2015年01月14日05時00分

有村架純の金髪『ビリギャル』姿が初公開!「スカートが短くてはいてる感覚が無い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 有村架純が金髪のギャルを演じることで話題の映画『ビリギャル』。

 2015年5月1日の映画公開に先駆けて、有村架純ちゃんの貴重な金髪ミニスカ姿のポスタービジュアルが公開となりました。

有村架純がミニスカギャルになった!

ビリギャル

 金髪女子高生姿になった有村架純ちゃんが挑戦的な眼差しを向けています。
 膝上約20センチの超ミニスカートに身を包み、目にはくっきりとしたアイラインとつけまつげ、指先には鮮やかなパステルカラーのネイルを施していたりと、どこから見てもギャルそのもの。

 か……、か~わいい!!!

<有村架純ちゃんのコメント>

 自分自身の金髪女子高生の姿にはまだ見慣れないですけど、すごく新鮮です。金髪にしたことも、こういうメイクもしたこともあまりないので、なんだか自分が強く居れる気がします。スカートが短くて、はいてる感覚が無いんですよ(笑)。
 主人公のさやかちゃんというキャラクターは本当に応援してあげたくなるし、私も大好きな女の子です。その金髪、ギャルメイクのさやかちゃんが、受験に向き合う気持ちとともに、外見も変化していくというところも楽しく見ていただければと思います。

 映画『ビリギャル』の原作は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という発行部数60万部を突破したアスキー・メディアワークスの人気実話小説です。

ビリギャル
原作書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』。

 主人公のさやかは高校2年にして学力は小学4年生レベル、聖徳太子を“せいとくたこ”と読んで太った女子だと発想する、偏差値30のギャル。有村架純ちゃんは“ビリギャル”をどう演じてくれるのでしょうか!?

 監督の土井裕泰監督が有村架純ちゃんの“ビリギャル”姿を見て「有村さんが、金髪に変えミニスカートの制服で目の前に現われたその瞬間、映画の世界が音を立てて動き出しました」とコメントしています。

 今回『ビリギャル』のキャスト陣も発表。主人公を大学合格に導く坪田先生役は、実力派俳優の伊藤淳史。ほか野村周平、安田顕、吉田羊、田中哲司と豪華キャストが揃っています。

ビリギャル
坪田先生役を演じる伊藤淳史さん。

 土井裕泰監督が「汗と涙と笑いのいっぱいつまった、とびきりの青春映画にしたい」と語る本作。ゴールデンウィークの公開をお楽しみに!

■関連サイト
映画「ビリギャル」| 公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!