2015年02月21日22時00分

このまとめは読まないと損かも!

おそロシア 意味不明すぎる筆記体【トゥギャッター通信】第221回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、意味不明すぎるロシアの筆記体とエジプトの神々マンガがかっこいいなどなど。

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

意味不明すぎるロシアの筆記体

 ネットで何かと話題になるロシアのプーチン大統領。今回は会議中にもかかわらず、メモ用紙にラクガキしている写真がアップされ、「プーチン時々飽きてるよね」というコメントまで添えられてしまった。見てみれば、ボールペンの試し書きをするかのようなグルグル模様を書いており、明らかにラクガキである。と思いきや、なんとそのグルグル模様がロシア語の筆記体なのだとか。まぁネタが分かれば文字くらい判別できるだろう……なんて考えたそこのアナタ! 甘いですよ! どれだけ意味不明かはぜひまとめでチェックを。

Togetter:【おそロシア】ロシア人「ロシアの筆記体?普通に読めるよ?」(追記あり)

 

仕事にならないかも? 猫の手が借りられるIT企業

 オフィスに猫が居るIT企業のツイートが人気。ぬいぐるみとかデジタル映像とか、そんなオチじゃあ断じてない。本物の猫が何匹もオフィスに居るのだ。これは動物保護の取り組みの一環として行っているようで、恵まれない猫を引き取っている様子。会社では公式に“猫との同伴出勤”を認めているうえ、恵まれない猫を自宅で引き取った場合は手当まで支給されるという、猫好きには天国のような環境になっている。ただ、実際に猫の手を借りる場合、肉球のぷにぷにでリラックスしすぎないよう、意思を強くもつことが必要そうだ。

Togetter:「こんな過酷な環境見たことない!」猫のいるIT企業の職場環境が想像以上だった件

 

イマドキ日本で生活するエジプト神漫画、ファン増加中

 エジプト神といえばアヌビスやイシス、ラー、ホルス、バステト、などが有名。ゲームでもよく使われる名前なので、キ名前だけでも知っている人は多いのでは。そんなメジャーどころの神々が現在に生きたらどうなるのかを漫画で描いている。アヌビス神が内臓を取った魚を勝手にミイラにしたかと思えば、実はミイラづくりの神でもあったり、メジェド神は目からビームを放つなど、エジプト神に詳しくなっちゃうネタが満載。

Togetter:#イマドキエジプト神 が今メッチャクチャ熱い!神々がかわいい!かっこいい!

 

大人も見るべき! 学生が考えたSNS利用のキャッチコピー

 明治学院大学の学生が考えたSNSのための5つの合い言葉が話題。最近のSNSは、いきすぎた悪ふざけをネット公開したり、他人の写真を勝手に撮影して掲載したり、はたまた知らずにデマを拡散したりと、利用者の使い方が問われている。でも正しく使えば「人と人との距離を近づける最強のツール」として、SNSとの付き合い方を再考させるキャッチコピーを紹介している。抜粋すると「友だちはフリー素材じゃありません」「その個性の出し方、間違っていませんか?」など、学生だけでなく、大人も必見だ。

Togetter:明学生が考えた『SNSのための5つの合言葉』が秀逸。SNSを利用する人は必見!

 

見れば納得? 上海モーターショーで女性コンパニオンが禁止

 上海モーターショーで女性コンパニオンが禁止というニュースがネットを駆け巡っている。いまや何かの催しがあればイベントコンパニオンさんが居て、新製品やサービスに彩りと華やかさを与えている。なかでもモーターショーは、ヘソだしやミニスカなどセクシーなコスチュームを拝めるだけあって、男性としては眼福もの。よりにもよって、そんなモーターショーでの女性コンパニオンを禁止とか、わさびの入ってない寿司みたいなもので、全く以て理解不能だ! ちょっとくらい露出が多くてもいいじゃないか! と、思いきや、まとめにある上海モーターショーの写真を見てみると……納得しちゃうかも?

Togetter:“低俗で社会に悪影響”露出しすぎて上海モーターショーの女性コンパニオンが禁止に

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ゲーム】
Minecraftで日本を再現した人が現れる!これはすごい!!

【マンガ】
高河ゆん先生が30年前に描いた『聖闘士星矢』同人誌がチャンピオンREDの付録に

【カルチャー】
「子どもの頃怖かったデザイン」

【アニメ】
風立ちぬの計算尺が動くシーンに興奮する人たち

【カルチャー】
「何がヒットするか分からない」からといって、ヒットさせようという努力を怠ってはいけない

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp