2015年01月12日09時00分

ハードルが高すぎると話題になった「すたみな太郎」キャンペーンの舞台裏を直撃した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 焼肉・寿司の食べ放題のお店『すたみな太郎』をご存知でしょうか?

すたみな太郎

 約130種以上のフードがコスパ満点のバイキング形式で楽しめるため、かねてからのファンは多いはず。加えて最近は、ユニークなキャンペーンが「ハードルが高すぎる」と話題になったため記憶に新しい人もいるかもしれません。
 独自のキャンペーンはそれぞれリリース直後に話題が急上昇し、公式サイトは少しの間不通にもなったほどということで、『すたみな太郎』なのにサーバーにスタミナがないと一部でささやかれたほど(笑)。
 そんな、話題を巻き起こした『すたみな太郎』のキャンペーンの舞台裏に直撃してみました。

 対応してくださったのは、『すたみな太郎』を運営する江戸一の経営企画室の野池真奈武さん。「『すたみな太郎』のサイトはスタミナがなかったのか?」という不躾な質問にも答えてもらったので、お楽しみに!

──話題になった「ハードルが高すぎる」キャンペーンについて教えてください。

「2014年ひとつめは、7月に開催した『バイキングエキスパート』キャンペーンでした。 おいしく食べ放題を楽しむための技術と知識をあわせ持つ『すたみな太郎』独自の職種・バイキングエキスパートを募集し、着任していただい方に報酬として食べ放題50回ぶんの無料券を差し上げるという企画でした」

すたみな太郎

「募集要項が、『すたみな太郎』で3回食べ放題にチャレンジしていただいき、さらにバイキングメニューを使った新たな組み合わせメニューの考案のレポートを提出いただくなど細かくあったため「ハードルが高すぎる」と言われました(笑)」

すたみな太郎
すたみな太郎のサイトには、バイキングエキスパートに見事就任した東京都在住T.Hさんのレポートが掲載されている。※『すたみな太郎』公式サイトより転載

「もうひとつは12月にスタートした日本エレキテル連合とコラボした『ガチ★メイクチャレンジ』キャンペーンです。日本エレキテル連合の朱美ちゃんと細貝さんのメイクを施して来店いただくと食べ放題が無料という企画です。メイクの合格には厳しいチェックポイントを複数用意しためやはり「ハードルが高い」というのと、人気の日本エレキテル連合さんとのコラボレーション企画というだけにかなりの反響をいただきました」

すたみな太郎

──「ハードルが高すぎる」から挑戦者は少なかったんでは?

「いえいえ。『バイキングエキスパート』には複数の方から応募いただき、その中から特にレポートが優秀だった方に実際に就任してもらいました。
現在実施中の『ガチ★メイクチャレンジ』も開始して早々に完成度が高いメイクを施されて来店するお客様がいらっしゃって、先着順のためすでに締め切ってしまった店舗もあるほどです。確かに話題性重視の面はあったので、我々としても実際にこんなに挑戦していただけるとは少し驚きです」

すたみな太郎
『ガチ★メイクチャレンジ』ではキャンペーンはじまってすぐに対象の4店舗のうち2店舗でガチメイク成立、2店舗も受付終了となった。※『すたみな太郎』公式サイトより転載

──キャンペーンのリリース時にサイトが不通になったというのは、本当ですか?

「はい。『バイキングエキスパート』は正午くらいにリリースを配信し、お昼くらいに“Yahoo!ニュース”と“Yahoo!検索急上昇ワード” に掲載されて爆発的にアクセスが集中しました。一時的に公式サイトが繋がりずらい状態になってしまい、お客様にはご迷惑をおかけしました。
12月にリリースを配信した『ガチ★メイクチャレンジ』のときにもほんのわずかの間ですが、やはり繋がりずらくなってしまいました。『バイキングエキスパート』の件があったので対策も立ててはいたのですが、その予想を上回るほどのアクセスをいただけたかと思います」

──ずばり『すたみな太郎』のサイトにスタミナがなかったのでしょうか!?

「そういうわけではないと思うのですが(苦笑)、キャンペーンの告知あるなしに関わらず、去年の今ごろと比較してサイトの閲覧数が3倍程度増えているんですよ。お客様が飲食店の情報をウェブで検索するという傾向が増しているということはもちろん、我々としても、かつては新聞の折込などオフラインの告知をメインにしていましたが、ここ1年でウェブ中心に切り替えています。
2014年、キャンペーンが想像を上回って注目いただけたことは幸いでしたが、サイトが一時的に不通になるなどご不便をおかけした点は申し訳なく思っております。今後さらにウェブでの情報配信の比重は増していくと思うので、そのあたりはケアをして参りたいです」

 ……ということでした! 「スタミナがない」など言ってしまいましたが、ウェブ閲覧者の全体数が増えているということと、ニュースサイトなどによる爆発的な拡散によるアクセス集中時の負荷が想像を越すというのは、飲食業界に限らずどのサイトにも共通しますね。『すたみな太郎』の例から思いがけずネット中心に情報を拡散することの課題が見えるように思えます。

 毎度意表をつくキャンペーンを展開する『すたみな太郎』では、具体的な内容についてはまだ未定ですが2015年も何かおもしろいことをやってくれるということです。そのとき『すたみな太郎』のサイトのスタミナは? 注目です!!

 なお、『すたみな太郎』の野池さんにおすすめメニューを聞いたところ、1月末まで限定の日本エレキテル連合とコラボした『白湯豚しゃぶしゃぶ』、『昭和あったかおでん』ということでした。これはおいしそうです!

すたみな太郎

 バイキング形式なので、来店するとこちらのメニュー以外にも数十種類の焼き肉・寿司など豊富なメニューが食べ放題ですよ。新年食いはじめにいかが!?

■関連サイト
焼肉・寿司・デザートの食べ放題レストランすたみな太郎グループ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp