2015年02月01日16時00分

12.9インチのiPad Proは4月にリリースか?Apple噂まとめ(1/25~1/31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで1月25日から1月31までに出回った内容をまとめました。ここ最近、ちょいちょい情報が出てきている12.9インチのiPad、いわゆるiPad Proは、Apple Watchとともに4月に発売されるという情報が出てきました。流出したバックカバーの画像からは、本体の上面と底面に各2基のスピーカーが搭載されるようです。iPadはiPad Air以降でステレオスピーカーが採用されましたが、さらに2つ搭載されるということは低音域などを強化されるのでしょうか。ただ、上下にスピーカーを搭載して音質が向上するかどうかは若干疑問なので、もしかするとスピーカーではなく別のパーツが搭載されるのかも。

 4月にはApple WatchとiPad Pro、3月ごろには12インチのMacBook Air Retinaの登場も噂されており、春先はなんだか忙しくなりそうですね。

1/26 サムスンがApple A9プロセッサーを供給
ロイターによると、韓国サムスン電子社がAppleの次期iPhoneやiPadに搭載されると見られるプロセッサ-、Apple A9を供給するそうです。約75%を供給する予定で、製造拠点は米国のテキサス州オースティンになるとのこと。

1/26 iPhone 6sの筐体の13%を台湾メーカーが受注
EMSOneによると、台湾キャッチャー社はAppleが2015年に発売する次期iPhoneの金属筐体の13%を受注するとのこと。欧州系金融機関のアナリストの見解です。

1/27 米国の携帯電話アクティベート数の半分がiPhone
EMSOneによると、2014年10~12月の米国における携帯電話のアクティベート数の半分がiPhoneだったそうです。ちなみに、Appleと韓国サムスン電子社でシェアの4分3を占めているそうです。中国だけでなく米国でもiPhone 6人気のすさまじさがわかりますね。米国の調査会社であるコンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ社のリポートです。

1/27 Apple Watch用プロセッサー基板を台湾メーカーが受注
EMSOneによると、Apple Watchに搭載されるApple S1プロセッサー用のシステムインパッケージ(SiP)基板を、台湾のNYPCB社とキンサス社が受注したそうです。両社の2015年1月の出荷数が両社合わせて100万台を突破したそうです。SiPの封止・測定(パッケージング・テスティング)については、台湾ASE社が受注しています。各社とも、これらの受注によって業績に好影響を与えるようです。

1/28 ケースメーカーのランキングでiPhone 6が2014年首位
EMSOneによると、スウェーデンの携帯電話保護ケース大手のクラセル社が発表した2014年の携帯電話販売ランキングで、AppleのiPhone 6が首位を獲得したそうです。そのほか、ソニー・モバイルはトップ10に5機種、韓国サムスン電子社はGalaxy S5の1機種のみとなったそうです。

1/29 iOS 9を搭載したiPhone 6のベンチマーク結果が登場
GSMArenaによると、ロシアのライトウェア社が提供しているスマホ用ベンチマークアプリ「Basemark OS II」のデータベースに、iOS 9を搭載したiPhone 6のベンチマークテスト結果が投稿されているそうです。本当かどうかは不明とされているものの、同じ機種でもiOS 8よりスコアが向上しています。この会社もベンチマークアプリもメジャーとはいえないので、わざわざAppleの中の人がベンチマークスコアを上げるとかいうと微妙な気がします。

1/30 Appleがスマホ世界シェアでサムスンと並ぶ
EMSOneによると、2014年10~12月期のスマートフォンの世界出荷台数で、Appleが7450万台でシェア19.6%を獲得したそうです。2014年通年では、韓国サムスン電子社が3億1720万台でシェア24.7%で首位となったものの、2013年の3億1980万台でシェア32.3%から低下しているそうです。米国ストラテジー・アナリティクス社のリポートです。

1/30 タブレット端末の世界出荷は前期比3割減の可能性
EMSOneによると、2015年1~3月期のタブレット端末の世界出荷台数が前期比3割減の5215万台にとどまるそうです。大画面のスマートフォン(ファブレット)の人気や、生産拠点の中国が旧正月(春節)休暇に入ることが主な要因とされています。絶好調のAppleでさえ、タブレット端末のiPadシリーズの出荷台数は減少傾向にあるので、時期的要因を差し引いても世界的な傾向なんでしょうね。タブレットでできること、できないことがユーザーにわかってしまい、その結果の出荷台数減のような気がします。スマホ以上、ノートパソコン未満という中途半端な立ち位置だと今後も厳しいかも。12.9インチのiPadなどがブレークスルーしてくれるといいんですが。

1/30 Wi-Fiに関する不具合は最新のYosemiteでも改善されていない?
MacWorldによると、OS X Yosemiteのリリース後から問題になっているWi-Fi接続が突然解除される問題は、先日公開されたOS X 10.10.2にアップデートでも一部の機種で解決されていないとのこと。BluetoothをオンにするとWi-Fi接続ができなくなるという症状も一部で出ているそうです。

1/31 iPad Proのバックカバーの画像が流出
Phone Arenaによると、12.9インチの大型iPadとして噂されているiPad Proのバックカバーの画像が流出したそうです。その画像によると、本体の上面と底面の両脇にスピーカーが計4基搭載されるようです。そのほか、Lightningコネクター用や内蔵カメラ用のスペースも確認できます。発売はApple Watchと同じ4月ごろと予想されています。この噂どおり4基のスピーカーを搭載するとなると、ビジネスよりもホビー向けということになりますが、iPad Proはもともと教育用やビジネス用と言われていたので、真偽のほどはどうなんでしょうね。

1/31 Appleの株価が過去最高値を更新
9 to 5 Macによると、米国の1月30日の株式市場でAppleの株価が1株120ドルを突破し、過去最高値を記録したそうです。Appleの2015年第1四半期(2014年10~12月期)の業績が最高値を記録したことを受けた結果でしょうね。Appleは、製品だけでなく株式も買いどきが難しいですね。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!