2014年12月31日15時30分

2014年のスマホゲーム利用実態が明らかに!いちばん人気はあのゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2014年も多くのスマホゲームがリリースされ、『パズドラ』や『モンスト』に続くヒット作が生まれつつあるように思います。

 さて、2014年を締めくくる前に、MMD研究所から出された『2014年スマートフォンゲームの利用実態調査』を通して、今年を振り返ってみましょう。

■テレビCMで見たことがあるゲーム

2014年スマホゲーム利用実態調査

 やはり『パズドラ』と『モンスト』が多い印象ですが、コロプラの黒猫&白猫の認知度も高いようです。

■遊んだことのあるスマホゲームのジャンル

2014年スマホゲーム利用実態調査

 “パズル”が圧倒的に多いですね。『パズドラ』や『ツムツム』の影響でしょうか。

■スマホゲームに料金を支払ったことのあるジャンル

2014年スマホゲーム利用実態調査

 『パズドラ』の影響でしょう。課金したことがあるジャンルも“パズル”が圧倒的ですが、“特にない”が50%超えと一番多いのは予想していました。

■スマホゲームの1か月平均利用金額

2014年スマホゲーム利用実態調査

 全体では、“低額課金が多くて高額課金が少ない”というのは変わりませんが、男女別で見ると、低額課金では女性が多く、高額課金になるほど男性が多くなっているのが分かります。おもしろい傾向ですね。

■DLして遊んだことのあるアプリ

2014年スマホゲーム利用実態調査

 1位が『パズドラ』だとして、2位は『モンスト』と思いきや…『黒猫のウィズ』と『ぷよぷよ!!クエスト』が2位に入りました。

■2014年ハマったゲーム

2014年スマホゲーム利用実態調査

 2位に『ディズニーツムツム』がランクイン。電車や職場で、男女問わずプレイする姿が見られました。納得の2位だと思います。

■スマホゲームをDLしたきっかけ

2014年スマホゲーム利用実態調査

 ダウンロードのきっかけは“スマホ広告を見て”がいちばん多いようです。アプリ内の広告をけっこう見ているようですね。意外でした。

■事前予約サイトを利用していますか

2014年スマホゲーム利用実態調査

 スマホゲームでは定番となった“事前登録をしてアイテムをもらう”という流れですが、事前予約サイト自体の認知度は高くないらしいです。

■スマホに入っているゲームアプリの数

2014年スマホゲーム利用実態調査

 全体的には約6割が4タイトルぐらいをダウンロードしているようです。

■スマホゲームの1週間平均起動時間

2014年スマホゲーム利用実態調査

 意外なことに、女性の約半数が毎日ゲームを起動しています。男性より女性の方が、ハマるのでしょうか。興味深いです。

■遊んでいるスマホゲームのタイトル数

2014年スマホゲーム利用実態調査

 女性より男性の方が、複数のタイトルを遊ぶ傾向にあります。女性は逆に、1~2つのタイトルを長く遊ぶ傾向にあるようです。

調査結果の詳細はこちら

 いかがだったでしょうか。スマホの普及率も60%を超え(総務省『平成26年版情報通信白書』)より多くのユーザーが、スマホゲームをプレイする機会が増えているように思います。

 2015年も多くのスマホゲームが登場することでしょう。『クラッシュ オブ クラン』や『アングリーバード』のような、世界中で大人気になるスマホゲームが日本から登場するかもしれませんね。

■関連サイト
MMD研究所
総務省

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp