
↑Aperyの開発者・平岡拓也氏。ちなみに「エイプリー」と読む。

■関連サイト
将棋電王戦FINAL公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!