2015年03月01日16時00分

Apple Watch EDITIONは200万円超!Apple噂まとめ(2/22~2/28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで2月22日から2月28日までに出回った内容をまとめました。Appleが3月9日午前10時(日本時間3月10日午前2時)にスペシャルイベントを開催することを発表しました。イベント名は「Spring forward.」。これは、「Spring Forward, Fall back」という米国でのサマータイムの覚え方を示した一文である、春に時計を進めて、秋に遅らせるという意味からつけた名称だと思われます。明らかにApple初の時計であるApple Watchに掛け合わせてますね。

 別記事でも書いてますが、個人的にはこの「Spring forward.」で詳細が発表され、4月に発売されるApple Watchは、「Fall back.」のころに全世界での販売が開始されるのではないかと。初期ロットの供給量はかなり限られており、北米のApple Storeのみの発売となりそうですしね。

 先週の噂で衝撃だったのは、Apple Watchの最上級であるEDITIONモデルの価格が200万円を超えるという噂。純金ではありませんが、18金のイエローゴールドやローズゴールドを使っているので、もちろん数万円では出せないとは思います。200万円クラスのヤツは、ベゼルだけでなくリストバンドも18金なので材料費だけでもかなりのもんですよね。時計を宝飾品として考えるなら全然フツーの価格とはいえ、中身の機構が4万円程度のSPORTモデルと同じだと思われるので、なんだかなぁと思います。

2/23 トヨタはCarPlayやAndroid Autoに無関心?
MacRumorsによると、トヨタ自動車(株)は北米で販売する自動車に対して、CarPlayやAndroid Autoをサポートする計画はないそうです。同社のアドバンスト・テクノロジー・コミュニケーション部門のナショナルマネージャーであるジョン・ハンソン氏が言及したそうです。まあ、トヨタなんで独自でやるのもありでしょうね。トヨタ自身がMVNOをやって、専用端末を作らせればいいでしょうし。

2/24 サムスンがiPhone 6s用メモリーを供給
Korea Timesによると、韓国サムスン電子社はiPhone 6s向けのメモリーを供給することで、Appleと合意したそうです。供給されるのは、20nmプロセスで製造されたLPDDR4仕様のメモリーで、データ処理速度は3200Mb/秒らしいです。

2/24 Apple版ストリービュー撮影車の目撃情報相次ぐ
Apple Insiderによると、複数のカメラを搭載した謎の自動車が、米国のサンノゼやフロリダ州マイアミ、アリゾナ州フェニックスでも走っていたそうです。これまで米サンフランシスコやハワイで目撃されていた、例の自動車です。サンノゼはサンフランシスコと同じ西海岸のカリフォルニア州なので実証実験レベルならありえる話ですが、東海岸に近いフロリダ半島にあるマイアミで目撃されたということは、もう全米網羅する気なんでしょうね。アラスカ州で発見されたらガチでしょう。

2/24 Appleが音楽アプリをさらに強化?英国の企業を買収
MacRumorsによると、Appleは英キャメル・オーディオ社を買収したそうです。同社はオーディオプラグインやサウンドライブラリを開発していた会社だそうです。Appleはプロ向けのDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)であるLogicを持っていますので、その強化のためなんでしょうか。プロ向けといえば、RAW現像・写真管理アプリのApertureは、間もなくリリースされるPhotos for OS Xに置き換えられてしまいますが、音楽はまだプロ路線を維持するんですかね。

2/24 iOS 8.3でもVoLTEはTモバイルのみ?
GSMArenaによると、AppleはiOS 8.3のベータ2を開発者向けに配布しているそうです。このベータ版では、絵文字が強化されるほか、メールのフラグ機能が改善されているそうです。記事によると、米国の最大手の携帯キャリアである米ベライゾン・ワイヤレス社が提供しているVoLTEへの対応は見送られているそうです。現在、iPhoneで使えるVoLTEは米Tモバイル社の方式のみです。

2/25 フォックスコンは忘年会に1億円を超える資金を提供
EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社は、2015年の春節(旧正月)前の忘年会の抽選会に、現金4900万円と株式6500万円相当を提供したそうです。めちゃくちゃ羽振りいいですね。だったら従業員の給与をベースアップしろよという声もあるかと思いますが、従業員が多いので1億円ぐらいだと一人あたりの金額はたいしたことなくニュースにならないので、社内宝くじ方式にしたのかも。とはいえ、社内イベントの賞品としてはすごい。

2/25 フォックスコンは出産一人あたり60万円支給
EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社は、2015年1月から従業員の子育て手当を改定して、出産一人あたり60万円を支給する制度を実施したそうです。これまでは過酷な労働環境というイメージがありましたが、儲かりまくって福利厚生を真剣に考えるようになったということでしょうか。

2/26 12インチiPadのメモリー容量は4GB
BGRによると、噂されている12インチiPadのメモリー容量は4GBで、Apple Watchは512MB、iPhone 6sは1.5~2GBになるとのこと。iPhoneのメモリー容量はそろそろアップしてもいいとは思いますが、果たしてどうなりますか。

2/26 Apple Watchの発売時に10万本以上のアプリが使える
Phone Arenaによると、4月に米国で発売されるApple Watchに合わせて10万本のアプリが登場するそうです。現在のApple WatchのSDKではセンサー系のAPIがほとんど開放されておらず、純正アプリ以外はHealthKit経由でのアクセスになっているようなので、アプリ開発の自由度は相当制限されています。10万本といわれてもどういうアプリが登場するのか想像がつきません。iPhoneと連動するゲームとか?

2/26 Apple Watchは防滴仕様、充電は毎日
Apple Insiderによると、Appleのティム・クックCEOはシャワーを浴びるときにApple Watchを装着したままにしているそうです。SPORTモデルなら防滴仕様はあるでしょうね。欧州での発売は年内を目指しているとのこと。バッテリーの持ちはやはり1日が限度で、毎日の充電が必要とのこと。シャワーOKというのは結構判断に困るんですが、おそらく防滴レベルで湯船に付けるとかはアウトでしょうね。ふつう時計付けたまま風呂入る人はいないでしょうし。

2/27 2014年のタブレット端末シェアでAppleは首位陥落
EMSOneによると、2014年のタブレット端末シェアはノーブランド品が最大のシェアを獲得したようです。メーカー別だとAppleはまだ首位のようですが、安価でそこそこ性能のいいノーブランドの製品が台頭しているみたいですね。個人的には、タブレット端末はノートパソコンを代用するほどの操作性や処理能力はないと思っているので、安価なほうが売れるというのは納得です。大きい画面でウェブサイトを見たい、大きい画面でカメラをプレビューしたいというニーズを満たせられればいいですしね。

2/27 Apple Watchは4月6日の週に登場か
MacRumorsによると、Apple Watchは4月6日の週に登場するとのこと。スペシャルイベントが3月9日(日本時間3月10日早朝)に開催されることを考えると4月の早いうちの発売というのは十分考えられますね。

2/27 将来のiPhoneは電源をオフにしても位置を特定できる
Neowinによると、Appleは電源がオフになっている端末の位置情報を捕捉する特許を申請しているそうです。内蔵バッテリーが完全に空になっている場合は機能しないようなので、電源を完全にオフにせず、位置情報だけをサーバーに定期的に送る機能が加わるんでしょうか。端末を紛失した場合は心強いですが、それ以外の場合はどこいったかわかってしまうので恐怖ですね。

2/27 Apple Watchの駆動時間は1日、車のキー代わりになる
MacRumorsによると、英国テレグラフ誌のインタビューで、Apple Watchは車のキーに変わるようにデザインされていると語ったそうです。さらに、バッテリー駆動時間は約1日だそうです。充電時間はiPhoneよりも短いそうですが、バッテリー容量も少ないのでそんなの当たり前。バッテリー駆動時間については、Appleをもってしてもイノベーションを起こせなかったようですね。車のキーの代わりというのは、Bluetoothを利用したスマートロック機能について、自動車メーカーと協議している可能性もあります。スペックだけみるとApple Watchの初代モデルはそれほどのヒットは飛ばさないかもしれませんが、iPhoneも第2世代のiPhone 3Gが主要国で発売され、第3世代のiPhone 3GSで大ヒット作となりましたし、Macの大ヒット作であるMacBook Airも売れ始めたのは第3世代です。当時以上には企業体力がむちゃくちゃあるAppleのことなので、3~5年ぐらいの中期計画でApple Watchの成長を考えているのかも。まあ、失敗したら速攻で撤退の可能性もありますが。

2/27 Apple Watchは4万円強から最上位モデルは200万円超
cnBetaによると、Apple Watchの価格情報が流出したとのこと。それによると、Apple WatchのSPORTモデルが約4万1000円(349ドル)~8万4000円(699ドル)、オリジナルのApple Watchが7万8000円(649ドル)~8万9000円(749ドル)、最上位のApple WatchのEDITIONモデルが約84万円(6999ドル)~約240万円(1万9999ドル)となっています。EDITIONモデルは完全に富裕層向けですね。最高価格の約240万円のタイプは18金をベゼルだけでなく、リストバンドにも使ってるのでバカ高いですね。ほんとかどうか不明ですが、Appleは宝飾品でもイノベーションを起こす気なんですね。高いけど……。めっちゃ高いけど。

2/27 次期iPhoneではデュアルカメラは見送られる
Apple Insiderによると、次期iPhoneと言われているiPhone 6sには、タッチパネルの圧力を感知するセンサー「Force Touch」は搭載されるものの、デジタル一眼レフクラスの写真撮影を可能にするデュアルレンズシステムは搭載されないとのこと。搭載が見送られる理由としては、iPhoneのボディーに大幅な変更が必要な点が大きいようです。Appleはイノベーションを起こす企業として有名ですが、実は同じボディーをキッチリ2年使うという方針は堅持してます。なんでも新しくするわけではないんです。ということで、次期iPhoneは外観はiPhone 6シリーズとさほど変わらないでしょうね。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp