2015年03月08日12時00分

必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

Wi-Fi Matic - Auto WiFi On Off
作者:GZ Systems Ltd.
バージョン:1.3.6
対応OS:2.2 以上
Google Play価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)

必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

 街中でWiFiをオンにしておくと、弱い電波を拾ってしまい、急に通信速度が遅くなることも多い。そのためWiFiをオンにするのは、自宅や会社だけという使い方をしている人も多いはず。これなら、移動中などに弱い電波を拾わずに済むが、自宅や会社に到着するたびに、WiFiをオンにするのも手間がかかる。

機能をオンにするだけ
必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

 そんな手間を解決できるのがこのアプリ。使い方はカンタンで、インストールしたあとは“Wi-Fi Matic”の機能をオンにしておく。これで準備完了。

アクセスポイントを記録
必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

 あとはいつも通りにWiFiを使えばオーケー。いったん接続したアクセスポイントの情報が記録されていく。

基地局の情報が登録される
必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

 アクセスポイント名をタップすると、そのアクセスポイントの近くにある基地局(セル)の情報が登録されている。このセルの情報をもとに、Wi-Fiを自動でオンにできるようになる。

 記録したアクセスポイントは、“自動有効化”、“自動無効化”、“新しい所在地の追加”と3つの動作が指定可能。“自動有効化”にチェックを入れておけば、携帯基地局の位置情報からWiFi機能を自動でオンにしてくれる。逆に“自動無効化”にチェツクをいれれば、携帯基地局からの電波が途絶え圏外になったとき、自動でWiFiがオフになる。

 とくになにも操作せずとも、自動でWiFi機能のオン・オフが切り替えられるのがイカス!!

スケジュールで無効化
必要なときだけ自動でWiFiに接続できるAndroidアプリがイカス!

 そのほか、時間を指定してその時間帯だけWiFiを自動でオフにする機能も装備。通勤中の電車などでは、駅に止るたびに弱いWiFi電波をキャッチすることがある。そこで通勤時間はオフに設定しておけば、遅いWiFiを掴んでしまいイライラすることもなくなる。

 また、利用できるWiFiがあるかどうか、一定時間ごとにチェックする機能などもあり、使いこなせばかなり効率良くWiFiが活用できるのでお試しあれ。

Wi-Fi Matic - Auto WiFi On Off
作者:GZ Systems Ltd.
バージョン:1.3.6
対応OS:2.2 以上
Google Play価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

Google Playアプリダウンロード

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

※このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!