2014年12月21日16時00分

次期iPhone/iPadは最大4GBメモリー搭載かApple噂まとめ(12/14~12/20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで12月14日から12月20日までに出回った内容をまとめました。先週の注目は、次期iPhoneと次期iPadのメインメモリーが倍増するという噂です。iPhoneは1GBから2GB、iPadは2GBから4GBになるそうです。ハイエンドのスマホでメモリー2GBというのは、Android陣営を見ても自然な流れですね。市場を震撼させるのはiPadの4GBメモリー化ではないでしょうか。

 この噂が現実になると、iPadの128GBモデルのハードウェアスペックは搭載するプロセッサーを除くとMacBook Airと変わらなくなりますね。iPadシリーズが搭載するApple Aシリーズプロセッサーは、米インテル社のCore iプロセッサーのシリーズに比べると消費電力も少なくバッテリーの持ちがいいですし、2GHz超のクロック周波数での動作も可能という情報もあります。2015年にiPad Proが登場すると、ノートパソコン市場が壊滅的な打撃を受けるかもしれませんね。

12/15 フォックスコンの子会社はiPhoneアクセでも儲けている
EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社の傘下企業である台湾ジートック社の業績が好調とのこと。同社は、3Dガラス技術を利用した生産ラインを擁しており、スマホの保護ガラス、自動車ダッシュボードなどの受注が殺到しているとのこと。iPhone6/ 6 Plusの液晶をカバーするガラスのエッジが曲面になったことと関係あるのでしょうか。いずれにしても、フォックスコン巨大化していますね。

12/17 まだマイナーな不具合あり?iOS8.1.3が近日登場か
MacRumorsによると、同サイトにiOS8.1.3を搭載したiOSデバイスからのアクセスが増加しているとのこと。最初に発見されたのは12月8日だったようです。Appleに開発者登録しているデベロッパーには、すでにiOS8.2のベータ版が配布されていますが、その前に8.1.3をリリースするようですね。とはいえ、北米はクリスマス休暇で休みまくりの時期だと思うので、年明けのリリースになるのでしょうね。まあ、コンマ、コンマ1のアップデートなので、それほど重大なバグフィックスではないと思われます。

12/17 販売絶好調でiPhone6は供給不足が続いている
EMSOneによると、80社を対象に実施した調査で、12月12日時点のiPhone6の店頭在庫が56%と、供給量がいまだ不安定とのこと。ワタクシの回りではそれほどバカ売れしている感じはないのですが、世界的にはすごい需要なんですかね。単純にワタクシに友達が少ないだけかも。

12/18 サムスンのメモリー事業幹部が昇進
DIGITIMESリサーチによると、韓国サムスン電子社のメモリー事業が好調で、担当幹部が続々と昇進しているそうです。ライバルの韓国SKハイニクス社も好調とのこと。サムスンは、中国メーカーの台頭によりスマホ事業の業績が下がっていますが、ほかの事業で巻き返してる感じでしょうか。専業ではなく幅広くやってる企業ならではですね。ちなみに日本企業でも、シャープはスマホやタブレット向けの液晶の売上は好調です。とはいえ、大手企業としてはやはり完成品で躍進しないと存在感失いますよね。

12/18 2015年6月以降はiOSアプリの64ビット対応が必須
Appleが、開発者に対してアプリの64ビット化について再度案内しています。2015年2月1日以降は、Xcode 6以降に搭載されているiOS8 SDKを利用して64ビットアプリ化する必要があります。また、2015年6月1日以降は、既存アプリのアップデートについても64ビット化が必須となるようです。

 1月下旬に32ビットアプリのリリースラッシュ、5月下旬には既存アプリのアップデートラッシュが訪れそうですね。なぜなら、旧バージョンのXcodeで作ったアプリを新バージョンでビルドすると、ビルドエラーになることが多く、手直しが必須だから。64ビット化の流れは仕方ないですけど、開発者とっては面倒この上ない作業が待っています。多くのアプリをリリースしている個人開発者の方にとっては踏ん張りどころです。開発環境を変えるのって、マジでメンドーなんだよなー。

12/18 PRODUCT(RED)の寄付総額は24億円に
re/codeによると、Appleが2014年10〜12月に『世界エイズ・結核・マラリア対策基金』に寄付した金額が約23.9億円(2000万ドル)に達したそうです。ティム・クックCEOが、社員に向けたメールの中で明らかにしたとのこと。寄付金の累計総額は約120億円(1億ドル)を超えているそうです。PRODUCT(RED)の製品の売上のどれぐらいが寄付の対象になるのかは明らかではないのですが、とにかくApple製品が売れまくっていることは確かなようです。

12/19 iPhoneでTouch IDを使ったダイヤルロック解除可能に
GSMDOMEによると、AppleはTouch IDセンサーを利用したセキュリティーシステムの特許を取得したそうです。公開されている資料によると、Touch IDセンサー(ホームボタン)上で指を回転させることにより、画面に表示されたダイヤルロックを解除できるようです。指紋認証をクリアしたうえで、自分しか知らない暗証番号を認証された指でダイヤルを回して入力するという、かなり強固なセキュリティーになります。

 現在のTouch IDのロック解除は、認識精度はそれほど厳密ではなく、触れるだけでOKの手軽さが重視されていますが、Apple PayなどiPhoneでの決済システムが普及してくると、セキュリティーの強化は必須ですしね。特許資料によると、ダイヤルロックだけでなく、パターン認証との組み合わせも可能なようです。パターン認証というのは、Android端末でよく利用されている、画面上の9点を指でなぞってロック解除するアレです。

12/19 AppleがiOS8.2のベータ3をリリース
気になる、記になる…」によると、Appleは開発者に向けてiOS 8.2 beta 3をリリースしたそうです。ビルド番号は12D5452aです。iOS8.2には、Apple Watchとの連携が可能なAPIが含まれている言われているので、正式リリースはApple Watchのリリース前あたりになるのではないかと。裏を返せば、iOS8.2が出ない限りApple Watchも出ないということです。

12/19 iOS8.2に血糖値の表示機能が復活
9 to 5 Macによると、iOS8.2ベータ3では『ヘルスケア』アプリ上で血糖値の管理機能が加わるとのこと。なお同機能はiOS8のリリース時には搭載されていましたが、その後のバージョンアップで削除されていました。

12/19 iPhoneの内蔵メモリーは2GBが標準に
EMSOneによると、2015年に投入される次期iPhoneや次期iPadは、内蔵メモリーの容量が倍増するとのこと。iPhoneは1GBから2GBに、iPadは2GBから4GBになるそうです。個人的には、4GBになるiPadに注目ですね。これはもしかして12.9インチのiPad Proからの採用になるのではないかと。iPad ProやSurface Pro 3がノートパソコン市場をぶっ壊すのは時間の問題かもしれませんね。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!