2015年02月24日12時00分

パソコンやテレビの前がダンスフロアになるiPhoneアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Dance Party

Dance Party「ダンスパーティー」
バージョン:1.31
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 「最近カラダなまってるな~」とか「今日は出かけるの面倒臭いな〜」てなときは『Dance Party』でひと汗かいちゃえ。踊ったぶんの消費カロリーがひと目でわかって、スッキリするよ!

AirPlayの接続が必要
Dance Party

 Dance PartyはiPhoneの各種センサーとWiFiを利用したダンスゲーム。iPhoneを落とさないようにしっかり握り、AirPlayで接続したパソコンやApple TVの前で踊り、高得点を目指そう!

足でステップを踏むリズムゲームのように遊べる
Dance Party

 遊びかたは超シンプル。画面上のダンサーをマネて踊るだけ。高得点を狙うコツは、iPhoneを持った腕の動きと、ダンサーの、手袋をはめたほうの腕の動きをピッタリ合わせること。ジャストタイムで動作が合っているか左上のコメントで確認できたり、次の踊り方を右下で確認できたりと、家庭用のリズムゲームのようにストレスなく遊べる。

“一緒に踊ろう”で4人同時に踊れる
Dance Party

 プレイモードは計3種類。世界じゅうの利用者とネット対戦できる“グローバルダンス・オフ”、近くの家族や友達と一緒に踊れる“パーティー”、1人で黙々と踊る“ただダンスをする”。なんつっても面白いのがパーティーモード。同モードはさらに2種類の遊びかたがあるんだけど、最大4人で同時に踊れる“一緒に踊ろう”が楽しい!

“ターン・バイ・ターン”はひとりずつ順番に踊る
Dance Party

 4人で同時に踊れる空間的余裕がないとか、Dance PartyをインストールしたiPhoneが1台しか用意できない場合は“ターン・バイ・ターン”で1人ずつ踊ろう。この方法なら最大5人で遊べるよ。

カロリー計算がされて……
Dance Party
ヘルスケアと連携
Dance Party

 単に踊るだけじゃない! ダンスが終わると即座に消費カロリーが表示されるほか、iPhoneの『ヘルスケア』アプリの“一日に必要なカロリー”に自動で記録してくれる!

基本的にはApple TVに繋げる
Dance Party

 使いかたはカンタン。同一WiFi上のパソコンやApple TVに、iPhoneの映像をAirPlayで出力するだけ。あとは曲を選んでLet's Dance!

画面がついている状態なら通知領域を下に降ろしてタップするだけ
MacID

 Apple TVを持っていなくても『AirServer』という有料アプリ(7.99ドル〜=約943円〜)をインストールすればMacやWindowsで遊べる! AirServerはインストール後7日間は無料で試用が可能だよ。

無料で踊れるのは2曲のみ
Dance Party

 残念なのは曲の少なさ。全7曲中、無料で踊れるのは2曲のみ。その他5曲は“プレミアムパック”(500円)というアドオンを購入すれば踊れる。せめて国内の人気曲も購入できたら嬉しいんだけどな。

iPhone上のアプリ画面
Dance Party
AriPlayで接続した画面
Dance Party

 また、アプリに表示される情報量の少なさも気になる。パソコンやテレビには曲ごとの消費カロリーや演奏時間などが表示されるんだけど、アプリにはそれらが表示されず、曲を選ぶ楽しさがないんだよね。舶来アプリなので珍妙な和訳も目立つけど、実害があるわけじゃないし、たまにはこういうアプリで気分転換してみてね!

Dance Party「ダンスパーティー」
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
作者:ROLOCULE GAMES PRIVATE

AppStore アプリをダウンロード

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!