2015年02月18日07時00分

正式開始後も応募が殺到 話題の月額ファッションレンタルairClosetに聞いた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2015年2月3日に公開された『airCloset(エアークローゼット)』は、サービス開始前にもかかわらず数万人の事前登録者が殺到するなど注目のオンラインファッションレンタルサービス。正式リリースとなった現在も応募が殺到しているそうです。

airCloset

 airClosetは、自分のためだけにプロのスタイリストが選んだ好みの洋服を月額7344円(税込)で何度でも届けてくれるサービス。しかも借りた服はクリーニング不要で返却可、気に入ったものがあればそのまま買い取ることもできるという女子には夢のようなサービスです!

 今回は、大人気のairClosetを開発しているノイエジークの天沼聰代表取締役CEOと前川祐介取締役COOにお話を聞いてきました。

airCloset
ノイエジークの天沼聰代表取締役CEO(左)と前川祐介取締役COO。

――サービスが生まれた経緯を教えてください

天沼 我々が解決していきたい課題は、社会進出した女性が活躍する中、なかなか時間が取れないために新しい服やブランドとの出会いが減っていることです。もっといろいろなファッションに出会って気持ちも高められれば、仕事など外で活躍する機会をもっと広げられるんじゃないかなと思っています。

 もうひとつは核家族化の問題があります。ママさんが小さいお子さんとショッピングに行く時によく言われるのが、試着がなかなかできないということ。抱っこするわけにもいないし、子どもに待っててもらうわけにもいかない。そのような限られた時間の中でファッションを楽しみたい、そんな女性にもフィットするサービスなんじゃないかなと思います。

――女性は特にファッションを楽しみたいっていう気持ちは強いですよね

前川 創業メンバーの3名は結婚しているのですが、妻が買い物に行くとき同じブランドでしか買い物をしない、また「買おうと思ってるんだけど」って言ってる服が「2、3ヵ月前に同じ服買わなかったっけ?」みたいなことがよくあるんですよね。そうすると、持っているものに合うものをまた買っていくので選択肢の幅が広がりません。

 また、サービス開始前にいろいろな人にヒアリングをしていると、Facebookで写真をシェアされるときに同じ服を着てると思われないように気を使っているという声もありました。

airCloset

――ユーザーの好みの選定はどのようにしているのですか?

天沼 ファッションのスタイルを選ぶ方法は、“好きなコーディネート”、“好きなカラー”、“サイズ”を教えていただき、スタイリストが選んでいきます。好きなコーディネートは、いくつかのコーディネート写真を見せた好みを選んでもらいます。好みは言葉で聞くというより、写真で理解をしていきたいなと思ってます。

 加えて、好きなカラーは“あなたがよく着る服の3色”と“着てみたいなと思っている3色”を選んでいただきます。

 そうして、お送りする3着のうち2着は普段着ているものに合わせて、3着目は挑戦してみたいスタイルのものをお届けします。普段自分が買い物で素通りしてしまう色でも、チャレンジしていただけるんじゃないかなと思っています。

 そのチャレンジこそがセレンディピティと言われる新しい出会いになるんじゃないかなと思ってます。サプライズ感を出すためにカラーを聞いているわけです。

 またオプションなのですが、プラスアルファでよりお客様に合ったものをお送りするために“自撮り画像”要素もシステムに導入中です。自撮り画像は圧倒的にアプリでの親和性が高いので、2015年の早いタイミングでアプリ版もリリースできるように準備したいと思っています。

――届けられる洋服のスタイルはどんなものなのでしょうか?

前川 コンサバ系ですね、“会社に来ていける服”っていうキーワードがあります。雑誌でいうと『OGGI』や『CLASSY』、『AneCan』がメインですね。

――テストユーザーの感想を教えてください

天沼 想像以上にテンションが上がるという声が多いです。基本的にはテスト参加という自覚があるわけなのですが、それを忘れたように「よかった」とか「うれしい」だとか言ってくださる方が多いですね。

――ユーザーにはどういう形で届くのでしょうか?

天沼 ホワイトとブランドカラーのスカーレットの2色を基調にしたボックスの中に、きれいに折りたたまれた洋服が3着入った状態でお届けします。ご登録いただいたご自宅に届きますが、運送会社に手続していただくことでコンビニ受け取り等も可能です。

airCloset

――プレゼントみたいでステキですね!

天沼 それこそがテーマなので、そう言っていただければうれしいです。毎月届くプレゼントみたいな感じで思っていただければ。

――洋服を届ける頻度と数のバランスについて教えてください

天沼 今は無制限で月額制です。お届けするタイミングはお客様のライフスタイルにもよると思うので。多い方は月に4、5回。少ない方は1回になるかと思います。

 無理やり送りつけてプレッシャーをかけるというよりは、ライフスタイルに合った服との出会いをしたほうが満足度は高いんじゃないかなと思いました。

 届いた服を気に入ってくださったら、そのままクローゼットに入れていただいて残り2着を返却していただきます。購入価格はサイト上のマイページに届いている商品が出ているので、そのままクレジット決済で購入できます。

 広告を一切出していないにも関わらず、事前登録者数の2万人を超えてかなり共感いただいています。ただ、物理的に一定数しかお届けできないので、現在は事前登録者された方の中から先着順で月額登録者になっていただき、ウェイティングリストという形で残りの方には待って頂いている状況です。ただ、数を無理やり広げたら品質が下がってしまうので、今後少しずつ広げていきたいなと思います。

――自分にぴったりの服に出会うためのプロフェッショナルとシステムが詰まっていて、私も利用してみたくなりました! 毎月、家に自分のためにスタイリングされた服が届いたら女性ならワクワクすることまちがいなしですね。今日はありがとうございました。

■関連サイト
airCloset

草野 ミキ 草野 ミキ(ブロガー、ライター)
 女子大生ブロガー。1994年生まれ。高校生からIT企業のオフィス訪問/インタビューブログ“ミキ★レポ”を始める。

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking