2015年03月11日22時30分

『旅するチェブラーシカ~みんなともだち~』 キャラの可愛らしさに魅せられてレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  チェブラーシカといえば、その愛らしさから根強い支持を受けているロシア発の童話が原作の大きな耳の小さな生き物。日本でも2009年にTVアニメ化、そして2010年には人形アニメが公開され話題になりました。そのチェブラーシカがAndroidでゲームになって配信されたというので、さっそくプレイしてみました。ちなみにチェブラーシカとは、ロシア語で“ばったり倒れ屋さん”という意味らしいです。

150311_chebura_kosaka

『旅するチェブラーシカ~みんなともだち~』のここがドハマりポイント!
●キャラクターが好きなら間違いなし!
●地域の名所や特産品、生息動物などが覚えられる
●基本はタップのみ。のんびり遊べる

■で、いったいどうやって遊ぶゲームなの?

  チェブラーシカと日本列島を旅しながら“ともだち”を増やし、ご当地名物や着せ替えを集めていくのが目的です。動物をタップして友達になると画面上のハートがたまっていきます。いっぱいになると、次の地域に移動できるというものです。

150311_chebura_kosaka
↑北海道からスタート!背景にはクラーク博士の像や札幌の時計台が。
150311_chebura_kosaka
↑動物にはタップで挨拶できる。キタキツネやシバイヌと友達になろう。
150311_chebura_kosaka
↑違う地方には木箱で移動。左上のオレンジが空腹メーターで、お腹が空くと動かなくなります。
150311_chebura_kosaka
↑そんなときは、果樹園に行ってオレンジをタップ!収穫しましょう。

■で、正直どーなのかというと!

 ひと言で言うと、ゲーマー向きではありません。本当にのんびりしているんです。だって、北海道から東北に移動するのに2時間近くかかるなんて………ねぇ?まぁ、オレンジの詰まった木箱での移動だから仕方ないですね。
 ですがっ!アンパンマンやディズーニーキャラが大好きな小学校低学年までのお子様、もしくはチェブラーシカが大好きな人には絶賛おススメです。切り絵のようなキャラは可愛いし、タップのみという操作もわかりやすい。着せ替えしたりアイテムを集めたり、コレクション心をくすぐられます。
 本当は、今話題の北陸までは行きたいと思ったのですが、東北で挫折しました。ごめんなさい。以下は一部リリース情報からの転載をさせていただきます。 ちなみに現在はAndroidi版のみですが、iOS版も近日配信予定ということです。興味のある方はぜひ!
・iOS版の事前登録はこちら

150311_chebura_kosaka
↑タップで友達になった動物から、たまにもらえるチケットで、 ご当地の名産品がたくさんなる不思議な果樹園に行けます。ご当地衣装もゲットできるらしいですよ。
150311_chebura_kosaka
↑ご当地衣装はいつでも着せ替えできるということです。モフモフの白い衣装を着ると羊みたいですね。

『旅するチェブラーシカ~みんなともだち~』
サイオ
無料
推奨OS Android2.3 以上
iOS版は近日配信予定

(c)2010 CMP/CP (C)2015 Xio,Inc.

編集部ドン小坂がレビューしました

match_小坂_01

農場系&育成系ゲーム、乙女ゲームはお任せあれ。男子のビジュアル(リアル)にはとことん厳しい。

■関連サイト
旅するチェブラーシカ~みんなともだち~
サイオ(Xio)公式サイト
 

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!