2015年01月09日13時30分

格安な円形スマートウォッチはiOS&Android両対応でauから発売?:CES2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 TCLはラスベガスで開催中のイベント“CES2015”において、円形ディスプレー搭載スマートウォッチ『ALCATEL ONETOUCH WATCH』を発表しました。OSはオープンライセンスのものを使用し、Android4.3以降もしくはiOS7以降、加えてBluetooth4.0以降のスマホもしくはタブレットとペアリング可能です

ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑ALCATEL ONETOUCH WATCH

 ディスプレーは1.22インチ240×204ドットIPS液晶を搭載。円形ですがモトローラのAndroid Wear『Moto360』と同様で下の部分が欠けています。バッテリー容量は210mAhで、駆動時間の公称値は約5日とのこと。

ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑裏面には心拍センサーを搭載。
ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑ソニーモバイルの『SmartWatch3』(左)と比べてみたところ。

 基本的には画面のタッチと左右のフリックで操作。右側面にある電源ボタンでスリープやシャットダウンが可能。また、画面下部タッチで“前画面に戻る”、上スワイプでスマホから受け取った通知を常に呼び出せます。

 ホーム画面ではアイコンが横に連なって表示されており、各機能の起動や画面の輝度、機内モードの切り替えなどができます。搭載されている機能は以下のとおりで、一部はスマホ/タブレットとの接続状態が必須です。

ALCATEL ONETOUCH WATCH搭載機能
・天気情報を表示
・活動量計(歩数や消費カロリーなど)
・心拍測定機能
・ランニングモード(歩数や距離に加え、平均速度、心拍数のログを記録)
・ストップウォッチ
・音楽コントロール
・電子コンパス
・カメラシャッター(WATCHを振ってスマホのシャッターを切る)
・文字盤の切り替え
・スマホを探す(スマホの音を鳴らす)
・目覚まし時計
など

ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑ホーム画面。
ALCATEL ONETOUCH WATCH ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑歩数表示 ↑心拍数表示
ALCATEL ONETOUCH WATCH ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑ランニングのリザルト画面 ↑ストップウォッチ
ALCATEL ONETOUCH WATCH ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑文字盤切り替え ↑通知画面

 時計の各種設定や活動量などのログデータはスマホやタブレットで確認できます。また、スマホ・タブレット側から写真を読み込み、文字盤の背景としても設定できます。

ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑記録した歩数をiPhoneで表示。
ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑スマホで撮った写真を文字盤の背景に設定。
ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑時計ではこのように表示されます。

 動作はたまに若干のひっかかりはあるものの、基本的にはスムーズ。“アプリを追加する”仕組みがないことや、音声検索や音声コントロール機能を備えていないところはAndroid Wear機と比べてやや残念ですが、ランニングモードなどのフィットネス系機能の豊富さは魅力です。なお、充電方法も、ベルトに内蔵されたUSB端子を直接ACアダプターに挿すことと、かなり大胆かつカンタンなのがグッドです。

ALCATEL ONETOUCH WATCH
↑ベルトの先端のカバーを外すとUSB端子が出現。このままPCなどに挿せば充電できるというカンタン仕様。

 気になる価格ですが150ドル(1万8000円前後)とAndroid Wear機と比べるとお手頃なほう。グローバルで3月発売とのことですが、現地担当者曰く「日本での発売は現在KDDIと相談している」とのことで、今年のうちにau +1 collectionとして登場する可能性もあるかもしれません。

●関連サイト
ALCATEL ONETOUCH該当製品ページ(英文)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!