2015年01月03日12時00分

今年はiPhoneでダイエット!ヘルスケアを使って睡眠時間や消費カロリーを記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、あけましておめでとうございます。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて、正月休みも残り2日となりましたね。食って飲んで寝ていたみなさんにとっては、そろそろ生活を通常運転に戻す必要があると思います。そこで、オススメしたいのがiOS8に搭載されている「ヘルスケア」アプリです。

iPhoneでダイエット

 これは、歩数や睡眠時間、摂取カロリーなど、さまざまなデータを記録できるアプリ。Apple M7/M8モーションコプロセッサーを搭載するiPhone 5s/6/6 Plusでは、このアプリだけでウォーキングやランニングの距離や歩数、階段を昇った階数などを計測できます。

iPhoneでダイエット

 そのほかのデータは、ほかのアプリやウェアラブルデバイスから取得する必要がありますが、オススメしたいのが「UP by Jawbone」「Sleep Cycle Alarm Clock」の2つ。

 UP by Jawboneは本来、同名のウェアラブル端末の管理アプリですが、アプリのアイコンが紫色で「UP by Jawbone – Free Fitness Tracker, Step Counter, Count Calories, Weight Loss, Diet, Recipes」と記載されているほうは、無料で歩数から消費カロリーを算出してくれます。実はこの2つを「ヘルスケア」アプリ経由で組み合わせると最強なんです。

iPhoneでダイエット

 Sleep Cycle Alarm Clockは、定番の目覚ましアプリ。

iPhoneでダイエット

 設定時間から30分前までの間で快適に起床できるタイミングを狙って音楽を流して起こしてくれるというもの。

iPhoneでダイエット

 ざっくりいうと、iPhoneが搭載する加速度センサーを利用して寝ているときの身体の動きを分析し、眠りが浅い=睡眠中の動きが多いときに起こしてくれます。

iPhoneでダイエット

 睡眠の時間や状態を計測するには、充電状態のiPhoneをベッドマットの上に置くだけ。満充電状態なら充電ケーブルなしでも大丈夫ですが、バッテリーが結構減るので起床後にガッツリ充電する必要があります。

iPhoneでダイエット iPhoneでダイエット

 ごく簡易的ですが脈拍数を計測することも可能です。

iPhoneでダイエット

 計測時には、内蔵カメラのレンズに指先を数秒間押し続けるため、レンズから指紋を拭き取るのが面倒かも。

iPhoneでダイエット iPhoneでダイエット

 取得したデータは蓄積されていき、眠りの状態をグラフで視覚的に確認できるほか、1週間の平均睡眠時間、快眠度なども算出してくれます。

iPhoneでダイエット

 そして、Sleep Cycle Alarm Clockは「ヘルスケア」に対して、「心拍数」と「睡眠分析」のデータを書き出せます。

iPhoneでダイエット

 一方、UP by Jawboneは「ヘルスケア」から「睡眠分析」と「歩数」のデータを取得します。「睡眠分析」のデータはUP by Jawboneから「ヘルスケア」に渡せるようになっていますが、これは自動で取得できるわけではなく、手入力もしくは同名のウェアラブルデバイスが必要です。

iPhoneでダイエット

 もうおわかりかと思いますが、UP by Jawboneをオススメするのは、「ヘルスケア」アプリから取得した歩数データ、Sleep Cycle Alarm Clockが「ヘルスケア」に書き出した睡眠分析データをまとめられる点です。

iPhoneでダイエット

 さらに、取得した歩数データから消費カロリー量を計算してくれます。

iPhoneでダイエット

 手入力ですが、体重や摂取カロリー、運動なども記録することも可能です。

iPhoneでダイエット

 運動については、ウォーキングやジョギングなどの運動の種類や運動の強度(身体への負荷のかかり具合)、開始時刻、継続時間などを入力可能です。

iPhoneでダイエット

 摂取カロリーについては、搭載されている食品データベースから食べたものに近いものを選ぶだけでOKです。

iPhoneでダイエット

 さらにうれしいのが、歩数や睡眠時間などのデータを基に画面上でアドバイスを受けられる点です。昨日の睡眠は少なすぎるとか、先週はあんまり歩いてないので歩きましょうとか、というメッセージが表示されるのです。

iPhoneでダイエット

 たった2つのアプリを導入するだけで、毎日快適な寝覚めを迎えられるうえ、睡眠時間や運動量も記録でき、そのデータを基にアドバイスまで受けられる。今年こそダイエットと考えているみなさんは、まずはiPhoneでデータの取得から始めてみませんか?

※iOS8.1で検証しました。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

『UP by Jawbone™ – Free Fitness Tracker, Step Counter, Count Calories, Weight Loss, Diet, Recipes』
バージョン:4.0.1
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)
(C)Aliphcom, Inc.

AppStore アプリをダウンロード

『Sleep Cycle alarm clock』
バージョン:4.6.1
App Store価格:100円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)
(C)Northcube AB

AppStore アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!