2015年01月16日16時30分

自販機のボタンを押した瞬間にポイントがたまるTenTenアプリを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 自販機で飲み物を買うたびに自動的にスマホにポイントが加算され、たまったポイントで音楽やクーポンがもらえる。そんなサービスを実現するのがアプリ『TenTen』です。

自動販売機で飲み物を買うとポイントがたまるアプリ

TenTen
2014年11月からトライアルキャンペーンを大阪エリアで実施中の『TenTen』。

 飲料用自動販売機に設置した独自のBluetoothモジュール(Smart Beacon)によって、対象の自動販売機で『TenTen』アプリを立ち上げた状態で飲み物を買うと、自動的に“TenTenポイント”が加算されていきます。

 “TenTenポイント”がもらえるキャンペーンは、2014年の11月より大阪エリアでトライアルスタートしていました。今回、『TenTen』を開発した株式会社TenTenのオフィスで、特別に自動販売機で“TenTenポイント”チャージを体験をさせてもらいました。

自動販売機でポイントチャージを体験しました!

TenTen

 アプリ『TenTen』使用して、自販機で“TenTenポイント”を得るには以下の4ステップ。

・『TenTen』アプリをダウンロード。(対応OS:iOS 7.0以上、Android OS 4.3以上)
・Bluetooth機能をONにし、位置情報の利用の許可をする。
・TenTenステッカーが貼ってある対象自動販売機の近くでアプリを開く。
・対象自動販売機で飲み物を購入。

TenTen

 準備は『TenTen』アプリをダウンロードしておき、Bluetooth機能をオン、位置情報の利用の許可をしておくだけ。会員登録はプレゼント交換時に必要(Facebook認証もあり)になりますが、ポイントチャージのみの段階では不要です。

 iPhoneの場合、対象自動販売機の10メートル程度そばに行くとスリープ画面に『TenTen』より通知がありました。『TenTen』アプリを起動すると、「ポイントを集める準備ができました」と表示されます。

 あとは、アプリを立ち上げたまま自動販売機にお金を投入し、ボタンを押して飲み物を買うだけ。

TenTen


“TenTenポイント”が加算されました!

TenTen

 購入ボタンを押して飲み物が出てくるのと同時に、『TenTen』にポイントが加算されました。びっくりするぐらいスムーズでキモチイイ。

リアルで飲み物を買うのと同時にポイントゲット

TenTen

 ポイント入手まで、アプリを立ち上げる以外の操作は一切不要でわずらわしさがありません。飲み物をリアルで買ったのと同時にポイントがたまるシームレス感が爽快です。

壁紙、アプリ、音楽、クーポンなどに交換可能

TenTen TenTen

 たまった“TenTenポイント”は、トライアル期間中はオリジナル壁紙、楽曲、アプリ、アマゾンギフト券などを対象に効果インできます。アマゾンギフト券などクーポンは使い勝手が良いうれしいですね。

 ポイントが飲み物をひとつ購入ごとに10加算され、音楽などを100ポイントから交換できたため、交換率がかなりいいと感じました。(キャンペーンによりポイントや景品は変動する可能性もあります)

 『TenTen』は現在、大阪エリアでトライアルキャンペーンを3月15日まで実施中。キャンペーンスタート当初は1月15日までの予定でしたが、好評につき期間の延長となったということです。

 対象自販機の設置場所は『TenTen』アプリから検索することができます。大阪エリアにお住いの方は検索だけでも試してみるといいでしょう。

『TenTen』のキャンペーンは3月15日まで

TenTen

 また、『TenTen』ではクイズに答えるだけでポイントが加算されるキャンペーンも実施しており、対象自動販売機がないエリアでも参加することができます。

 2014年11月から大阪エリアを中心に約200台の自動販売機を対象にスタートした“TenTenポイント”のトライアルキャンペーンですが、ユーザーからの反応はとてもよかったそう。

 例えば、オフィス内にいくつか並んだ自動販売機の中で、『TenTen』対象の自動販売機の売り上げが目に見えて上がったという事例があったようです。ユーザーにとっていくつか同じような自動販売機があるときに、「ポイントがたまる」というわずかなメリットが購買動機に直結するのでしょう。

 また、職場や友人のぶんもまとめて飲み物を買って、積極的にポイントを貯める“TenTenポイント”ゲッター的なユーザーも現れたようです。

TenTen
『TenTen』オリジナルキャラクター。“TenTen”は点が飛んでくるマジック、ひらがなに点(濁点)が付くことで違う読み方が変わるマジック、という意味合いが込められている。

 株式会社TenTenは、テクノロジーによる店舗とユーザーとのシームレスなやり取りをめざし、その第一弾として自動販売機に着眼。無人販売である自動販売機でのサービスが成功するなら、ほかのどんな店舗や場面においても対応できるいう狙いもあるそうです。

 さらに、日本は世界屈指の飲料自動販売機大国。日本の自動販売機設置数は約250万台ほどで、これは世界の中でも断トツ。自動販売機とユーザーを結びつけるサービスの意義は非常に強いと見ています。

 今後例えば、アーティストの壁紙を『TenTen』対象の自動販売機で飲み物を購入者に配信するなど、企業のプロモーションとコラボレーションした取り組みも可能ということ。

 自動販売機で飲み物を購入する楽しみが増えそうですね。『TenTen』はこれから、東京や全国の自動販売機での対応も視野に入れているそうなので、今後あなたの街にもポイントがたまる自動販売機がやってくるかも!!

『TenTen』
●TenTen Technologies
●無料

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

■関連サイト
スマホでポイントが貯まる! | MyTenTen

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp