2015年01月27日19時00分

miwaさんが映画『マエストロ!』で魅せた演技とギター - 表紙の人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●miwa
1/27発売号(2015 2/10号・通巻1014号)

1014号表紙の人・miwa

――映画『マエストロ!』でフルート奏者役として初めて演技。
 お話をいただいたとき、演技をしたことがなかったので不安でした。ただ、橘あまねちゃんという役が、天真爛漫で明るい娘だったので、自分と重なる部分もあったのと、音楽の美しさを表現している映画なので、ミュージシャンとして光栄なことと思い、がんばろうと挑戦することにしました。

――映画での神戸弁がとても自然で関西の方かと思いました。
 ホントですか? 初演技に神戸弁とフルートをマスターするという難関があり、神戸弁は指導の方言テープを何度も聴いてました。でも感情を込めてセリフを言うと、どうしても標準語に戻ってしまって、何度も直されたんです。ふだん身についたものを直すという作業がとても難しかったですね。

――映画の撮影はいかがでした?
 朝が早いのが大変でした(笑)。撮影してお昼休みがあって、合間に練習という、学校のような規則正しい生活で、逆に新鮮でした。

――個性的な俳優さんが周りにたくさんいてどうでしたか?
 みなさん温かくて。特にフルート奏者役のモロ師岡さんとは、いつもいっしょで、ギター談義で盛り上がったり。お互い楽屋でギターを弾いてたら、周りの役者さんが「いいな見に行きたい」ってなっていたようです(笑)。

1014号表紙の人・miwa

映画 『マエストロ!

1014号表紙の人・miwa

1月31日(土)全国ロードショー
監督●小林聖太郎 脚本●奥寺佐渡子
原作●さそうあきら『マエストロ』(双葉社刊)漫画アクション連載
出演●松坂桃李 miwa /西田敏行
配給●松竹、アスミック・エース

©2015『マエストロ!』製作委員会 ©さそうあきら/双葉社

■プロフィール

1014号表紙の人・miwa

1990年6月15日生まれ、神奈川県出身。A型。高校時代からライブ活動を始め、2010年にシングル『don't cry anymore』でデビュー。今年1月28日に16枚目のシングル『fighting-Φ-girls』が発売。3月7日、8日に日本武道館でライブ『miwa live at 武道館 ~acoguissimo~』開催。

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 佐々木篤(GLUECHU)
スタイリスト 小川恭平
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

■関連サイト
miwaオフィシャルサイト
miwaオフィシャルブログ

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!