2014年12月18日07時00分

世界一のスマホの穴場?中東ドーハで魅力的なスマホがウハウハ売っていた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 12月になり冷え込みも一段と厳しくなってきた今日この頃。どこか温かい国にでも行って来ようと、中東はカタールの首都、ドーハに行ってスマホを見てきました。

ドーハ
↑ドーハは世界一つまらない都市らしい。

 中東の都市と言うと砂漠の中に巨大なビルが立ち並び、大型ショッピングモールは世界中からの観光客でにぎわう、そんなイメージがあります。ドーハも新都心い行くとそこは大都会なのですが、安いホテルのある中心部はのんびりした雰囲気。まさに何もない土地に建物を建てましたって感じです。これは普通の観光をする人にとってはあまり面白味を感じられない街かもしれません。

ドーハ
↑キャリアの看板は結構見かける。

 ドーハの街中を歩いてみると、あちこちの商店やスーパーの看板が赤い色をしていることに気が付きます。これよく見ると地元の最大キャリア、オーレドー(旧カタールテレコム)のロゴが店の名前と一緒になっている看板なんですね。これでお店は広告費がもらえるのかな。もちろんこの看板の店ではオーレドーのプリペイドSIMも買えますが、パスポート登録が必要なので怪しげな店だとちょい心配。通常はドーハの空港でプリペイドSIMを買っておいたほうがよさそうです。

ドーハ
↑街中にはちらほらスマホ屋もある。

 市街地を歩くとちらほらとスマートフォン屋らしきお店が点在しています。ただし残念ながら“スマホ通り”と言えるような、お店がずらーっと並んでいる通りはどうも無さそう。バスターミナルなど人の集まるエリアにいくつかお店を見つけることができます。

ドーハ
↑ノキア人気は健在!

 それらの個人商店レベルのお店に入ってみると、置いてある製品はやはりサムスン電子が一番。しかし負けじと置かれているのがノキア。ドーハではまだまだノキアの端末の人気は高いようです。

ドーハ
↑やっぱり新都心を目指したほうが良さそう。

 街中には小さい店がいくつかあるものの、スマートフォンをずらりと並べているITモールなどはなさそう。ということでやはり新しく開発された新都心へと向かってみることにします。

ドーハ
↑新都心まではバスで20分くらい。

 新都心まではバスターミナルからバスが出ており、76番バスが『City Center Mall』までを20分くらいで往復しています。ですがバスは1~2時間に1~2本と非常に本数が少ないうえに、ICカードが必要(現金だと高い)なのでタクシーでの移動が楽かも。

ドーハ
↑ここがドーハの“スマホビル”だ!

 ドーハにはいくつか大型ショッピングモールがありますが、このCity Center Mallが一番行きやすい場所でしょう。ブランド品などが売られている一般の観光客にも人気のモールですが、実はスマートフォンのお買い物もここがベスト。ドーハに来てスマートフォンを買うならここでキマリです。

ドーハ
↑モールに入るとオーレドーの広告がどーん!

 ドーハ市内はとにかくオーレドーの広告が目立ちますが、モールにはいってもいきなり目に飛び込んでくるのがこちらの巨大垂れ幕。オーレドーは海外でも事業展開している大手キャリアで、ここでは超一流企業なのです。

ドーハ
↑スケートリンクもある大きなモール。

 モールは地下1階、地上5階建てと大きく多数のお店が入っています。地下には中東なのにスケートリンクも。お金持ちの国の考えることはわかりませんね……。

ドーハ
↑まずはやはりオーレドーの店から。

 1階(こちらではグランドフロア=地階)にはオーレドーの大型店舗が入っています。店内は結構人で込み合っており、プリペイドSIMを買うのも時間がかかりそう。やはり空港で買っておいたほうがいいかも。

ドーハ
↑iPhoneはここでも人気。

 店内は目立つ位置にiPhone 6/6 Plusが4台置かれています。順番待ちの人が結構いじっており、やはりiPhoneはドーハでも人気なんですね。でも店内にいる人の端末を見るとどうやら別の端末のユーザーのほうが多いようです。

ドーハ
↑ブラックベリーユーザーが結構多い。

 このオーレドーの店に限らず、他のスマートフォンショップでもよく見かけるのがこちら。ブラックベリーのディスプレー台です。ドーハの街中でもQWERTYキーボード端末のみならず、タッチパネルのブラックベリーを使っている人も多く、キャリアでも必ず扱っています。

ドーハ
↑でもやはりノキアも強いぞ。

 しかしこの台をよく見るとなにやらカラフルな端末が……あら、ノキアのLumiaですね。今後これらがマイクロソフトの製品になったらどうなるのか、ちょっと気になるところ。

ドーハ
↑そしてもちろんあのケータイも。

 スマートフォンばかりが売られていると思いきや、なんと衛星電話も売られています。中東ではこれがないと連絡がとれないような携帯電話の電波が届かないエリアがまだまだあるわけです。ちなみにお値段は10万円台とやはり高い!

ドーハ
↑ボーダフォンももちろんあり。

 オーレドーのライバルとなるボーダフォン・カタールもお店を出しています。どの国でもみかけるおなじみのロゴを見つけるとちょっと安心しますね。

ドーハ
↑ボーダフォンスマホやiPhone 4Sも。

 ボーダフォンでは自社ブランドのスマートフォン『Smart』シリーズも販売。こちらはLTEにも対応しており価格は2万円ほど。SIMロックがないので海外用として買ってもいいかもしれません。そして驚いたのはまだ『iPhone 4S』も売られていること。iPhoneが欲しいけど最新モデルに手の出ない人にはまだまだ人気だそうです。確かに2台も置いてあるってことはこれを見に来る人も多いのでしょう。

ドーハ
↑上のフロアにはノキアストアも!

 さてエレベーターで上に上がってみましょう。3F(四階)にはなんとノキアのロゴを掲げたお店が!しかも結構大きい!ところが店内に入ると壁側のディスプレー台にはほとんど何も置かれておらず、中央に端末がいくつか陳列されているのみ。マイクロソフトへ移管されたことで代理店が変わり、こちらの店では自由に端末が売れなくなっちゃったのかな?

ドーハ
↑アップル系のお店は工事中。

 またアップルの正規代理店は工事中で入れず。ドーハを代表する“顔”ともいえるショッピングモールだけに、せめて仮店舗でもいいから別のところで営業していて欲しかったところ。

ドーハ
↑フロアの奥にはスマホショップが数店舗あり。

 さてこのフロアはフードコートもあるので買物が終わったら食事に立ち寄りたいところ。でも実はフードコートとまったく逆のエリアにも小さいスマートフォンショップが数店舗集まっており、穴場的な存在になっています。こちらの店は定価よりも少し安い値段でスマートフォンを販売しているので気に入った製品があるなら利用するのもよさそう。

ドーハ
↑サムスン電子のお店は小さいブース。

 さてノキアとアップルのお店があるならサムスン電子はどうなんでしょう?実は1階に小型のブースの店舗があるのみ。海外のサムスン電子の勢いからするとこれはちょっと小さいように思えるのですが、実は別のところでどーんと販売されているのです。

ドーハ
↑スマホを買うならカルフールへ行こう!

 モールの中には大型スーパーの『カルフール』が入っています。実はこのカルフールの家電売り場が“スマホ天国”。各社の製品がずらりと売られており、ドーハでのお買いものはここで全部済ませることができちゃいそう。

ドーハ
↑ボーダフォンのそばの入り口から入ろう。

 モールの正面入り口に近いほうからカルフールに入ると食品売り場なのでなかなかスマートフォンを見つけられません。ボーダフォンの店のそばまで行き、そちらの入り口から入ればすぐに家電コーナーなので迷いません。

ドーハ
↑各社のスマホがたくさん売られている。

 スマートフォンブースにはまるでIT系の店かのように各社の製品が並べられています。入り口側にはサムスン電子、ブラックベリー、アップル、ノキアと並び、この4ブランドがやはり人気のよう。そしてもちろんLGやモトローラ、ファーウェイ、レノボなども。格安系のマイナーメーカーの製品もいくつか売られています。

ドーハ
↑格安タブレットコーナーにはお客さんが殺到。

 ほかにはノートPCやタブレットなども売られていますが、入り口側には激安タブレットがレンガを積むように陳列されています。1万円台のものもあり結構多くの人が買っていました。

ドーハ
↑3000円で買えるタブレットは瞬殺で無くなる。

 人だかりがしているコーナーを見ると、98リヤル=約3200円のタブレットを発見。スペックは低いもののわずか3千円とは激安。1人で複数台買う客もいるなど大人気のようで、あっという間に在庫がなくなる→すぐに店員が補充→再び完売、てな状況が続いていました。現地のナビ用など、使い捨てタブレットとして買うのもいいかも。

ドーハ
↑キーボード付きタブレットも売っている。

 またこちらのタブレットは299リヤル=約7500円ですがBluetoothキーボードがセット。お母さんらしき人が子供に買っている姿をみかけましたが、簡易PCとして勉強用に使うのかもしれません。

ドーハ
↑スマホを買いにドーハにキテクダサーイ!

 同じ中東のドバイ同様、ドーハでもやはり大型ショッピングモールに行けばスマートフォンやタブレットが山ほど売られているのでした。激安タブレットはお遊び用やお土産にもいいかもしれませんね。ドーハに行ったらこのCity Center Mallにぜひ行ってみてください。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking