2014年12月28日19時00分

2015年アナログ感も味わえるおススメiPhone用手帳アプリを厳選2本紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんばんは。2015年に使う手帳はもう決めましたか?私は毎年デジタルとアナログの両方使いです。打ち合わせも取材も何かとメモを取る機会が多いので、アナログ手帳も手放せません。

 今日は私が個人的におススメする限りなくアナログに近い手帳アプリをご紹介します。

PenScheduler 手書きスケジュール with Evernote(200円、iOS対応)

AppStore アプリをダウンロード

手帳アプリ

 カレンダーで表示されるまま自由に手書きができます。iOS標準のカレンダーとの連携も取れる点が◎!サッとメモを取るときに便利です。

手帳アプリ

 文字色が豊富なので、気分によって変えるのもいいですが、プライベート、仕事、今日中に済ませたいタスクとか自分の法則を決めながら気軽にペンを選べるのがうれしいです。この量のペンを持って歩こうと思ったらすっごく重たいですもん。

 手書き入力時は表示倍率も変更できるので、ペンの太さや文字の大きさなども自由なんです。

手帳アプリ

 ペン機能のほかにラインマーカーの機能もあり、このラインの太さは自由に変えられます。

手帳アプリ

 そのほか用紙の色を変更することもできちゃいます。

手帳アプリ

 画面をそのままEvernoteに保存でき、さらにメールに添付することも可能なんです。例えば、スケジュールの打ち合わせなどをしたあとにすぐにメールで送り、共有するといった使い方もできます。

 個人的に気に入ったところは“スムーズな描写”、“カンタンな操作性”、“多機能でありながらうるさくないデザイン”主にこの3つです。仕事でもプライベートでも使えるのでぜひ試してみてください。

 つづきましては……

NoteLedge(無料、iOS、Androidに対応)

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

手帳アプリ

 アナログノートを作り上げていく感覚で、毎日毎日違うノートを作れます。

手帳アプリ

 色の種類は普通ですが、ペンの種類は豊富です。

手帳アプリ

 ノートには写真、ビデオ、オーディオ、テキストを入れる事ができます。旅の思い出やイベント、仕事の資料などをノートに保存できるのはうれしいですよね。

手帳アプリ

 ノートのカバーは複数の種類から選べるので、見てすぐに何のノートかわるような仕組みも作れます。さらにEvernoteやメールに添付できますしできますし、ツイッターやメールなどに送ることもできちゃいます。

 ペンがリアルな書き心地なのでシャープペンなどはかすれることもあります。個人的にはそこも好きなポイントです。

 今日ご紹介した2つはメモと手帳を兼ね備えたようなアプリです。タッチペンといっしょに使えばさらに使いやすくなる事間違いなしです!

 まだ2015年の手帳が決まってないというみなさま、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!