2014年12月25日21時45分

Firefox OS搭載の『Fx0』を並んでゲット 気になる格安SIMは?【訂正あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 新しいOSが大好きのサトルです。『HT-03A』(Android)だって、『IS12T』(Windows Phone)だって購入しました。当然Firefox OS搭載機だって狙っていきますよ。ということで、auの『Fx0』の発売日12月25日、クリスマスの朝に早起きして、直営店の“au SHINJUKU”へ行ってきました。

Fx0 落とし穴
↑開店30分ほど前に到着したら、すでに10人ほどの列が。

 au SHINJUKUのオープンは10時。現地には9時半頃に到着しましたが、列ができていて10人ほど並んでいました。ケータイを並んで買うのは、ケルンで9月に購入したiPhone6以来です。オープン直前で30人ほど並んでいました。

 オープンちょっと前には整理券が渡され、10時の開店とともに店内へ移動。そこから順番に契約となりましたが、窓口が少ないためか1時間ほど待つことに。

Fx0 落とし穴
↑店内にはFx0のブースが。といってもほかの端末と同じくらいのスペース。
Fx0 落とし穴
↑待っているうちに、本日売り切れの案内が出されました(編集部注:ライター林氏によると当日中に少量の在庫が補充されたもよう)。

 どうやらau SHINJUKUでは、50台ほどの在庫があったようです。ほかの店舗は30台くらいというネットでの情報がありました。店舗で購入する際は、在庫を電話で確認してから行ったほうがよさそうです。

Fx0 落とし穴
↑1時間ほど待って、やっと購入手続きに。

 日本でスマホを買うときにめんどうなのが、回線契約の手続き。イロイロと説明事項があって店員さんも大変そうです。

Fx0 落とし穴
↑Fx0契約時の注意点。キャリアのサービスが使えないという説明が多く、HT-03A購入時を思い出します。

 今回の回線契約ですが、アプリの開発とか試したいので、あまり維持費をかけたくない。そこで新規購入にして、基本使用料の“LTEプラン”だけを契約。“LTE NET”と“LTEフラットcp”は契約しないというプランにしました。

 Fx0は新規購入の場合、“誰とでも割”を適用させると、2年間基本料金が0円。LTEフラットcpを契約していないので“毎月割”は受けられませんが、端末代金は一括で支払ったので、毎月の維持費がユニバーサル料の3円で維持できるわけです。

 まぁ、ネットが使いたかったらauの回線を利用したMVNOサービス“mineo”のSIMも余っている(iOS8で使えず、12ヵ月の契約期間もあって解約できない……)ので、それを使えばいいかと考えています。

Fx0 落とし穴
↑契約に30分ほどかかり、無事ゲット! 限定の透明背面カバーももらえました。
Fx0 落とし穴
↑フォクすけくんと開封!

(2014年12月28日12:00訂正:記事初出時、au回線を利用した格安SIMで使えない旨を掲載しておりましたが、追加検証により接続を確認しました。お詫びして訂正いたします。)

 なお、格安SIM利用に関する詳細はこちらの記事をご覧ください。

●関連サイト
Firefox OS 日本ユーザー向けパッチファイル

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!