2015年02月20日18時00分

OneDriveにDropboxを連携させるとOne Drive容量が無料で100GB増強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイクロソフトは、無料で15GB利用できる自社のクラウドストレージサービス『OneDrive』と、既存の『Dropbox』アカウントを紐付けると、OneDriveのストレージがさらに100GB追加され、合計115GBが期間限定で利用できるというキャンペーンを開始した。

onedrive
↑中央にあるボタン“Verify and get my storage”をクリック。

 キャンペーンサイトから連携させよう→OneDrive.com

OneDrive
↑マイクロソフトアカウントでサインインし、アクセスの許可を“はい”で有効にしよう。こちらは後から変更可能。
OneDrive
↑“Seve to Dropbox”をクリック。
OneDrive
↑別途ポップアップウィンドーが開くので、Dropboxへログインする。
OneDrive
↑OneDriveのスターターガイドを保存する。
OneDrive
↑“Get started”を選べば完了。

 ただし、キャンペーンは1年間限定。1年後にオーバーしたぶんのファイルにアクセスできなくなる可能性があるが、一時的に大容量のデータのやりとりをするだけなら、非常に有り難いキャンペーンとなる。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!