2014年12月28日09時00分

電気代0円でデスクトップPCが運用できるワザを発見した

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 デスクトップPCは電気代がかかるものだと思っている人も多いと思います。しかし、ついに僕はデスクトップPCを電気代0円で使う方法を見つけました。そして、今回使う機材がコチラ。勘の鋭い方はピンとくるかと思います。
 

世界の山さんチャレンジ

 そう、電動自転車で自力発電して電気を供給すれば、コンセントにつながずともPCは動くはず! 今回使ったは、エアロライフの電動自転車『エアロアシスタント angee+L II』。そして、超省電力ベアボーンPC『LIVA』(実売価格1万9000円前後)の組み合わせです。しかし、なぜ急に電気代0円でPCを運用しようと考えたかというと、


腹の肉がジャマだからです

世界の山さんチャレンジ

 そこで、ダイエットしながらPCの電気代も浮く一石二鳥のプランを思いつきました。LIVAなら消費電力が4~12ワット程度と、モバイルバッテリーからのマイクロUSB給電で動くほど省電力なのでうってつけです。

 朝夜の通勤で電動自転車のバッテリーに溜めた電力を、LIVAに供給すれば夢のデスクトップPC電気代0円生活が実現するというわけです。しかし、そのためには変換アイテムが必要です。幸いエアロアシスタントのオプションには、シガーソケット出力に変換する『二次アダプター(リチウムイオン用)』(実売価格6500円前後)がありました。

LIVA ジサトラ
↑シガーソケット出力に変換する『二次アダプター(リチウムイオン用)』(実売価格6500円前後)。

 さらに、カシムラ製シガーソケットUSB変換アダプター『AJ-397』(実売価格1900円前後)で最大4.8AのUSB出力に変換。
 

LIVA ジサトラ
↑カシムラ製シガーソケットUSB変換アダプター『AJ-397』(実売価格1900円前後)。

 最後に、マイクロUSB-USBケーブルは急速充電の2.4Aに対応するオウルテック製『OWL-CBJ25(B)-SP/U2A』(実売価格1200円前後)を用意。これで準備は万端です。
 

LIVA ジサトラ
↑オウルテック製『OWL-CBJ25(B)-SP/U2A』(実売価格1200円前後)。

燃えろぉおおおお俺の脂肪よぉおおおおおお

世界の山さんチャレンジ

 さて、エアロアシスタントを自転車のタイヤを重くする代わりに電気を効率よく溜める“充電モード”にして、いざサイクリング。変速しても速度は出ませんが、脂肪はわんさか燃えているはず。

30分ぐらい走ったからたぶん3キロぐらいやせたはず

世界の山さんチャレンジ

 ひとしきり走ってきたので、早速USBに変換して給電です。

世界の山さんチャレンジ

 結果、30分こぐのと15分こぐのとでは、明らかに電力効率が前者のほうが良いとわかりました。なお、上記の数字はYouTubeを連続再生した場合で、自転車を30分こぐと、1時間以上YouTubeが楽しめる計算になります。

 しかし、1日6時間PCを利用する場合、1kW=20円で計算すると、1ヵ月あたりの電気代は東京電力で50円以下。自転車をこいだあと、お腹が異常に減ったのでいつもより多めにコンビニ飯を食べてしまい思わぬ出費となったことを考えると

断然コンセントに接続した方がお得

ということに気づきました。よく考えれば液晶ディスプレーはコンセントにつないでるし、

体重もまったく減ってなかった

のであまりオススメのプランではありません。

 とはいえ、LIVAの省電力さには目を見張るものがありました。このほかにも、LIVAを外出先でスマートに使える方法など、アスキームック『パソコン自作の新常識2015』のジサトラに掲載してますので気になった方はそちらもご参照あれ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking