2014年12月26日07時00分

ランボルギーニがピレリとコラボ『アヴェンタドール LP700-4 ピレリ・エディション』予約開始、急げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Aventador LP 700-4 Pirelli Editon

 エッジが立ちまくりで、2011年の発表から3年ほど経つのに、未だに車として違和感ありまくりのランボルギーニ アヴェンタドールですが、同じくイタリアの名門ピレリとのコラボモデルが発表されました。

 アヴェンタドールの登場時、4000万円強という価格にも関わらず、いきなり納車18ヵ月待ちとか、持っている人は持っているなということ(当たり前)を再確認させられたスーパーカーです。日本でも成した方々が愛車にされているようで、プロ野球選手や格付けランキング無敗のアーティストなどの方々が入手されています。

 ランボルギーニというと、もともと生産数が少ない事もあって、小ロットでさまざまな限定車や記念モデルがあるのですが、アヴェンタドールはフラッグシップモデルだけあって、過去にもそう出ていません。今回のピレリとのコラボは、ランボルギーニが創立した1963年より続くパートナーシップを記念しての発表となりました。

 ということで、こちらが『アヴェンタドール LP700-4 ピレリ・エディション』です。

Aventador LP 700-4 Pirelli Editon

 一見、格付けランキング超一流の方の愛車、50周年記念モデル『アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ』と同じ白に見えますが、ルーフが黒だったり、各所にある赤の差し色など、随所にコラボらしい変更が加えられています。

 まず、外装は2トーンカラーで2種類のオプションが用意されます。ひとつ目は、ルーフ、ピラー、リアビューミラー、エンジンフード、フロント、リア、サイド、可動式吸気口がマットブラックに。そしてボディのその他はグロス仕上げ6色(Giallo Spica, Rosso Mars, Bianco Isis/Nero Aldebaran/ Grigio Liqueo/ Grigio Ater)を使用しています。

 もうひとつのオプションは、車体上部と吸気口にグロッシーブラック。その他はマット仕上げ4色(Bianco Canopus/Nero Nemesis/Grigio Adamas/Grigio Titans)となります。

Aventador LP 700-4 Pirelli Editon

 ピレリというと黄色地に「PIRELLI」という赤いロゴが頭に浮かびますが、その赤をルーフからエンジンフード、リアビューミラー、吸気口の側面にかけて使用。P ZEROタイヤも赤ロゴ仕様となっているので、ぜひ写真を拡大して見てください。

 ちなみに、ノーマル仕様の白はこんな感じですが、かなり印象が変わっていて、さすがランボルギーニのデザイン部門がキッチリ仕上げてるのがわかりますね。

Aventador LP 700-4 Pirelli Editon

 で、肝心のオーダーですが、すでにディーラー経由での受付を開始していて、デリバリーは2015年の初夏を予定とのこと。お盆には間に合いますね! 爆音で帰省して、故郷に錦を飾ってみてはいかがでしょう?

『アヴェンタドール LP 700-4 ピレリ・エディション』
発売日 2015年初夏予定
本体価格 要確認

お問い合わせ先
ランボルギーニ カスタマーセンター
電話番号:0120-988-889
アウトモビリ・ランボルギーニ(公式HP)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp