2015年01月31日22時00分

このまとめは読まないと損かも!

Twitterが旦那の趣味を妻にバラす、Googleで両親の名前を検索!?【トゥギャッター通信】第218回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、Twitter公式の余計な機能、「ドラゲナイ」ついに本人が使いはじめるなどなど。

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

Twitter公式が犯人、旦那のムフフな趣味を妻にバラす

 Twitterにはこれまで、様々な機能が追加されてきた。そのひとつが、自分がフォローしている相手、つまり友人知人などがフォローしているアカウントを教えてくれる機能。おおざっぱに言えば、友だちの友だちを探せる機能のようなものだ。しかしTwitterでフォローするのは知り合いとは限らない。ニュースサイト、憧れの芸能人、アーティスト、そしてちょっとムフフなアカウントだってある。もちろんネット上で自分の趣味がバレても、実生活にたいした影響はないかもしれない。しかし、ムフフな趣味が妻にバレたとなれば話は別。このまとめでも、コスプレイヤーが“ボイン”だったら、危うく家族会議だったようだ。

Togetter:旦那がセクシー系コスプレイヤーをフォローしているのをTwitter公式が教えてくれた件

 

同人即売会で喜ばれる差し入れまとめ

 コミックマーケットを始めとする同人即売会。当日は、自分の好きな同人作家さんやサークルに、応援や感謝の気持ちを込めて差し入れをすることもある。しかし相手からすると、差し入れを友人知人感覚でされると困ってしまうことがあるようだ。抜粋すると「手作りお菓子」「なまもの」「重いもの」「自分で詰め合わせたお菓子」など。なまものや重いものは当然として、手作り系も賞味期限の問題や他人ということもあり避けて欲しいようだ。逆に好まれるのはつぶれにくく、かさばらず、安全安心の箱菓子。とはいえ「差し入れはなんでも嬉しい」みたいだけど、ちょっと気を遣うと憧れのあの人の印象に残るかも?

Togetter:同人即売会でもっとも喜ばれる差し入れはアレらしい

 

ドラゲナイ、とうとう公式認定?

 「ドラゲナイ」という謎の言葉、最近あなたのTLで見かける事が多いのでは? これは、バンドSEKAI NO OWARIの楽曲「Dragon Night」で、ボーカルの深瀬慧さんが綺麗な発音で「ドラゴンナイト♪」と歌う部分をもじったものだ。Twitter上では、本曲で使用しているトランシーバーのようなマイクを使ったコラ画像、アスキーアートなどと合わせて投稿され、盛り上がりを見せている。が、使い方に意味はない。つまりノリである。でも一部のファンはやっぱり激怒。たしかに好きなバンドをネタにされたら、ちょっと気分は悪いかも。このままドラゲナイブームは去ってしまうのか、そう誰もが思ったかは謎だが…1月26日、深瀬慧さんが自身のTwitterでなんと……!

Togetter:最近話題のドラゲナイとは?

 

小学校で恐怖の授業「両親の名前をGoogle検索」

 Facebookを始めとする実名系SNS、卒論のオンライン公開、音声通話アプリなど、ネット上に実名を掲載する機会が増えている。そんななか、最近の小学校では「お父さん・お母さんの名前をグーグルで検索してみましょう」という授業があるようだ。一度ネット上に出た情報を消すのは難しいだけに、我が子が両親の黒歴史に触れてしまう危険があるかもということで、冷や汗を掻いているユーザーも多い様子。でも「その前に先生の名前で」という投稿があるように、先生のマズイ過去が掘り返される危険も……。

Togetter:最近の小学校では「お父さん、お母さんの名前をGoogleで検索してみましょう」という世にも恐ろしい授業があるらしい

 

○○時間を圧縮! 黒い企業にある魔法の力

 給与明細に記載される「残業時間」と「残業代」。残業代は通常業務の時間より割り増しになるうえ基本給に上乗せなので、やればやるほどお金は貯まる。しかし近頃は不可解な事が起きている様子。不況により余儀なくされる長時間の残業が、“何故か”給与明細では減っているとして、多数のユーザーが写真を投稿している。残業時間の記録改ざんは違法なので、企業がそんな事をするはずがないのは当然のこと。しかし毎月のように“記録上は”減っている残業時間。これはきっと、不思議な力によるものに違いない。

Togetter:残業時間を圧縮する不思議な力が存在するらしい

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【ネタ・お笑い】
5万光年離れた悪口が聞こえる地獄耳の「メフィラス星人」が、あまりにもかわいそうだと話題に

【IT・Web】
20年前に想い描いた未来が地味に到来してた

【ニュース】
「単位」は命ほどに重いものなのか 東海大生テストができずに自殺未遂

【カルチャー】
ISISに拘束されている後藤健二さんの実母が会見。なぜか原発批判を始める

【ネタ・やってみた】
【パンツ!パンツです!】生涯の半分以上をパンティを描くことに費やした男、ジョンカーセル氏が話題に

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp