2014年12月28日12時30分

Firefox OS搭載『Fx0』で格安SIM“mineo”の運用に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 auから発売された、Firefox OS搭載スマホ『Fx0』。購入時のレポートではau回線のMVNO SIMでは通信できなかったと、お伝えしましたが、その後に通信できたと報告をいただきました(情報提供ありがとうございます)。筆者が試したところ、mineoでも通信できましたので、その手順をご紹介します。

 まずは前回も試したとおり、通話アプリから“3845#*25#”にダイヤルして、隠しメニューを表示。さらに“KDDI Only”→“APN Setting”→“Data setting”と進み、APNやユーザーネームなど必要な項目を入力します。ここまでは前回と同じ。

Fx0 格安SIM
↑コマンドを入力して、隠しメニューから操作するのは前回と同じ。

 前回と違うのはAPNタイプ、APNプロトコル、APNローミングプロトコルといったあたりも入力しておくことです。入力項目は下記のとおり。

APNタイプ:default,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコル:IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル:IPv4

Fx0 格安SIM
↑APNプロトコル、APNローミングプロトコルは不要かもしれませんが、いちおう入力。

 この状態でホーム画面に戻って再起動させると、無事mineoのSIMでも電波をキャッチして4Gマークがでました!

 ちなみに、環境設定の“携帯ネットワーク設定”→“データ通信設定”でAPNをチェックすると、用意されているふたつのAPNのどちらにもチェックがない状態になっています。裏でAPNが反映されている感じでしょうか。なんとなく、ドラクエ2で“はかいのはやぶさの剣”をつくった感覚に似ています。

Fx0 格安SIM
↑APNにチェックは入っていないが4Gマークがあり、通信できています。

 ちなみに、追加した設定ですが、UQ Mobileの“ネットワーク(APN)設定方法”に記載されています。mineoの解説ページは記載がなかったので、私が前回試したときには見落としてしまっていました。

Fx0 格安SIM
↑UQ Mobileの、“GALAXY Note Edge SCL24の場合”の設定を参考にしました。

 というわけで、Fx0でもau系の格安SIMなら問題なく運用できそうです!

●2015年4月7日に再度試しました。

(2015年4月7日17時10分追記:隠しメニューのコマンドとAPNタイプの一部を修正しました。)

●関連サイト
UQ Mobile ネットワーク(APN)設定方法 
mineo ネットワーク設定(Android端末)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!