2015年02月05日10時00分

リコーのフルサイズデジ一眼がついにキター:CP+2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 リコーイメージングは、2月12日から開催するカメラの祭典『CP+2015』に出展、現在開発中の“フルサイズ一眼”を参考出品すると発表した。

【参考出品製品の概要】
●デジタル一眼レフカメラ(製品名は未定)

PENTAX_0205

 今回、明かされた情報は上記の外観と、

●Kマウント採用、35ミリ判フルサイズの大型イメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ
●クロップ機能により、DAレンズの利用が可能
●2015年中の発売を目指して開発中

 のみ。フルサイズの詳細はCP+までおあずけとなるが、新フルサイズに装着できる“FA”レンズ2本も同時発表となった。

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
●予想実売価格 27万6500円前後
●近日発売予定

PENTAX_0205

 150-450mmの焦点距離をカバーする超望遠ズームレンズ。Kマウントのデジタル一眼レフにも装着でき、その場合35ミリ換算で230~690mm。野鳥や飛行機、スポーツなどの撮影で活躍してくれる1本。

PENTAX_0205

 21ヵ所にシーリング加工が施された防じん・防滴仕様。AFボタンを4カ所に配置するなど、幅広いニーズ応えるつくりだ。

●おもなスペック
焦点距離:150~450mm
F値:4.5-5.6
レンズ構成:14群18枚
画角:10.7~3.6°(デジタル一眼レフ装着時)、16.5~5.5°(35ミリ判一眼レフ装着時)
最短撮影距離:2m
最大撮影倍率:0.22倍
絞り羽根:9枚、円形絞り
最大径×長さ:約95㎜×約241.5mm
重量:約2000g

HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW
●予想実売価格 25万9200円前後
●近日発売予定

PENTAX_0205

 あらゆる収差を極限まで補正して高画質を追求した“★(スター)”シリーズの大口径な望遠ズームレンズ。新開発の“エアロ・ブライト・コーティングII”など独自のレンズコーティングを導入し、逆光時のゴーストやフレアーを抑える。レンズ素材にも4枚の異常低分散ガラスと2枚の特殊低分散ガラス、そして新たに“スーパーEDガラス”も2枚使用する本気っぷり。

PENTAX_0205

 こちらも防じん・防滴機構でアウトドア使用時の信頼性と耐久性を高めている。

●おもなスペック
焦点距離 70~200mm
F値 2.8
レンズ校正 16群19枚
画角 23~8.1°(デジタル一眼レフ装着時)、34.5~12.5°(35ミリ判一眼レフ装着時)
最短撮影距離 1.2m
最大撮影倍率 0.13倍
絞り羽根 9枚、円形絞り
最大径×長さ 約91.5㎜×約203mm
重量 約1755g

 CP+2015は2月12日からの開催、注目製品として覚えておきましょう!!

 

(2015年2月5日16時51分訂正:予想実売価格を訂正いたしました。)

■関連サイト
リコーイメージング
CP+2015

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!