2015年03月06日14時30分

パトレイバーの敵キャラをクラウドソーシングで募集 DMM.makeがコンテスト開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
00

 映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の5月1日の公開を記念したデザインコンテストがDMM.makeクラウドソーシングで3月5日より開催中。

 松竹依頼による劇場映画コラボコンテストで、募集するのは、THE NEXT GENERATION パトレイバーよりインスパイアされた”オリジナル敵キャラクター”の3Dデザインだ。

 劇中内で登場する98式イングラムと戦わせてみたいキャラクターに大きな制限はなく、「パトレイバーの世界観に合った近未来のロボットや兵器のデザイン」で、「戦車、ヘリ、戦闘機、ロボットなど、敵キャラクターのジャンルは自由」とのこと。

 ”パトレイバー賞”の受賞者には、応募した敵キャラクターと劇場版に登場する98式イングラムとの公認オリジナルコラボポスターが作成されプレゼントされる。データの応募締切は4月15日。

 DMMのクラウドソーシング事業は、3Dプリンター製作サービスや『DMM.make』といった開発拠点とともに、プラットホームを通じて「作ってほしい人と作りたい人をつなげる」目的を持つ。企業からの利用促進をうながす一方で、今回のような3Dデータを扱うクリエイターのデビューや活躍の場を広げる試みも行っている。

 これまでのコンテストでは「リラックマ」のキャラクターやジュエリーデザインといったものだっが、いよいよメカやロボット関連の募集も始まった。さらなる展開にも期待したい。

■応募要項
1. 制作した敵キャラクターの3Dデータ
2. キャラクターのネーミング
3. キャラクターコンセプト、およびデザインコンセプト
以上を一式としてご応募ください。
■報酬(各1名)
【パトレイバー賞】
・THE NEXT GENERATION パトレイバー DVD全7巻
・公認オリジナルポスター:作成していただいた敵キャラクターと、THE NEXT GENERATION パトレイバーに登場する98式イングラムとの公認オリジナルコラボポスターとして作成しプレゼント。世界で1つ、貴方だけのポスターを手に入れよう!
【DMM賞】
・100,000円
■応募期間
2015年3月5日~2015年4月17日

 コミック・アニメ・小説など多メディア展開の先駆けとして、多くの熱狂的なファンを獲得した「機動警察パトレイバー」。今回の劇場版は、パトレイバーの完全オリジナル実写プロジェクトとして、アニメシリーズを手掛けた押井守総監督による2014年4月より始動した大型メディアミックス。全長約8mもの実物大レイバーなどが話題になった。

■関連サイト
【DMM.makeクラウドソーシング】パトレイバー敵キャラデザインコンテスト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking