2015年02月19日18時00分

カルト的人気を誇る腕時計 フランク・ミュラーじゃなくて『フランク三浦』 まさかのクラウドファンディング開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
okinawa
フランク三浦 沖縄県ご当地モデル(4980円)完全非防水。沖縄なのに

 本物があれば偽物があり、パロディには替えがたい魅力がある。贋作ばかりを300点も集めた「大ニセモノ博覧会」が来月10日から開かれるそうだ。

 腕時計業界において、愛されるパロディの代表はなんといっても『フランク三浦』じゃないだろうか。

 スイスの高級腕時計フランク・ミュラーをパロディーにしており、値段は4000円から6000円程度。本家の湾曲した本体デザインを踏襲しながら、ロゴは日本語、完全“非”防水仕様などおバカなディテール満載で、業界ではカルト的な人気があるとか。

 そんなフランク三浦が現在まさかのクラウドファンディングを実施している。

 サイバーエージェントグループのサービス『Makuake』で、「ご当地時計総選挙」という斬新な方法をとり、47都道府県に合わせたデザインの腕時計を予約販売中だ。腕時計は1本4980円から予約できる。

makuake
47都道府県のデザインを開発中。作りすぎている
tairyo
というかフランク三浦さんがマッチョすぎる
miura
肉体的に最強なのが伝わりすぎる

 もっとも支援金が多かった上位3県(モデル)への出資者には、マグカップやピンバッジなどの特典がついてくる。

 沖縄なら「ゆったりとした時が流れる南国・沖縄にピッタリのテーゲー(適当)な腕時計」など各県のイメージをデザインに取り込んだコンセプトになっている。

 「有田焼も伊万里焼も吉野ヶ里遺跡も佐賀牛も全部佐賀だ!」と言いながら文字盤に盛り込んでいるのは「牛」と「SAGA」だけの佐賀など、なんというかそういうノリだ。

fukuoka
福岡県。7時は中州だ
nagasaki
長崎県。「東京より上海の方が近い」とある
saga
佐賀県。牛か、牛だけなのか

 コンセプトをご当地にした理由については「単なる思いつき!ただ、結果的に地域貢献に役立つはずだ!」とテンションが高い。

 九州・沖縄から予約の受付を始めていて、関東は4日後、北海道は5日後など時限的に公開されていくようだ。出資するかは別に、自分のご当地ネタを見つけるのは楽しい。

 ちなみに出身地である埼玉県に『池袋』の文字盤があるのはやや解せないが納得した。

saitama
埼玉県。1時が池袋だった

■関連サイト
フランク三浦
Makuake

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking