2015年02月08日16時00分

Photos for OS Xは3月に登場か?Apple噂まとめ(2/1~2/7)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで2月1日から2月7日までに出回った内容をまとめました。先週の最もホットな話題といえば、現在開発者に配布されているOS X 10.10.3のベータ版に、iPhoneやApertureに代わる写真管理アプリの「Photos」が搭載されていること。これは、iOSの「写真」アプリのOS X版にあたるもので、モーメントなどのブラウズ方法を選べるほか、トリミングや色調補正などのインターフェースもiOS風になっているようです。すでに特設ページも用意されています。

 Appleは、iOSとOS Xの付属アプリのインターフェースの融合を進めており、すでに「連絡先」「メモ」「FaceTime」「リマインダー」などは、入力方法は異なるもののほぼ同様の操作性となっていますね。このままいくと、iOSとOS Xという呼称もなくなって、Apple OSになったりするかもしれないですね。Macは米インテル社製のCPU、iOSデバイスはARMベースの独自Apple Aプロセッサーという区別もなくなっていくのかも。

2/2 12.9インチiPadはPro?Plus?スペックが流出
Phone Arenaによると、12.9インチiPadのスペックが流出したとのこと。12.9インチディスプレーの解像度は2Kで、厚さは7.0mm、重さは700g以下、バッテリー容量は1万1000mAhとのこと。バッテリー容量は、iPad Air 2の約7370mAhと比較して約1.5倍になっています。また、現行のiPad mini 3は、同4の登場によって販売終了になるそうです。iPad mini 2は、悲劇のiPad(第3世代)と同じ運命のようですね。iPad(第3世代)は、初のRetina iPadだったものの、LightningポートとApple A6Xプロセッサーを搭載したiPad(第4世代)が登場したために、半年ほどでラインアップから姿を消しました。

2/3 Apple Watch関連のiOS用コンパニオンアプリの画像が流出
9 to 5 Macによると、iOS 8.2ベータ5にはApple Watch関連のiOS用コンパニオンアプリの設定画面などが用意されているそうです。同サイトでは、画像が多数掲載されています。

2/3 Appleが破産したサファイヤ工場をデータセンターに転用か
ロイターによると、Appleは米GTアドバンスト・テクノロジーズ社が所有していたアリゾナ州のサファイヤガラス工場を、データコマンドセンターに転用するそうです。約20億円を投資するとのこと。GTアドバンスト・テクノロジーズはAppleも出資していたサファイアガラスを製造する会社でしたが、2014年10月に連邦破産法11条(日本でいうところの民事再生法)が適用されていました。Apple広報はこの噂が真実であると認めているそうで、600人の新規雇用を見込んでいるそうです。

2/3 シャープが亀山にあるApple専用工場の契約を見直し
SankeiBizによると、シャープ(株)は三重県亀山市にある亀山第1工場に対するAppleの専属契約を見直すことを、Appleと合意したそうです。この工場では高精細の液晶パネルが製造されていましたが、専用工場ということで稼働率に波があることが問題だったようです。シャープは2015年3月期の連結決算で300億円の赤字になる見通しを発表したので、立て直しのための施策なんでしょうね。

2/3 日本国内の携帯電話シェアはAppleが3年連続1位
MM総研によると、2014年の日本国内の携帯電話端末のメーカー別シェアでAppleが3年連続1位になったそうです。ただし、総出荷台数は前年比2.5%減の3828万台で、4375万台の出荷で過去最高だった2012年から2年連続で減少したそうです。総出荷台数のうち、フィーチャーフォン(ガラケー)は1058万台で前年比5.7%増、スマホは2770万台で前年比5.3%減とのこと。フィーチャーフォンの出荷台数は、6年ぶりに前年を上回るそうです。

2/3 2015年1~3月期もiPhoneのバカ売れは続く?
DigiTimesによると、2015年1~3月期のiPhoneの出荷台数は5000万台以上になるそうです。台湾の携帯電話サプライチェーンからの情報です。ちなみに、前年(2014年1~3月)は4371万台、前期(2014年10~12月)は7450万台だったそうです。前年から14.4%増というのはスゴイかも。国内では年度末に各キャリアが強烈な販売施策を打ってくるのが通例なので、ユーザーにとっては今年も3月あたりにiPhoneが買いやすくなりそうですね。

2/4 次期iPhone向けの圧力センサーを台湾メーカーが供給か
EMSOneによると、台湾TPK社が次期iPhoneである、iPhone 6S/6S Plus向けの圧力センサーを供給するかもしれないそうです。同社は現在サプライチェーンから外れているようです。圧力センサーはタッチパネルに搭載されるという噂があり、これによりユーザーのタップの強度などを感知できるようになります。

2/4 iOS 8.2は3月ごろにリリース
BGRによると、iOS 8.2は3月ごろのリリースになるそうです。iOS 8.2はApple Watchに対応することがわかっていますが、Apple Watch本体は4月リリースとなっています。

2/4 11/13インチのMBAは12インチモデル発売後も併売
DigiTimesによると、噂されている12インチのMacBook Airがリリースされたあと、11/13インチモデルは値下げして併売されるそうです。なお、2015年のMacの出荷台数は2000〜2300万台となるそうです。個人的には、12インチは別ラインで出るんじゃないかと思っています。

2/4 AppleがGoogleストリートビューのような機能を開発中?
Apple Insiderによると、Appleが米国サンフランシスコのベイエリアで、Apple関連の車両が目撃されているそうです。同サイトに掲載されている車には、12台のカメラと複数のセンサーが搭載されています。この車の存在から、AppleがGoogleストリートビューのような機能をiOSやOS Xの地図アプリに搭載するのではないかと言われています。

2/4 台湾メーカーがApple向けに生産設備を拡大か
EMSOneによると、台湾キャッチャー社は生産拠点である中国江蘇省の宿遷工場を拡張するそうです。同社は、Appleのサプライチェーンに入っていることから、次期iPhoneの向けた設備投資なのかもしれません。

2/4 ARMが新アーキテクチャーと新GPUを発表
PCWORLDによると、英ARM社はモバイル向けプロセッサー「Cortex-A72」と新GPU「Mali-T880」を発表したとのこと。Cortex-A72は、ARM v8-Aアーキテクチャーを採用した64ビットプロセッサーで、現行のCortex-A57の後継にあたり、処理性能や消費電力性能が強化されているそうです。具体的には、Cortex-A57の1世代前のモデルであるCortex-A15と比べて、25%の消費電力で動作するほか、Cortex-A15のCPUコアの3.5倍の処理性能になっているとのこと。Cortex-A57と比べると1.8倍ほどのCPU性能で、50%の消費電力量のようです。なお同社の省電力技術である「big.LITTLE」を組み合わせるとさらに低消費電力になるそうです。そのほか、120フレーム/秒での4K録画にも対応しているそうです。新GPUのMali-T880は、既存のスマホのGPUに比べて1.8倍の性能を発揮するそうです。AppleはARMベースの独自プロセッサーに移行していますが、ベースのアーキテクチャーとして採用する可能性はあるかもしれません。

2/5 日本企業連合が次期Apple WatchのOLEDを供給へ
EMSOneによると、次期Apple WatchのOLEDパネルを、(株)JOLED(ジェイオーレッド)が供給するかもしれないとのこと。JOLEDは、(株)ジャパンディスプレイ、パナソニック(株)、ソニー(株)、そして産業革新機構の共同出資で設立された企業です。初代Apple WatchのOLEDは、韓国LGディスプレイ社の独占供給となっているようですが、Appleとしてはリスク回避のためにも調達先を増やしたいんでしょう。

2/5 TSMCはApple A10プロセッサーを受注か
EMSOneによると、台湾TSMC社がApple A10プロセッサーの受注を目指しているとのこと。次期iPhoneに搭載されると見られるApple A9プロセッサーについては、韓国サムスン電子社が大半を受注するという噂もあることから、TSMCはその次を狙うようですね。同社は16nmプロセスとInFOの組み合わせで受注獲得を目指すとのこと。なおInFOは、Integrated Fan-outという半導体の新しいパッケージング技術です。

2/5 Appleが独自の検索エンジンを開発中か
Clut of Macによると、Appleは独自の検索エンジン「Apple Seach」を開発するためにプロダクトマネージャーを募集しているとのこと。iTunes StoreやApp Storeは検索機能は最悪なので、まずはこのあたりを改善してほしいですね。

2/5 2月下旬にAppleスペシャルイベントはなし
T-GAAPによると、Appleは2月にスペシャルイベントを開催しないそうです。Appleのティム・クックCEOが、Apple Watchの発売時期を4月と明言したことから、早くても3月末ぐらいに開催されるんじゃないでしょうか。

2/5 次期iPhone向けプロセッサーはApple A9はサムスン製に
Re/Codeによると、次期iPhoneに搭載されるとみられるApple A9プロセッサーは韓国サムスン電子社が製造するそうです。サムスンは14nmプロセスで製造するとのことで、ライバルの台湾TSMC社は20nmプロセスに留まっているとのこと。これまでの噂でも、Apple A9はサムスン、米グローバル・ファウンドリーズ社、TSMCの3社が製造するという情報があったほか、プロセスルールがサムスン/グローバル・ファウンドリーズ連合とTSMCで異なるという話もありました。一般的にプロセスルールが微細化すると、消費電力量が低減されクロック周波数を上げやすくなるなど処理性能が向上するので、サムスン系とTSMC系で採用される機器が異なるのかもしれませんね。

2/5 米国でiPhoneのシェアがAndroidを上回る
カンター・ワールドパネルによると、2014年10〜12月期の米国のスマホOSシェアで、iOSが47.7%となり、Androidを上回ったそうです。これは2012年以来2年ぶりだそうです。Androidとの差はたった0.1%だそうですが、そもそもAndroid端末は1社供給ではないので、ぶっちぎりですね。iPhone 6/6 Plusの人気が、日本や中国だけでなく米国でも爆発したということでしょう。ワールドワイドのシェアで見ると、Androidは82%、iOSは14%と、逆にAndoridが圧倒しています。特に欧州や新興国ではAndroid人気が高くなっています。Androidは低価格のものも多数ありますからね。

2/5 テレビ番組はネット経由で視聴可能に?Appleが交渉中
Re/Codeによると、AppleはウェブベースのTV放映サービスについて、関係者と協議しているとのこと。まだ交渉の初期段階のようですが、映像のLIVE配信は技術的もだいぶ前から可能なので、将来的にApple TVでテレビ番組が見られるようになるのかも。テレビチューナーなしになるので、スマホやタブレット端末で見ることもできますね。日本だと法律面とかテレビ局の思惑とかで相当障壁ありそうですが。

2/6 Appleが開発者にOS X 10.10.3を配布
9 to 5 Macによると、Appleは開発者に向けてOS X 10.10.3を配布したそうです。ビルド番号は14D72iとなっています。このビルドでは、iPhotoやApertureに置き換わる新しい写真管理・編集アプリ「Photos」が搭載されるようです。Photosについては、すでに公式の特設ページで春に登場と告知されていることから、OS X 10.10.3も3月もしくは4月にはリリースされるのでしょう。

2/6 OS X 10.10.3では絵文字の入力方法が変更されている
MacG.coによると、OS X 10.10.3では絵文字の入力方法が改良されているそうです。入力パレットを常時表示されるウィンドウに切り替えらるようです。同サイトではスクリーンショットも公開されています。

2/6 OS X 10.10.3はGoogleの2段階認証をサポート
MacRumorsによると、OS X 10.3.3はGoogleアカウントの2段階認証に対応しているそうです。現在は、OS X用のパスワードを発行することでセキュリティーを高めていましたが、これは英数字の羅列のパスワードなので入力がちょっと面倒でした。2段階認証に対応することで、登録した携帯電話番号に送られた数字のコードをMacに入力するだけで利用可能になります。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!