2015年02月15日16時00分

新型MacBookはUSB Type CやTouch IDを搭載かApple噂まとめ(2/15~2/21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで2月15日から2月21日までに出回った内容をまとめました。先週の気になるニュースは、次期MacBookシリーズの情報ですね。これまでの噂どおり、リバーシブル仕様のUSB Type-Cを採用するほか、トラックパッドにTouch IDが搭載されるかもしれません。このTouch IDにより、MacでもApple Payが使えるようになるようです。MacでApple Payというのは不思議に思うかもしれませんが、iPadのApple Payと同様に通販サイトの決済時にTouch IDで指紋認証することで、支払いが完了するという仕組みになるんでしょう。

 次期MacBookは2月24日に発表という噂もありますが、4月に発売されるApple Watchと同時に発表するのであれば、3月にずれ込む可能性もありますね。いずれにせよ、軍資金は用意しておくべきでしょう。

2/15 Apple WatchはApple Storeで先行販売か
Cult of Macによると、Apple WatchはまずはApple Storeでのみで販売されるそうです。生産の遅れがたびたび指摘されていましたが、初期ロットは相当少ないようですね。

2/15 第6世代Core iシリーズは2015年10〜12月以降に登場
Fudzillaによると、米インテル社は第6世代のCore iシリーズのモバイル向けプロセッサーである「Skylake」を2015年10〜2016年3月の間に出荷するそうです。プロセスルールは、第5世代のBroadwellと同じ14nmですが、省電力設計がより進むそうです。とはいえ、予想期間が半年と長いので、そりゃそうだろというツッコミを入れたくなるところですね。Broadwell搭載のMacBookシリーズは間もなく登場と言われていますので、ちょうどいまから1年後ぐらいに次の次のMacBookシリーズが登場するんじゃないでしょうか。2016年に登場するエントリーモデルは、Apple Aシリーズの採用に踏み切るかもしれませんが。

2/15 iPad Plusのケース画像が流出
Phone Arenaによると、12.9インチのiPad Plus(iPad Pro)の専用ケースの画像が公開されたそうです。上下に2基、計4基のスピーカーが搭載されるという噂もありますが、このケース画像ではスペックまではイマイチ想像できませんね。なお、12.9インチのiPadは、これまでiPad Proという噂名でしたが、iPhone 6 Plusの登場以降、iPad Plusという噂名で呼ばれることが多くなっていますね。

2/15 Appleが電気自動車の製造を本格化
WSJによると、Appleは電気自動車の開発や製造をマジで進めているそうです。米フォード・モーターズ社の元エンジニアが陣頭指揮をとっているようです。車関係は特許とか多そうなので単独でどれだけ開発できるか微妙ですが、困ったら車メーカー買収しちゃえばいいので、案外早く出てくるのかも。

2/16 Apple版ストリートビュー撮影車がパロアルトに出現
MacRumorsによると、米国カリフォルニア州パルアルト市で、カメラを満載したApple版ストリートビュー撮影車が発見されたそうです。この車の目撃情報は以前から報告されていましたが、Appleもう隠す気ないんじゃないでしょうか。

2/16 iPhone 6シリーズ人気でモバイルDRAM市場が活況
EMSOneによると、主にスマホに採用されているモバイルDRAMの売上高が前期比4.2%増になったとのこと。調査会社であるDRAMeXchangeのレポートです。具体的には、2014年10〜12月期のモバイルDRAM売上高が前期比4.2%増の36億700万ドルだったそうです。これは、DRAM全体の27.8%を占めるとのこと。この牽引役がiPhone 6シリーズらしいです。

2/16 Apple Watchのコストはステンレス200ドル、18金800ドル
EMSOneによると、Apple Watchで文字盤の素材にステンレスが使われているオリジナルモデルとSPOTモデルの製造コストは200ドルで、18金が使われているEDITIONモデルは800ドルだそうです。米JPモルガンスタンレー社のアナリストは、2015年に2600万台、2016年5500万台を販売すると予想しています。

2/17 Apple PayよりもPay Palのほうが将来有望?
EMSOneによると、2018年にはApple PayよりもPay Palのほうが利用できる店舗が多くなるとのこと。台湾の経済紙「工商時報」の見解です。

2/17 次期MacBookはやはりUSB Type-C搭載
EMSOneによると、次期MacBookシリーズは、リバーシブル仕様のUSB Type Cコネクターに対応するそうです。台湾でコネクター製造大手のフォックスリンク社が、MacBook Air用のUSB 3.1コネクターの出荷を開始したそうです。2月末なのか3月にずれ込むかわかりませんが、次期MacBookシリーズが楽しみですね。

2/17 次期MacBookはTouch IDを搭載か
Apple.club.twによると、次期MacBookシリーズはTouch IDを搭載する可能性があるとのこと。これにより、Apple Payも利用可能になるようです。そのほか、本体のカラバリはiOSデバイスと同様に、シルバー、ゴールド、スペースグレーの3色になるほか、リバーシブルコネクターのUSB Type-Cを採用するとのこと。そのほか、Apple純正マウスやトラックパッドにもTouch IDが搭載され、Apple Payが使えるようになるそうです。Mac系に搭載されるApple Payは、iPadなどと同様にオンラインストアの決済などに使えるヤツでしょうね。個人的には、スペースグレイのMacBookがかなりカッコいいんじゃないかと思います。どうせなら、(PRODUCT)REDも出してほしいですけどね。

2/17 iPad miniの後継モデルは出ないかも
EMSOneによると、iPad miniの生産が年内に終了するかもしれないとのこと。この根拠は、台湾のサプライチェーンメーカーがAppleからiPad miniの部品発注を受けていないことのようです。Appleの四半期決算でも、iPadシリーズだけは減少傾向がつづいているので、ありえる話ですね。iPad mini 3の登場時も同じようなことが報じられたものの結局リリースされたので、半信半疑ですけど。

2/17 iPhone組み立て企業がアクセでも儲けている
EMSOneによると、iPhoneの組み立てを請け負っている台湾のフォックスコン社とペガトロン社は、iPhoneケースなどのスマホアクセサリーの製造や販売にも力を入れ始めているとのこと。さすがに組み立て部門と新機種情報は共有できないでしょうが、正しい経営戦略じゃないでしょうか。

2/17 Apple Watchだけでなく、Apple Payの準備も着々
9 to 5 Macによると、Appleは、Apple Watchアプリのサードパーティー開発者をクパティーノのApple本社に招待したそうです。また、Apple WatchでのApple Payに向けて、米国やドイツの銀行と協力してるとのこと。Apple Watchでひととおりの決済ができれば、かなり自由な世の中になりますね。

2/18 Mac雑誌の編集者がAppleに入社
9 to 5 Macによると、米Macworld誌の編集者だったクリス・ブリーン氏がAppleに転職したそうです。同氏がブログで明らかにしています。編集者がAppleに入ってできそうなことといえば、広報系なんでしょうね。Macworldってまだあったんだと思ったら、2014年11月で休刊してました。

2/19 Apple WatchはハンドオフでYosemiteと連携可能
ifunによると、Apple Watchはハンドオフ機能に対応しておりYosemiteと各種アプリを連携させられるそうです。Yosemiteのシステム関連ファイルの中に、Apple Watch用ハンドオフの画像が含まれているのが根拠とのことです。まあ、iPhoneやiPadとはハンドオフ連携できるでしょうから、Yomsemite搭載Macに対応するのは当たり前といえば当たり前ですね。メールやメッセージ、電話の着信などが連携できるのではないかと予想されてます。

2/19 iOS 8.3のSIriは英語音声の話し方が上手になってるらしい
9 to 5 Macによると、iOS 8.3のベータ版では、SIriの英語音声の発音がより自然になっているそうです。同サイトではiOS 8.1.1との比較動画も公開されています。NDA違反ですけど。

2/19 Apple Watchの販売目標は発売後3カ月で500万台
WSJによると、Apple Watchの発売後3カ月の目標販売台数は500万台超だそうです。製造を請け負っている台湾クアンタ・コンピュータ社経由の情報なので、ほんとかどうかわからないですが。

2/20 アップルがEV自動車部品メーカーから従業員を引き抜き?
Neowinによると、Appleは米国の電池製造メーカーであるA123システムズ社の従業員を引き抜いたことで、A123システムズが提訴したそうです。A123システムズは電気自動車のリチウムイオンバッテリーを製造している会社だそうです。Appleがこの従業員を引き抜いたのが事実なら、やっぱり自動車作ろうとしてるってことですね。

2/21 Apple版ストリートビュー撮影車がハワイにも出現
MacDailyNewsによると、米国カリフォルニア州の各地で目撃されている多くのカメラを搭載したAppleの車がハワイで目撃されたそうです。ハワイ州ハワイ島にあるハワイ火山国立公園の中を走っていたとのこと。もしかして、iOS 9に搭載する気なんでしょうか。

2/21 OS Xに続き、iOSもパブリックベータ版の配布を準備中?
9 to 5 Macによると、AppleはiOSのパブリックベータプログラムを準備しているそうです。3月中旬にiOS 8.3のパブリックベータプログラムを開始するとのこと。なお開発者向けには、今週にiOS 8.3ベータ2、3月中旬にベータ3が配布されるそうなので、パブリックベータはベータ3相当になるのではないかと。

2/21 Apple Watchのベルト別売りあり?
9 to 5 Macによると、4月に発売されるApple Watchのアクセサリーとしてベルトが容易されるとのこと。Apple Watch自体にベルトは付属していると思われますが、それ以外のバリエーションをAppleが自ら用意するようです。利益率の高いiPhone用ケース市場についてAppleは出遅れましたが、Apple Watchについては最初から先駆者利益に預かろうとしてますね。Appleらしいと言えばらしいですけど。Apple Watchのベルトも2000円オーバーで売れば、利益率はハンパなんでしょうね。

2/21 ジャパンディスプレイがAppleと資本提携し石川県に工場!
ロイターによると、(株)ジャパンディスプレイがAppleから資金提供を受けて、Apple専用工場を新設するとのこと。Appleが出す資金は2000億円レベルだそうです。新しく建設する工場の場所は石川県で、操業開始は2016年になるそうです。Appleから出資を受けた工場としては、シャープ(株)の三重県・亀山市にある亀山第一工場が有名ですが、最近はこの工場がApple以外の企業も使えるように交渉中という噂もあります。新しく石川県に作るかもしれない工場が本格稼働すれば、現在Appleに液晶パネルを供給している、シャープ、韓国サムスン電子社、韓国LGディスプレイ社などのシェアを食うかもしれませんね。

2/21 次期MacBook Airに指紋認証が搭載されるかも
Apple Insiderによると、次期MacBook AirにTouch IDのような指紋認証システムが搭載されるとのこと。これにより、ログインはもちろんスリープ時からの復帰などでパスワード入力をスキップできるようです。まあ、MacBookシリーズのトラックパッドの解像度(認識レベル)はホームボタンよりかなり優れているので、実装は容易だと思いますけど、これが実現したらiOSデバイスとMacを隔てる壁がなくなるかもしれません。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!