2015年03月03日22時30分

ウイスキーが俺のスマホに話しかけてきたんだよ……ひっく!:MWC 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
jw

 「そうなんだよ、俺にはウイスキーの声が聞こえるんだ」

 バーの片隅でそんなことを言ってきた殿方がいたら、ひとまずはスマホを見せていただくのがよさそうだ。ウイスキーからのメッセージが届いている可能性がある。愛してるとか何だとか。

 スコッチウイスキーの「ジョニー・ウォーカー」を製造するディアジオが、いつフタがあけられたのかを近距離無線(NFC)でスマートフォンに通知する「スマートボトル」を開発している

 薄膜技術のシンフィルムとの共同開発。センサーになっている薄いタグをラベルにあしらい、密封・開封、両方の状態を検知する「オープンセンス」(OpenSense)技術を使っているそうだ。

jw
封を切った時間がスマホで分かる

 製造元としては、自分たちの作ったウイスキーがいつ消費者によって飲まれたか分かる画期的な技術。消費者は製造元からのメッセージを受け取ったり、あるいはウイスキーを使ったカクテルのレシピなんかを見られるようになるそうだ。

 (消費者としては開封からの日数がわかるぶん、まだ開けて3日なのにもうこんなに軽くなっちゃって……と切ない思いをすることになりそうでもある)

 ちなみにウイスキーは、スペインで開催中のモバイル展示会「Mobile World Congress 2015」(MWC 2015)でも披露されているそう……あらやだそうなの。あらあらあら。

 ……あーあー、業務連絡、業務連絡。現地特派員さん、ちょっとそこにあるボトルお送りいただけないかしら。グラス一杯だけでも構いませんからね、氷を冷やしてお待ち申し上げております。

jw
ジョニー・ウォーカー ブルーレーベル開発中

写真:Diageo

■関連サイト
Diageo

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking