2014年11月23日16時00分

iPhone7は4K/3Dタッチパネルを搭載か Apple噂まとめ(11/16~11/22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで11月16日から11月22日までに出回った内容をまとめました。先週は、Appleと台湾フォックスコン社の動きに注目が集まりました。フォックスコンは傘下の台湾イノラックス社を通じて、約2000〜3000億円を出資して液晶パネルの製造工場を建設するそうです。これはApple向けの工場と言われています。これまでiOSデバイスの液晶パネルは、シャープ(株)や韓国のLGディスプレイ社、サムスン電子社、台湾のAUO社などが供給してきましたが、今後この市場にフォックスコンが入ってくるわけですね。よりえげつない低価格競争が始まりそうな悪寒(予感)がします。フォックスコンはApple向けのサポートセンターの設立にも動いているようで、なんだかもう抜き差しならない間柄ですね。

 気が早いですがiPhone7の噂も毎週出てくるようになりました。2015年に登場するiPhone7では、4Kディスプレーと3Dタッチパネルを搭載するそうです。別の情報でApple A8チップ搭載のiPhone6シリーズで4K動画の再生が可能であることが証明されたこともあり、4K搭載は現実的な流れでしょう。3Dタッチパネルは、パネルに近接する指を感知して指先が触れようとする部分を3D拡大する機能を備えたパネルのようです。なんだかこの2つだけでワクワクしてきますね。

11/17 Inboxがリリースされるのは開発チームの分裂
Tech Crunchによると、米グーグル社が『Inbox』をリリースしたのは、開発チームの意見の対立の結果だそうです。社内エンジニアがGmailについて不満点を述べたところ、Gmailの開発チームは提案を突っぱねたとのこと。その結果、メールクライアントアプリの開発は二手に分かれたようです。記事によると、Gmailは1日5通程度、Inboxは1日450通程度を受け取るユーザー向けに設計されてるようです。

11/17 中国の人手不足でiPhone6の加工賃が25%アップ
EMSOneによると、Appleは台湾フォックスコン社や台湾ペガトロン社に委託しているiPhoneの製造について、iPhone6の加工賃をiPhone5sに比べて25%アップさせたそうです。受注している両社とも中国で人件費が高騰して人手を集めにくくなっていることを受けて、Appleが判断したもようです。

11/17 Apple StoreでBeats製品のサポート開始
Appleが、Apple StoreのジーニアスバーなどでBeats製品のアフターサービスを始めたとのこと。サポートが受けられるのは、Apple Storeだけでなく、Apple Premium ResellerやApple正規サービスプロバイダーまで含まれるそうです。現在絶賛増殖中のApple Premium Resellerでサービスが受けられるのはうれしいですね。

11/17 Apple Watchのサプライヤーの一部が確定か
EMSOneによると、Apple Watchに搭載するメモリーの封止や測定を台湾パワーテック社が受注することが確実視されているそうです。

11/18 iOS8の脆弱性の修復にJailbreak開発者が協力
Appleは、主に不具合を解消したiOS8.1.1について、脆弱性の報告者としてiOSのJailbreak(脱獄)ツール『Pangu』の開発チームであるPanguTeamと記載しているそうです。iOS8.1.1で修正された脆弱性の8件のうち3件がPanguTeamの報告によるものだそうで、PanguのiOS8対応版ではiOS8.1.1はJailbreakできなくなっているそうです。JailbreakはiOSの脆弱性を突いて実現するのに自分の首を絞めてどうするねんと思いますが、よほどヤバイ脆弱性でAppleに報告せざるを得なかったのか、自分たちの技術力に自信をもっているのか、どちらなんでしょう。おそらく後者なんでしょうね。

11/18 2016年からのApple Aチップは8割がサムスン製
コリアタイムスによると、韓国サムスン電子社は2016年以降、Apple Aシリーズプロセッサーの総製造量の8割の製造を請け負うとのこと。サムスンは、米グローバルファウンドリー社と連携して製造するようです。具体的には、韓国内の工場で生産をスタートさせ、その後生産量に応じてグローバルファウンドリーの工場を利用するそうです。サムスンは営業利益が激減するなど事業再編を検討するべき時期で、確実に利益を出せる部品製造に力を入れたのかもしれませんね。

11/18 OS X YosemiteのWiFiがおかしい件、いまだ直らず
MacRumorsによると、OS X YosemiteでWiFiネットワークが不意に遮断される問題は、最新のOS X 10.10.1でも修復されていないそうです。この問題の対処療法としては、WiFi設定の初期化、Bluetoothのオン/オフ、2.4/5GHz帯の一方のみを利用する——などが挙げられています。

11/18 Appleが市場を震撼させるスマートホーム製品を開発中
EMSOneによると、iPodの製造請け負いで知られる台湾インベンテック社は、現在Appleと市場を震撼させるスマートホーム製品を開発中だそうです。この製品は、現在市場にはないまったく新しい製品のようで、2015年にリリースされるそうです。「震撼させる」といったのはApple側のようですが、なんだか最近毎年言ってるような気が。台風やボジョレーヌーボーみたいな、インパクト重視の発言ではないことを祈ります。

11/19 iPhone6 Plusの一部で光学式手ぶれ補正に不具合
Business Insiderによると、一部のiPhone6 Plusで光学式手ぶれ補正に不具合があるそうです。背面(iSight)カメラで写真やムービーを撮影すると、レンズが常に動いた状態でブレてしまうそうです。私のiPhone6 Plusではそういう症状が起きていませんので、どこかのロットだけに見られる症状なんでしょうか。

11/19 iOS8.2を開発者に配布
気になる、記になる…』によると、Appleは開発者に向けてiOS8.2のベータ版を配布したそうです。ビルド番号は12D436です。また、開発環境であるXcode 6.2のベータ版も登場しました。いずれも、同日に発表されたApple Watchの開発環境であるWatchKit関連の対応が含まれているのでしょう。

11/19 iOS8.1.1にアップデートすると空き容量が増える
iMoreによると、iPadをiOS8.1.1によるとストレージ容量が500MB〜1.9GB増えたそうです。具体的には、iPad mini3は7.5GBから7.9GBへと約400MB、iPad Air 2は40.9GBから42.8GBへと1.9GBも増加したとのこと。OSのアップデートによって、不要ファイルが整理されたということでしょうか。

11/19 AppleがLightningコネクターを他社に公開
9 to 5 Macによると、Appleは2015年からサードパーティーにLightningコネクター(ポート口、メス)の利用を許可する方針だそうです。中国で開催されたMFiサミットで言及したとのこと。MFi(Made for iPhone)認証はもちろん必要みたいですが、これによりモバイルバッテリーなどにLightningコネクターそのものの搭載が可能になります。2015年初頭には、よりスリムでロープロファイルのLightningコネクター(C68)の提供も開始するそうです。Lightningといえば、2015年には同コネクターで接続可能なヘッドフォンなども続々登場しそうですね。

11/19 次期iPhoneは2レンズシステムで画質向上か
MacRumorsによると、次期iPhoneの背面(iSight)カメラは一眼レフレベルの画質を目指すために2枚のレンズを利用した2レンズシステムを採用するそうです。個人的には、スナップ写真程度なら現在の800万画素で十分なので画素数のアップを目指さず、画質の向上を目指す方向性は正しいと思います。スマホでとる画像なんて、どーせSNSにしかアップしないので高画素化で容量が増えると使い勝手悪いですし。

11/20 Appleのサファイア戦略が失敗するまでエピソード
ウォールストリートジャーナルが、Appleが出資していたサファイヤガラスメーカーである米GTアドバンスド・テクノロジーズ社が破綻するまで経緯を公開しています。全文を読むには、同サイトへの有料会員登録が必要です。

11/20 フォックスコンがApple向けに液晶パネル工場を設立
EMSOneによると、台湾フォックスコン社は台湾高雄の路竹サイエンスパークに約1900億円(500億NTドル)を投じて第6世代の低温多結晶シリコン(LTPS)パネルの生産ラインを建設するそうです。製造は傘下の台湾イノラックス社が請け負うとのこと。iPhoneやiPadの製造スケジュールは、液晶パネルやApple Aチップの製造状況に左右されるのが常ですが、フォックスコンの参入により状況が変わるかもしれませんね。Appleとの共同開発で新しい液晶パネルが生まれるかもです。

11/20 LTEは2015年に最大450Mbpsに到達
米クアルコム社は、通信速度が下り最大450Mbps/上り最大100Mbpsのカテゴリー10仕様の通信モデム『Gobi 9x45』を発表しました。下りは3波キャリアアグリゲーションに対応しており、1波あたりの帯域は20MHz幅、計60MHz幅となっています。ちなみに上りは最大100Mbpsで2波キャリアアグリゲーションです。日本国内では下り最大150MbpsのLTEサービスが始まったばかりですが、450Mbpsを実現しようとなると3GHz超の帯域が必要ですかね。通信規格は、DC-HSPA、EVDO、CDMA 1x、GSM、TD-SCDMAなどに対応しています。

11/20 iPhone7は4K/3Dタッチ液晶パネルを搭載か
EMSOneによると、2015年にリリースされると見られるiPhone7は、超高精細の4K2Kディスプレーと3Dタッチセンサーを搭載する可能性があるそうです。なお、3Dタッチセンサーは4層を貼り合わせる必要があり、技術力のある台湾TPK社が受注する可能性が高いそうです。

11/20 ジョブズの伝記映画はソニーからユニバーサルに移管
9 to 5 Macによると、スティーブ・ジョブズの公式伝記映画の制作が、米ソニー・ピクチャーズ社から米ユニバーサル・ピクチャーズ社に移るそうです。監督とか主演がなかなか決まらず時期を逸している感もあるこの映画ですが、さらに混沌としてきました。もう、Appleが作っちゃえばいいのにね。

11/20 iOSにBeats Musicサービスを統合か
MacRumorsによると、Appleは傘下の米ビーツ社の音楽ストリーミングサービス『Beats Music』をiOSに統合する可能性があるそうです。早ければ2015年3月のOSアップデートで実現するとのこと。Appleが提供している各種音楽関連サービスは、iTunes Matchといい、現在では削除されたSNS機能といい、いまひとつパっとしませんが、Beats Musicで巻き返しは図れるのでしょうか。

11/20 2014年上半期の国内タブレット出荷台数はiPad首位
MM総研によると、2014年上半期のタブレット端末の出荷台数シェアで、Appleが9半期(4年半)連続で首位だったそうです。出荷台数は前年度比で20.8%増の413万台。2位は台湾エイスーステック社、3位はソニー(株)、4位はシャープ(株)、5位は富士通(株)だそうです。韓国サムスン電子社が5位にも入っていないのは意外ですね。

11/20 フォックスコンが中国にAppleの修理センター設立か
EMSOneによると、iPhoneの製造で知られる台湾フォックスコン社は、中国河南省鄭州に、電子製品の検査・修理を手がける設備を建設するそうです。液晶パネル工場を含め、Appleとフォックスコンの巨大連合が今後は幅を効かしそうですね。

11/21 AppleがOS X Yosemite 10.10.2を開発者に配布
9 to 5 Macによると、Appleは開発者向けにOS X Yosemite 10.10.2を配布したそうです。ビルド番号は14C68Kです。

11/21 Apple専用ディスプレー工場にフォックスコンが26億円
ブルームバーグによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社は、今後2年間で約3100億円(約26億ドル)をかけて、台湾南部の高雄にディスプレーの製造工場を建設するそうです。先の噂では初期投資額として約1900億円でしたが、2年間で3100億円ということでしょうか。かなり気合い入っていますね。

11/21 iPhone6シリーズは4K動画を再生可能
TUAWによると、4K動画をiOSデバイスに転送できる『WALTR』と呼ばれるアプリの開発者によって、iPhone6シリーズが4K動画を再生できることが明らかになったそうです。4K動画の再生には、Apple A8チップが必須のようです。iPhoneシリーズの4Kはオーバースペックかと思いますが、次期iPad Airあたりが4K対応してくるんじゃないでしょうか。となるとやはり、12インチクラスのiPad Proが該当しそうな予感。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp