2014年12月09日08時00分

なんかカッコイイ!iPhoneのカメラでiTunesカードのコードを読み取る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、おはようございます。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて、最近ではコンビニや量販店でiTunesカードが販売されているのが当たり前になってきました。購入したiTunesカードは、記載されている番号をiTunes Storeで入力することで初めて利用可能になるわけですが、10桁以上に及ぶ番号の入力は面倒ですよね。

 実は、iTunes StoreやApp Storeの画面で“コードを使う”を選ぶことで、内蔵カメラでiTunesカードの番号を読み取ることができるんです。

iOS Tips

 まずは、『iTunes Store』もしくは『App Store』の“おすすめ”を開き、画面下にある“コードを使う”をタップします。

iOS Tips

 カメラの読み取り画面が現れたら、中央にある“カメラで読み取る”をタップ。

iOS Tips

 iTunesカードの裏面に記載されている番号をカメラでスキャンするだけで入力が完了します。

 ちなみに、iTunesカードはコンビニや量販店のPOSレジを通さないと使えない仕組みになっているのをご存じでしょうか。売上として計上されていないiTunesカードはただのカードなんです。

 また、最近ではバリアブルiTunesカードと呼ばれる種類も登場しています。これは、1500円から5万円まで1円単位でチャージできるカードです。もちろん、このバリアブルiTunesカードもカメラで読み取り可能です。

 コンビニや量販店では、期間限定でiTunesカードを割引販売したり、デジタルコードをプレゼントすることも多いので、オトクなときに買いためておくのがオススメです。

 12月9日現在では、セブン-イレブンが購入価格の最大10%のデジタルコードがもらえるキャンペーンを実施中です。また、コストコでは会員向けに5000円のカードを4450円で購入できるセールをやってます。いずれも期限は12月14日となっているのでお早めに!

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!