2014年12月17日16時00分

トラブル続きの韓国旅行で海外レンタルルーターWi-ho!に救われた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先日、20年来の女友達と韓国に行ってきたアスキーストアのやまぐちです。前回は、“自撮り棒”が予想以上に超楽しかったというレポートをお送りしました。今回は、韓国でのネット環境確保や役に立ったデジタルガジェットをご紹介します。

 到着は夜遅く、出発は早朝で、2泊3日なのに現地滞在時間が30時間くらいしかない弾丸スケジュール。短い滞在時間を最大限楽しむため、一切の無駄は許されない!という気合いで臨みました。最近の旅スタイルは、行き先が都会ならかなりGoogleマップ頼み。常に接続できる通信手段さえ確保してしまえば、現在地のわかるGoogleマップがあれば怖いものなし。あてもなく歩いても迷うこともなく、自由気ままに旅できます。ところが、韓国をGoogleマップで見てみると文字がハングルでまるで読めなかったのです!

 主要駅や地区の名称のみアルファベット表記がありますが、そのほかはすべてハングル。久しぶりに紙の地図を頼みにするしかないかと諦めていた矢先、ソウルの観光情報やマップを提供する“コネスト”というサイトを見つけました。それならば、常にiPad miniを地図端末として活用しようという作戦に決めました。

Wi-ho!

 常に地図を見るためにはネット環境が必要。海外パケ定は1日約2000円と高いので除外し、普段ならひとつのイベントとして現地でSIMを購入するところですが時間を節約したい今回はそれもせず、海外用モバイルルーターのレンタル“Wi-ho!”を選びました。同サービスは空港で受け取り・返却ができてラクチン(宅配も可)ですし、私と友人それぞれのスマホとiPad miniの計4台のネット接続をひとつでまかなえる点も魅力でした。

 韓国へ2泊3日で行った場合、“女子旅グループ割キャンペーン”の500円割引を適用して2290円でした。2人分まとめて接続できるので、割り勘すれば1000円ちょっとで済んじゃいます。

Wi-ho!
Wi-ho!
2015年3月31日まで“女子旅グループ割キャンペーン”実施中で500円引きになりました! 男性でも使えます。

 もちろん成田にも羽田にもカウンターがあります。夜遅くの便でしたが、窓口は24時間営業なので問題ありません。

Wi-ho!

 実際に貸し出された端末はこちら。韓国Mobileeco社の『ME-Y30K』で、接続台数は10台、スペック上の連続通信時間は9時間。充電や通信状態を示すLEDがあって便利だったのと、真っ赤で持っていてかわいらしいのがちょっぴりうれしかったです。1日15時間くらい使いましたが電池は切れませんでした。

Wi-ho!

 今回、着陸予定の金浦国際空港が濃霧のため急きょ仁川に変更になるというトラブルが発生。ただでさえ時間を節約したい旅なのになんだよー!と到着前からぷんすかだったのですが、それよりも空港からの送迎をしてくれる現地ガイドと会えないのではないかという問題が浮上しました。もし現地ガイドの到着を待つくらいなら自力で移動しようと思ったものの、鉄道の終電ギリギリという状況。なので、到着直後からすぐに通信できるレンタルルーターを持っていたのに救われました。結果的には、現地ガイドがまったく問題なくゲートで待っていました。

 とにかくWi-ho!のおかげで、あらかじめコネストの地図で気になるスポットをお気に入り登録しておき、マークが密集している地区を優先するという感じで効率よく回ることができました。

Wi-ho!

 このようにずっとスマホやタブレットを駆使していると、当然モバイルバッテリーも必要です。そんなわけで、今回の旅でとても役に立ったデジタルガジェットもご紹介しましょう。

Wi-ho!

 ダンボーバッテリーこと『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD version - FLAVORS -』は、友達に貸すぶんも含めて色違いで2台持って行きました。近くで充電していても取り違えないし、見た目もかわいいのがいいですね。

Wi-ho!
10400mAhのバッテリー。お菓子の名前などがついた7色をラインアップ。

 ホテルの部屋では、2人ぶんのデジタル機器をできるだけ速く充電するのに5ポートUSB充電器『Anker 40W 5ポート USB急速充電器 PowerIQ搭載』や海外用USBアダプター『ミラクルチャージャー』を持って行ったのがよかったです。弾丸スケジュールで部屋にいる時間が極端に少ないので、充電が遅かったら朝までに終わらないところでした。

Wi-ho!
機器を自動検知し、最適なスピードで急速充電できるPowerIQテクノロジー搭載。
Wi-ho!
3つの海外用プラグが付属するUSBアダプター。キャリングポーチも付属。

 ちなみに、これらの機器は『週アス×VAIOコラボノートPCインナーバッグ』を仕切って突っ込んで行き、ケーブルなどの軽いモノは以前の付録 “まとめ板Pro”挟んで持って行きました。自前のアイテムばかりで宣伝かよ!と言われると宣伝なのですが、正直超便利でした。

Wi-ho!

 そんなわけで、モバイルルーターがいかにお得で便利かを体感し、自前のアイテムのお役立ち具合も確認でき、大いに収穫のある旅となりました。

Wi-ho!
コネスト

 アスキーストア取り扱いアイテムのオンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD version – FLAVORS -をアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 PowerIQ搭載をアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

週アス×VAIOコラボノートPCインナーバッグをアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

アスキーストア
アスキーストア店員 うえの&やまぐち

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。ぜひこちらからアクセスしてみてください。アスキーストアの公式TwitterやFacebookでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! ぜひフォローしてね。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp